旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符など。リンクフリーです。

【海外旅行系】

【海外旅行系】 旅客営業終了となった軍港路線 鎮海線(韓国)

これを知っていたら、結構な韓国鉄道ヲタです。2015年に旅客営業が廃止された鎮海線です。もともと軍事路線で、ついでに旅客営業をしていたものの、あまりの収支の悪さに旅客営業が廃止になりました。 1日2往復という閑散路線なので、旅師の食指が動き、韓…

【海外旅行系】 新入生応援企画 海外旅行好きなら国際学生証(ISICカード)を作ってみよう。

意外に知らない人が多いと思いますので、これを紹介しておきます。 実家の部屋を整理していたら、国際学生証が出てきました。大学生の時に、これから海外一人旅デビューだぜ!っておもってイキがって作ったものの、私にはあまり利用価値がありませんでした。…

【海外旅行系】 フィリピンへの語学留学について(受講編)

1 連続で入れると大変です。 標準的なコースは2時間×3コマ、週5日で、土日が休みという感じです。これに追加料金を支払えば、平日に1コマ追加するとか、土曜に3コマ入れるとかできますが、最初の2週間ぐらいは標準コースだけにしておく方が無難です。…

【海外旅行系】 フィリピンへの語学留学について(準備編)

1 いきなり長期留学しないこと これ初心者がやりがちなミスです。いきなりテンション高めで1年とかガッツリ留学しちゃうやつ。100万円以上の金を払って、合わなかったら目も当てられません。たいてい中途解約は可能となっていますが、退職していたら、そっ…

【海外旅行系】 フィリピンへの語学留学について(情報収集編)

今年は、新型コロナの影響で語学留学なんて状況ではなさそうですね。過去に2回いっているので、参考になればと思い記事にしてみました。 1 フィリピンがおすすめできる点 会社でフィリピン留学の話をしたら、「シャチョーサン!」とか呼んでくる部類の人た…

【海外旅行系】 この先は北朝鮮。鉄馬は走りたい。 新炭里駅 (韓国)

2012年に白馬高地駅まで1駅延びたのですっかり注目されなくなった新炭里駅です。当時は韓国で一番、北朝鮮に近い駅として有名でした。2008年にいったときの記録です。 架線がないことでわかると思いますが、東豆川から気動車です。この列車で、乗り越しをし…

【海外旅行系】 時間が無くても旧国防省の爆撃あとは必見。(セルビア・ベオグラード)

旧ユーゴスラビアの国防省は駅からも近いので、見ておくことをおすすめします。この爆撃自体は私もリアルで知っている世代です。すでに街は復興しきっていて、当時の悲惨さを感じるのはこの建物ぐらいでしょう。 駅近くの小さなホテルで休憩しました。チェッ…

【海外旅行系】 ベオグラードからのプチ鉄道旅行はブルシャツ往復がおすすめ(セルビア)

ベオグラードに朝着いて、夜行列車まで時間があったので、近場の路線を乗った記録です。この路線はベオグラードの中央駅からは離れていて街のはずれの小さな駅から出発するので、なんか乗ってみたくなったのです。昔の大阪でいうと片町線の片町駅のようなイ…

【海外旅行系】 飛行機に乗り遅れて12万円を払って帰ってきました。(イスタンブール)

9000円、安!って思って、調子こいてLCC使ったら、空港間移動でバスが遅延して日本に帰ってこれなかった話です。まじでイスタンブールの渋滞は最悪ですわ。 2015年9月の話ですが、今も状況はあまりかわってないようです。 ちなみに航空券格安サイトでLC…

【海外旅行系】 岩の中で眠る。(トルコ・カッパドキア)

カッパドキアに行った場合は近くの街・ギョレメに宿泊することが多いと思いますが、岩をくりぬいたホテルに泊まると面白いですよ。普通に快適です。 夜こんな感じ。 朝こんな感じ。 オレの部屋。 アップはこんな感じ。なっているマスカットをつまみ食いした…

【海外旅行系】 テッサロニキ(ギリシャ)⇒(マケドニア)⇒ベオグラード(セルビア)夜行列車の旅

過去にこの記事で扱った夜行列車のお話です。 とりあえずギリシャからマケドニアまでです。 テッサロニキ駅正面 駅全景。行き止まりです。 駅待合室。デカいです。 古い乗車券箱と日付印字器。日付印字器は奥に押して印字するタイプです。 予め日本で発券し…

【海外旅行系】 ベオグラード(セルビア)⇒ポトゴリッツァ(モンテネグロ)夜行列車の旅

ヨーロッパの鉄道が好きな方にはバール鉄道といった方がいいかもしれません。ベオグラードからバールに向かう夜行列車の記録です。ちなみに国境越えで2回起こされます。しかも車掌の起こし方がすこぶる雑で、窓に向かって寝ていたら足首もって引っ張るんで…

【海外旅行系】 フィリピンでもラッシュの千代田線に乗る羽目になった件(フィリピン国鉄)

外国に行ったらその国の鉄道に乗らないと気が済まないわたくしです。 こちらは近年開業したMRTです。改札口のセキュリティチェックはかなり厳格に行われていました。 今回ご紹介したいのは、MRTではなく、歴史ある国鉄の方です。現地の方もあまり乗ら…

【コラム】 1周年記念 本ブログのコンセプトについてご説明

本ブログも300記事を超えて、本日で1年を迎えます。最初は毎日更新していたのですが、力尽きて、現在は奇数日だけになっているところです。語れる話自体は山ほどあるのですが、正確な情報や熟考した見解を提示して、役に立つサイトに仕上げようと思っている…

【海外旅行系】 バリ島からジャワ島に陸上+海上移動してみた。(インドネシア)

仲間何人かでバリ島にいったときの話ですが、どうしても鉄道に乗りたかったので、途中で抜け出してジャワ島まで行ったお話です。飛行機で移動しても面白くないので、往きはタクシー・フェリー・バイクタクシー(バイクに2ケツ)・夜行列車で、ジョグジャカ…

【海外旅行系】 コタキナバル(マレーシア)⇒ブルネイへ船で移動する方法

船つながりでもいっちょ。ボルネオ島のコタキナバルからブルネイに船で移動した記録です。大まかに、島の上半分がマレーシア、下半分がインドネシア、上の真ん中ぐらいに小さくある国がブルネイということになります。 日本からはセブ・パシフィックがフィリ…

【海外旅行系】 海岸寺院とバターボール タクシーの運ちゃんとケンカした件(インド)

インド東海岸のチェンナイからバターボールまで往復した記録です。位置は下記の通りです。下の関連記事にあるようにチェンナイの駅に早朝に降り立ち、一緒のコンパートメントに乗っていたフランス人とタクシーをシェアしていく予定でしたが、降りる直前にオ…

【海外旅行系】 酔い止め2倍必須 ドバイの砂漠ツアー(UAE)

「風邪薬は2倍飲めば2倍早く治り、仕事は2倍やると2倍早く身に着く」というのが、私のモットーですが、ドバイの砂漠ツアーはマジで酔い止め2倍で正解でした。それでも、若干オエッてきましたわ。 ※良い子も悪い子も普通の子も、薬は適量を守ってくださいね。…

【切符系】 デザインもさまざま 海外の車内補充券

いまではICカードの普及で車内補充券(車内乗車券)を見ることはなくなってきたと思います。昔の中央特快などは、車掌が二人一組で車内をまわってきて、ものすごい速さで乗車券を作っていましたね。 やはり日本が一番、車内補充券が売られる国だと思います。…

【海外旅行系】 一度は泊まってほしい 四合院の旅館 (中国・北京)

四合院ときいてすぐに想像がつく方は中々の中国通です。胡洞(フートン)とともに失われつつある中国の伝統的な街の風景です。四合院は東西南北に長屋のような形になっていて、日本の大名屋敷に似ていますね。 普通のホテルでは面白くないと思って、かつての…

【海外旅行系】 ダッカの市内観光 (バングラデシュ)

まずはダッカのごみごみした市内風景がわかる動画です。個人的にはインドの方がゴミゴミ感はひどかった感触です。 これはCNGです。タイなどではトゥクトゥクと呼ばれている三輪タクシーです。客席は二人乗りで良く揺れますが、不思議と接触事故はありませ…

【海外旅行系】 ダッカの北朝鮮レストランに寄ってみた(バングラデシュ)

2014年の12月です。列車でインドに向かう予定が満席でとれなかったので、代行を頼んでいた旅行会社に行ったついでに航空券を発行してもらいました。その途中、北朝鮮レストランを見つけたので寄ってみた記録です。現在はありません。 その2年後、川を挟んだ…

【海外旅行系】 ダッカ駅からエアポート駅(空港隣接駅)までの鉄道 (バングラデシュ)

ダッカは空港の近くに駅がありますので、鉄道で市街地への移動が可能です。また空港付近にはホテルが点在しますので、夜遅くに着いた場合は空港近くに宿泊して、翌日街に繰り出すのもいいでしょう。 これはダッカから空港駅までの記録です。 (撮影日:2014…

【海外旅行系】 トークンのサイズを測ってみた 日本の鉄道が敗北した悔しい件

下記の路線で使用されているトークンが出てきたので、測ってみました。 クアラルンプールのモノレール クアラルンプールの電車(第3軌条) トルコの地下鉄 青がクアラルンプール(マレーシア)のMRT、赤がイスタンブール(トルコ)の地下鉄です。小さい…

【コラム】 旅行に用いるバッグについての考察(スーツケースって本当に必要なの?)

私の旅行回数は、ガキの頃から仕事での出張も含めると、相当な回数になるのですが、スーツケースは一度も使ったことがありません。使わず嫌いの感もありますが、機動力を重視するとこうなります。 ちなみにガキの頃はスポーツバッグで、大学生時代は黒のメッ…

【海外旅行系】 マータレー→キャンディ→コロンボフォート 鉄道で移動 (スリランカ)

マータレーからコロンボフォートへの移動の記録ですが、鉄道ばかりです。 まずはマーターレー駅前の道路でやっていた道路区画線作業です。仕事がら気になります。服装も機材も、トラックの色も日本とほぼ同じです。 マータレー駅に到着です。10名ほど客が待…

【海外旅行系】 シーギリアロックをなめたらあかん。ポロンナルワ→シーギリア→ダンブッラ→マータレーと移動(スリランカ)

スリランカ旅行の定番、シーギリアからキャンディにかけてです。通常、このあたりはバス移動なのですが、私の旅は鉄道が基本です。前回の記事の通りいったん夜行で東海岸までいって、スリランカ中部までもどってからタクシーでマータレーまで南下し、マータ…

【海外旅行系】 コロンボフォート⇒バッティカロア 夜行列車の旅(スリランカ横断) そして鈍行で引き返した。

スリランカを夜行列車で横断した記録です。 位置関係は下図のようになります。列車で移動を選択したら、「利用できません」などと出てきたので、だいぶマニアックな移動方法なのでしょう。304キロと出るので、東京駅から名古屋駅ぐらいですね。 コロンボフォ…

【海外旅行系】 お城シリーズ 世界遺産 水原華城(韓国・水原市)

お城シリーズもいよいよ海外編です。といっても、張り切っていったわけではなく、ソウルで時間があったのでなんとなく世界遺産つぶしをやってきただけです。買い物に興味があるわけでもないので、まあ、お城でもいって、帰りに参鶏湯でも食ってこようとおも…

【海外旅行系】 台湾のフリー切符 TR-PASS(台湾鉄路管理局)

台湾高速鉄道ではなく、台湾鉄路局の方です。日本の在来線と一緒で私はこちらの方が好きですね。台湾を一周するため利用しました。券自体が磁気券になっているのは残念です。 これは専用の台紙です。ジャパンレールパスとそっくりですね。 切符自体が台紙に…