旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【コラム】 JTB派か? 交通新聞社派か? 時刻表の流派

マニアの間では時刻表の流派がときどき議論になります(不毛ですがね)。 いちおうウンチクを語っておきますと、まず正当な本流を受け継ぐのはJTBの方です。国鉄時代は『国鉄監修 交通公社の時刻表』という触れ込みで売っており、国鉄の現場では中身が同…

【海外旅行系】 日本とそっくり 中国と韓国の時刻表

最近は見つけるのがちょっと難しいかもしれません。駅の売店にひっそりと売られている時刻表です。日本とそっくりですが、分厚さでは、日本の右に出る者はいませんね。 なお、韓国版も駅名は漢字でも書かれているので、ハングルが読めなくても、いちおう必要…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 伊勢奥津駅(三重県・名松線)

よみかたは「いせおきつ」です。JR東海管内で一番の赤字路線といわれています。国鉄時代は廃止対象路線にされ、JRになった後に災害にも見舞われているのですが(2009年)、地域の足として残っています。ただ、乗った印象だと、終点のこの駅までの乗客は…

【海外旅行系】 韓国の鉄道乗り放題のフリー切符(KOREA RAIL PASS)

ジャパンレイルパスみたいなものです。いまはネットから予約できますが、当時は指定の旅行会社で引換券を購入してから、韓国の主要駅で本券と交換する形でした。 2日用から5日用までありますので、韓国内の鉄道乗りつぶしに重宝します。なお、韓国は社内補…

【海外旅行系】 トーマスクック 海外版時刻表を悼む

トーマスクックの時刻表といえばヨーロッパ版が有名ですが、青色の世界版(ヨーロッパを除く)がありました。すでに絶版です。私は東南アジアから攻めていたので、こちらの方が懐かしいですね。 これはタイ・カンボジア・ベトナムに行く際に参考に購入したも…

【海外旅行系】 ハウラー⇒チェンナイ 32時間夜行列車の旅(インド)

だいたいベトナム縦断と似たようなものですね。一般的には飛行機で移動するのでしょうが、私の旅は鉄道が基本です。インドの東海岸沿いに32時間の旅をしたので記録しておきます。鉄道が好きな人でないと飽きますよ。 上段のフランス人とアメリカ人の若者はノ…

【切符系】 入場券の在庫がなくなったらどうなるのか?

過去に入場券がなくなった事例が多かったのは、国鉄の最終日でしょう。私は飯山線から只見線、会津線に乗っていましたが、かなりの駅で在庫切れになっていました。やはり国鉄最終日だけあって大量に買っている人が多かったようです。 では、在庫切れになって…

【営業規則系】 角館町民必読! 大阪や神戸から東京に出張した際に1割引きのまま営業先を回る術

まずは下の乗車券の経由をご覧ください。中央東線というのは、中央本線の塩尻(長野県)から東側を意味するJR内の俗称です。そのあとは東京となっていて、一見、中央快速線に乗って東京駅で新幹線に乗り換えるだけの乗車券に見えますね。 確かに一般的には…

【コラム】 むかしのVHSをどのようにデータ化するか(自前と業者の比較)

昨年末より実家の自分の部屋を整理し始めているのですが、昔の旅行で撮ったビデオテープが出てきました。しかもVHS-Cです。さて、どうしたものか。 1 業者に依頼してDVD化する。 何社か比較してみたところ、ここが一番安かったので依頼してみました…

【コラム】 復活熱望 乗り鉄のIDカードだった チャレンジ2万キロカード(JR全線踏破の野望)

私の生まれた年代はすでにこの企画は斜陽化していましたが、乗り鉄のバイブルといえば、チャレンジ20000kmの踏破パスポートです。よく遊んでいた飯田線某駅の駅員さんから教えてもらい加入しました。壮大な国鉄・JR路線を背景とした点が魅力ですね。 鉄道…

【国内旅行系】 期間限定の風景入日付印(郵便の消印)をたのしむ (鉄道編)

下記の記事で取り上げた風景入日付印ですが、鉄道の開業や廃止などで期間限定で設定されるものもあります。イベントなどで現地に行ったら駅前の郵便局を覗いてみてください。 資料整理していたら、4つほど見つかりました。 北海道の深名線の廃止記念で朱鞠…

【海外旅行系】 むかしはJTBも北朝鮮ツアーを主催していた件

最近は実家の部屋の片付けをしていますので、いろいろなものが出てきます。JTBがむかし、北朝鮮ツアーをしていたというと、友人らは信じないのですが、このたび証拠資料が出てきましたのでアップしておきます。 この当時はJTBと上野にあった旅行会社あ…

【国内旅行系】 硬派 大井川鐵道のおすすめ鉄道グッズ

大井川鐵道といえば、やはり硬派なイメージです。しかし、最近は萌えキャラなども登場しているので、私の中ではちょっとラインキングが下がっています。 さて、思わず買いたくなる大井川鐵道の風変わりなグッズを紹介しておきます。 まずは切符のメモ帳と消…

【鉄道車両系】 アニーとクララベルの垂れ流しトイレ(旧型客車のトイレ考)

下記の二つの記事で取り上げた垂れ流しトイレを、大井川鐵道の旧型車両(トーマス用なので、アニーとクララベル)で現調してきましたので、報告です。 書こうか迷ったのですが、取材した以上、タブーなき本ブログとしては取り上げざるを得ません。トーマスに…

【国内旅行系】 駅そばってる駅 遠江一宮駅(静岡県・天竜浜名湖鉄道)

駅の紹介というか、そば屋の紹介です。通常、駅そばといえば、駅がメインで、そば屋は売店と並んだ必須の脇役なのですが、ここは事務室がそば屋になってます。出札窓口はそば打ちの部屋です。昔から有名な木次線の亀嵩駅(映画「砂の器」でも有名な駅)みた…

【切符系】 アイドルヲタ必見 南野陽子のオレンジカード(使用済だけどね)

いまでは、鉄道ヲタとアイドルヲタ、アニメヲタは近接していますが、むかしはこの三民族は厳然と分離していました。もちろんクラスの中では、キモい目で見られるグループであることは間違いないのですが、鉄道ヲタ自体は、鉄を扱う者として、いちおう硬派で…

【国内旅行系】 ポストマニア必見 日本最古のケバい郵便ポスト 

古いポストの定番といえばこれですよね。 しかし、もっと古い物が現役で存在します。遠州森町パーキングエリア(下り)です。説明書きによれば、明治から昭和初期にかけて作られたもので、口が小さいので、定形郵便までしか入らないようです(折り曲げたら入…

【コラム】 本当にまずすぎてギブアップした飲み物 ダウンタウンのガキ水

まずいといえば、八名信夫の青汁ですが、あれは慣れるとそれほどきつくはありません。よく罰ゲームのネタにつかったものです。 わたくしは今までの人生で、食べられなかった物や飲めなかった物は一つもありません。これは物心ついたころからなので、相当な雑…

【切符系】 新三大・本当に小さい切符はどれか? (鉄道編)

大きな切符は記念乗車券などで競われますが、小さい切符は誰も話題にしませんね。同種のサイトで初めて扱う話題かもしれません。 さて、私の手持ちの中という限定になってしまいますが、相当数の切符をもっているので、このランキングには自信があります。写…

【鉄道施設系】 (廃)田口鉄道の痕跡2 三河田口駅跡 (愛知県・設楽町)

しばらく前まで朽ち果てた駅舎が残っていましたが、今は更地になっています。自然劣化にまかせるがままの駅舎は地元では比較的有名で、小さいころから存在は知っていました。しかし豊橋方面ばかりで、こちらの方向に用事がないので、実際に訪ねたのは最近で…

【鉄道施設系】 (廃)田口鉄道の痕跡1 奥三河郷土館の電車 (愛知県・設楽町)

愛知県の山奥である奥三河に昭和43年まであった田口鉄道(廃止時は豊橋鉄道田口線)の痕跡をたどってみました。 飯田線の本長篠駅から分岐して、鳳来寺のふもとを通って、設楽町までのびていた路線です。災害が要因で廃止になっていますが、それがなければ私…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 伊勢八知駅(三重県・名松線)

パッと見は田舎の立派な一軒家ですよね。 というのも下の写真で「美杉」ののぼりがあるように、杉の産地なので、このような駅舎になっています。右が駅部分で、左が研修施設です。黄色枠の部分のように駅名が目立たないので、普通の住宅感が際立っています。…

【海外旅行系】 バングラデシュ⇒インド 国際列車(に乗れなかった話)

私の場合、旅の移動は基本的に鉄道! バングラデシュからインドも通例通り鉄道にすべく計画し、念のため、事前に現地の旅行会社にチケットを依頼しました。しかし、返事は、 「パスポートの原本がなければ予約すらできない!」 コピーでもダメなようです。仕…

【海外旅行系】 ギリギリに行ったらビジネスクラスにされた件(エア・インディア)

わざとではないです。保安検査で荷物を通した時にチェック済みのタグを空港係員が忘れて、そのまま飛行機に乗り込もうとしたら、拒否されたのが発端です。急いで保安検査場まで戻って、再度、荷物をX線に通してから戻ったら離陸時刻ギリギリになってしまい…

【海外旅行系】 車内販売より食堂車に行こう インドネシア国鉄

インドネシアの長距離列車に乗ると、社内販売員がナシゴレンなどを売りに来ますが、ここは是非、食堂車に行ってください。正確には調理室の横にあるイートインコーナーなので、ミニストップみたいなものです。 私はいつもどおり旅師の習性から列車を最前部か…

【切符系】 新三大かっこいいキップのハサミ痕(関東編)

最近はスタンプになってしまいましたが、むかしはキップにハサミを入れていました。専門用語で鋏痕(きょうこん)ってやつです。まだ地方の私鉄やフェリーなら残っていると思います。 私は以前に駅員をやっていましたが、その駅ではスタンプとハサミの両方が…

【海外旅行系】 日本とそっくりだが、すべてではない。 台湾高速鉄道

そっくりというか車両は日本の設計の流用なので当たり前なんですが、保安系統は欧州製なんですよね。もともとすべて欧州陣営で落札するところが、ドイツの脱線事故などの影響があって車輛について日本勢が落札したという経緯があります。 行った際は、周遊券…

【国内旅行系】 穴場な歴史的建造物 京都府庁 旧本館

ついでに京都府庁です。こちらも、行こうと思っていったわけではなく、京都府庁に用事があって迷い込んだら見つけてしまったわけです。ついでなので、内部も確認してきました。下の写真は、公開されている会議場の内部です。 平日の午前中ということもあり、…

【国内旅行系】 現役の赤れんが庁舎 北海道庁

9月から休館らしいですね。趣のある北海道庁。 私も一度訪れたことがありますが、行こうと思って行ったわけではなく、仕事で北海道庁に打ち合わせに行っただけです。愛知県庁や名古屋市役所の歴史的建造物に慣れていたせいもあり、違和感なく訪ねたのですが…

【コラム】 旅師な手相 旅行線を観察してみる

旅と鉄道ネタなら何でも扱ってしまうのが本ブログの心の広さです。 わたくしは、学生時代にスキャナを初めて買ってから定期的に自分の手相をスキャンしています。最近はデジカメで撮っていますが。 おもしろいことに結構変化しているんですよね。そこで本ブ…