旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符など。リンクフリーです。

【国内旅行系】 天竜浜名湖鉄道 駅舎のある駅全部いってきた 4 天竜二俣→西気賀

天竜二俣駅 下記を参照ください。今回も転車台見学ツアーは休みのため参加できませんでした。個人的にはあそこにおいてある乗車券箱が気になるので、見たいところです。 www.estoppel.jp 二俣本町駅 いろんな業種のテナントが入っている天浜線の駅ですが、つ…

【鉄道車両系】 ハローキティ新幹線でわくわく出張 (ミ・。・ミ)

山陽新幹線もときどき「こだま」に乗っているので、そのうち当たるとはおもっていましたが。。。先日の出張で、意図せずに、ハローキティ攻撃を受けました。 先頭車両を見て。何か色が変だぞとおもったら これでした。 俺たちの硬派なはずの500系が、全身キ…

【国内旅行系】 天竜浜名湖鉄道 駅舎のある駅全部いってきた 3 掛川→豊岡

掛川駅 まずは国鉄時代の駅舎から。 工場みたいでしょ。マニアの中では新幹線のとまる駅で一番貧相な駅として有名でした。まあ新幹線は反対側ですけどね。 現在の駅舎です。イメージはそのままですね。落ち着いた雰囲気で個人的には好きですね。橋上でないと…

【国内旅行系】 天竜浜名湖鉄道 駅舎のある駅全部いってきた 2 キップ編

まずは国鉄時代のものから。 これ以外に二俣本町と宮口があったのですが、見つかりませんでした。 ★ ★ 次は天竜浜名湖鉄道になってから最初に乗った時の乗車券です。 ちょうど新幹線の掛川駅ができたときで1周年記念の片道乗車券を売っていたので、これで完…

【営業規則系】 ビギナー向け・大都市近郊区間で途中下車して旅をしたい!

小難しいネタばかり扱っているといわれているので、ビギナーにも役立つ情報をちょっとずつ入れていきます。今回は大都市近郊区間で途中下車をする方法です。 通常、下記のエリア内だけの乗車だと、最短経路で計算されるという利点はありますが、下車、乗車の…

【営業規則系】 すごくね? JR東名ハイウェイバスは乗り降り自由(途中下車自由)

途中下車愛好家の私がお送りするマニアック途中下車制度。思わぬところにありました。すごいと思うのはおいらだけですかね。 高速バスといえば、拠点間移動も路線バスも含めて途中下車などといったものはフリーキップ以外はあり得ないのが通常です。 国鉄時…

【国内旅行系】 天竜浜名湖鉄道 駅舎のある駅全部いってきた 1 行き方編

実は飯田線の次に実家から近い鉄道路線なのですが、乗るのは3回目です。 浜名湖の北側を走っている天竜浜名湖鉄道です。国鉄時代は二俣線といって、太平洋戦争時は東海道線が爆破されたときの代替路線としても機能していました。 ローカル線なのですが、非常…

【鉄道施設系】 映画に見る鉄道風景 「新幹線大爆破」(1975年)

有名な映画なので、あらすじは省略します。この映画は新幹線ばかりが目立つのですが、おそらく鉄ヲタはそれ以外のところに興味を持つと思います。 まず出だしです。 たしかこの映画では国鉄の協力が得られなかったので、この場面は国鉄ではないとは思ってい…

【営業規則系】 JRの入場券の2時間制限は発売時刻から!2時間過ぎたらどうなるの?

むかしの入場券は時間制限がなかったので、1日中使えました(あるいは終電まで)。JRになってから、主にキセル乗車防止のために時間制限の入場券が登場してきました。 JRで時間制限があるのは北海道、東日本、東海、西日本の全駅と、小倉および博多です…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 真幸・矢岳・大畑駅 (宮崎県・熊本県・肥薩線)

国鉄時代は嘉例川よりこの3駅の方が有名でした。スイッチバックにループ線と峠越えと見どころが満載ですからね。 場所は上図の通りです。真幸だけ宮崎県です。 現在は災害で運休中ですが、各駅を訪れるには特急「いさぶろう・しんぺい」がお勧めです。メイン…

【切符系】 高い?便利? 山手線内均一定期券 1か月14490円

あまり知られていませんが、山手線内ノリホーの定期券です。山手線内なので、図示されている中央線と総武線も利用可能です。 JRの場合は、通勤定期券と通学定期券が良く知られていますが、「特殊均一定期乗車券」という隠れキャラが潜んでいます。営業規則…

【鉄道施設系】 映画にみる鉄道風景 「砂の器」(1974年)

今度、木次線にもう一度行ってくるので、ひさびさに砂の器を観てみました。やはり加藤剛、丹波哲郎の物がいちばん趣があっていいですね。国鉄末期の雰囲気が感じられるし、見ているだけで旅に出たくなります。 もちろん社会問題を扱っている部分やミステリー…

【国内旅行系】 駅な宿・宿な駅 駅舎ホテル(静岡県・天竜浜名湖鉄道・二俣本町駅)

さっそく第2回です。天竜浜名湖鉄道の二俣本町駅の事務所を改造した宿となります。 こちらは出来たばかりなので、あまりマニアにも知られてないかもしれません。有名になる前に、ドヤ顔でブログにアップしておきます。スタッフの方が、知名度がいまいちみた…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 嘉例川駅・大隅横川駅 (鹿児島県・肥薩線)

あまりにも有名になりすぎて紹介するまでもありませんかね。明治生まれの木造駅舎が今も残っています。 この駅が好きなのは、駅舎がきれいに維持されていて、駅前が舗装されていないことです。活気のあった時代の肥薩線の雰囲気に浸れるます。SLの時代の駅…

【コラム】 明治時代の時刻表を買ってみた。『汽車 汽船 旅行案内』

明治時代の時刻表を購入してみました。もちろん旅師たるもの本物志向。復刻版ではなく、明治時代の本物です。古本屋さんだったので、鉄道物としての相場が分からず安く出していたものと思われます。復刻版相当の値段で本物が買えたので大満足です。 月刊時刻…

【コラム】 車掌さんにサインをもらってみた。

といっても、アイドルのサインをもらうようなイメージではありません。乗車証明的なものを書いてもらってました。恥ずかしいので、とうの昔にやめてますけど、手帳が出てきたので、紹介しておきます。 私がやっていた当時はまだJRになったばかりで、国鉄の…

【営業規則系】 無人駅で車掌さんの途中下車印をもらってみた。

先日、飯田線の特急伊那路4号に乗っていて、平岡駅で途中下車をしようとしたのですが、車掌さんが途中下車の記録をしてきました。頼んだわけでもなく、検札で平岡で降りることを知っていたので、車掌さんから声をかけてきたのです。 制度自体は知っていたの…

【鉄道施設系】 味のある駅シーズ 小和田駅(静岡県浜松市・飯田線)

飯田線沿線出身者ですが、この駅が全国的に有名になるとは思いもしませんでした。いまでも秘境駅として有名ですからね。駅舎が解体される前に再訪しておこうと思い、今回じっくりと観察してきました。 けっこう駅舎もガタがきているので、早めに行っておいた…

【国内旅行系】 駅な宿・宿な駅 ふれあいステーション 龍泉閣(飯田線・平岡駅)

新シリーズ始めます。駅な宿・宿な駅。 対象は駅の中にある宿か、宿の中にある駅です。隣接は対象外となります。徒歩1分以内。旅師たるもの、こんな便利な宿があったら使うしかありません。 ということで、わが地元飯田線から始めます。平岡駅と合体している…

【国内旅行系】 中央線と飯田線の間を横断する。恵那⇔飯田の移動(名鉄バス・信南交通) 

中央線と飯田線をバスで横断するルートは2か所あります。今年は運休になってしまった木曽福島⇔伊那市(JRバス関東)と本記事の高速バスです。まず旅のルートからみておきます。 今回、実家に帰ってきたのですが、相変わらずまともなルートで帰るのが苦手…

【国内旅行系】 立山連峰の麓を走る。 富山地方鉄道3(寺田⇒魚津)

踏破するためいったん富山駅にもどってから、上市行きに乗り込みました。 上市駅進入です。スイッチバックになっているので、行き止まりホームです。 このように上下線が同じ方向に入って同じ方向に分かれて出ていきます。 農協が同居しています。というか、…

【国内旅行系】 立山連峰の麓を走る。  富山地方鉄道2(立山⇒寺田)

立山⇒富山⇒魚津編です。 立山駅です。ここからケーブルカーが出ているので、山にへばりついている感満載ですね。なかなか景観にまっちした駅だと思います。 改札風景です。GOTOの時期でしたが、ガラガラでした。 写真いりの補充券アピールです。完全にマニア…

【国内旅行系】 立山連峰の麓を走る。 富山地方鉄道(富山⇒岩峅寺)

全線 乗るには丸1日かかると思います。見た目以上に距離がありますよ。 まずは、いつものキップの検討から。なかなか種類がありますね。 いちおう用途別に分析すると下記の通りです。立山や宇奈月温泉で1泊して2日有効のフリーキップを利用するのが穏当でし…

【国内旅行系】 「国鉄山の家」を巡る旅はいかが。(追録)

古い時刻表を見ていたら、追加情報が出てきましたので、下記の記事への追録として挙げておきます。これ以外にも過去に山の家であったところも含めました。 調べてみたらなかなか面白かったですよ。大学の部で管理していたりとか、元は陸軍の施設だったりと、…

【営業規則系】 他人から譲渡された乗車券は使えるのか?

答えからいうと原則は譲渡できますし利用可能です。ただし、例外もあるので、最後まで読んでください。 まず、せっかくなので、民法までさかのぼってみましょう。民法は466条1項で「債権は、譲り渡すことができる」としています。債権譲渡自由の原則ですね。…

【切符系】 ミスキップに遭遇したら幸運があるかもね。

キップは有価証券にあたり、チェックは厳格になされますので、ミス自体が非常にレアなものとなります。間違いの理由を探ると、背景となる事情がわかっておもしろいですね。 大量のキップをもっている私でも、なかなかミスキップには遭遇しません。もし、出会…

【国内旅行系】 三段峡まで行きたかったが断念。可部線の旅

いったん廃止になったJRが復活した区間として有名な可部線です。開通時は報道ステーションで中継をしていたので、久々に「日本の駅」(←ニュースステーションの企画)みたいでしたね。「日本の駅」は、まだ国鉄改革というものがきちんと理解できていない年…

【営業規則系】 乗車券は逆に使えるのか? 途中から使えるのか? 途中で払い戻せるのか?

まず、こちらの営業規則の条文を読んでいただき、初歩的な疑問から徐々に高度な問題に入っていきます。 (乗車券類の使用条件)第147条乗車券類は、その券面表示事項に従って1回に限り使用することができる。この場合、乗車人員が記載されていない乗車券類は…

【鉄道部品系】 黄色い腕章オレンジ色の腕章・・・駅での案内係の腕章

もう一つ腕章の話題です。 こんどは黄色とオレンジです。これはなかなか鮮やかなので目立ちますね。 どちらも駅構内で旅客の案内をする係のものです。出札や改札にいる駅員はそこにいるので職務は分かりますが、それ以外の駅員はどんな職務かわかりませんよ…

【国内旅行系】 かつては山陽本線 岩徳線を旅する

ちょっと失礼な言い方をすれば、キズをなめ合うお友達は、御殿場線ですよね。お互いにかつては大幹線の一部だったのが、いまではすっかりローカル線です。御殿場線の方は特急が走っていますから、御殿場止まりとなったとはいえ、マウンティングされてしまい…