旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符など。リンクフリーです。

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ (廃)西中金駅(名鉄・三河線)

2004年に廃止となった愛知県豊田市にある西中金駅舎です。いつも新東名で実家に帰っているのですが、たまには別ルートで帰ってこようと思って寄ってきました。常連さんには私の実家はだいたい想像がついていると思いますが、飯田線の某駅のちかくです。 名古…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 西岩国(岩徳線)

前に錦川鉄道に行ったときから気になっていた西岩国によってまいりました。元岩国駅なので、無人駅なのに立派なものですよ。 ちなみに西岩国と岩国間は、岩徳線だけではなく、錦川鉄道の直通列車も入ってきますので、上手に組み合わせると効率よく乗り換えが…

【海外旅行系】 日本のパスポートは最強だがね。

そういえば日本のパスポートが最強になって久しいですね。最近は、新型コロナの影響で海外にも行けてないので、パスポートとビザでも振り返ってみます。 【パスポート編】 まずは手元のパスポートを振り返ってみます。 一番左が昔あった一時旅券で、韓国に行…

【営業規則系】 自由通路の便利さを噛みしめる。入場券を購入せずに沼津駅の構内を通過する。(入場券代用証の話)

沼津駅なのですが、新幹線に置いて行かれ、駿河湾フェリーも無くなり、特急あさぎり(現「ふじさん」)も発着しなくなり、斜陽化が著しいですよね。御殿場線が東海道線だった時代を振り返ると(オレ生まれてないけど)、隔世の感です。 toyokeizai.net かつ…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 森ヶ原信号場(錦川鉄道)・新岩国保守基地(山陽新幹線)

すさまじくディープすぎて誰も読まないと思いますが、続けます。駅つーか、信号場と保線基地の話ですわ。配線マニアですら興味をもつか怪しいほどマニアックな記事です。 前にこの記事にある清流新岩国駅近くの信号機への疑問について少し触れたかと思います…

【営業規則系】 学割証の使用目的は制限されるのか? 本人しか購入できないのか?

例年、この時期には学生さん向けの記事を書いているので、今回はこのテーマを取り上げてみます。とはいうものの、完全にプロ向けになってしまったので、結構難しいことを書いているかもしれません。 【学割証の使用目的は制限されるのか?】 厳密にいうと、…

【切符系】 西日本JRバス・中国JRバス乗車券 手売りの乗車券の状況

切符収集家とバスマニア向けの記事です。かろうじて残っているJRバスの手売り乗車券の情報です。新しい情報をつかんだら追記します。 西日本JRバス 【大阪駅】 大阪駅北口にあるチケットセンターです。すべて機械発券です。補充券はありますが、緊急用な…

【鉄道車両系】 もうすぐ引退? 500系新幹線と車内公衆電話(電話室とも)を見ておこう

なんだか静かに引退していきそうな500系と車内の公衆電話です。公衆電話の方は、今年の6月で終了が決まっていますから、もうすぐ見納めですね。 撮り鉄がわんさか押し寄せる前に押さえておきましょう。 コアな新幹線マニアには根強い人気の500系です。いろ…

【鉄道車両系】 平屋シングルは快適なのか? (特急サンライズ瀬戸・出雲)

鉄ヲタというのは、ちょっとレアな場所をとって自慢する習性がありますよね(オレ含む)。 しかし、そんなに自慢げに語るほど快適なのか? またまたサンライズネタで申し訳ないのですが、広島から東京への移動があったので姫路から平屋シングルに乗ってみま…

【国内旅行系】 デイユースが熱い! 昼間のホテル利用で快適にZoomZoom

出張王のわたくしがお届けする桂小枝もびっくりの旅の小ネタです。 新型コロナ対応で世の中はリモートワークになっていますが、なかなかそうもいかないのが私の仕事です。不動産管理業という業種なので、どうしても現地確認などが必要になってきます。新幹線…

【コラム】 車掌のお仕事を知る本

小さいころから、鉄道は好きなのですが、運転士になりたいと思ったことは一度もないんですよね。車掌希望で、しかも新幹線には興味がない。なりたかったのは寝台特急と寝台急行の車掌です。仕事なのに旅行気分になれるし、いろいろなルートにも乗務できるの…

【コラム】 人情話満載 本格的車掌マンガ 「カレチ」

今回は、このブログでもときどき登場する本格的車掌マンガ「カレチ」のご紹介です。車掌が主人公というのも珍しいですよね。もともと寝台特急の車掌長になりたかった自分としては、興味深く読めました。そしてちょっと泣けました。 カレチとは国鉄内の電報略…

【コラム】 これしかない! 線路際の悪質な撮り鉄対策案(アジ電車)

撮り鉄がまた迷惑というか、鉄道営業法違反行為をしたみたいですね。軌道内進入で列車を緊急停止させたようです。 もうね。どうしようもないから、これしかないですよ。むかしの国労や動労のやっていたアジ電車。 こうすれば見栄えが悪いので、撮り鉄は集ま…

【コラム】 切手集めとキップ集めの精神性について

興味がない人からすると、切手集めとキップ集めは同類とされるのですが、何かが違うんですよね。小学生の時の比率は30人クラスで切手収集家が4名、キップ収集家が2名程度だったとおもいます。最近はもっと少ないようで、1学年でこの程度でしょうか。 クラス…

【コラム】 飯田線での雑談が元で取り付け騒ぎになった話。(豊川信用金庫事件)

今回の件は飯田線も豊川信用金庫も悪くないので、表題に加えるにはちょっと酷だとは思いましたが、大昔の話で営業妨害ってことでもないでしょうし。 さて、昭和48年12月。いつも通り飯田線を使って通学する女子高校生の雑談から警察も出動する大事件となった…

【国内旅行系】 旅行貯金で簡易郵便局の風情を楽しもう

以前に旅行貯金のことをご紹介していたかと思います。これをやっていると、いくつのもの郵便局をはしごするのですが、郵便局にも種類があります。 普通郵便局、特定郵便局、簡易郵便局です。このうち普通と特定区分は、民営化によって無くなっています。 そ…

【コラム】 国鉄で最初の女性駅長は? (山陰本線・乃木駅)

昨年、山陰本線の乃木駅に降り立ち。 このような看板を見つけました。そういえばそうだったなと、小学生の時によんだ記事を思い出しました。 それがこちらの本です。いまでも愛読書となっているコロタン文庫のシリーズです。子供相手に本気の難しさで食って…

【コラム】 これしかない! ホーム上の悪質な撮り鉄対策案

ちょっとこの記事を読んでいて思いました。 j-town.net 撮り鉄が大挙して押し寄せると思われる時期は、先頭車両をホームギリギリに停車させるか、ホームを縮めてしまうのが、悪質な撮り鉄対策としてはいいのかもしれませんね。 たとえば、一般的にホームで列…

【国内旅行系】 ちょっとイキっているグラサン大仏(愛知県・江南市)

まったく信心のない私ですが、過去にはメガネの大仏に魅了されてミャンマーまで出かけて行ってしまいました。 今回は、それを上回るグラサン大仏が愛知県の江南市にいたので、さっそく行ってまいりました。 場所はこちら。 江南駅と布袋駅の中間ぐらいです。…

【コラム】 鉄道とゲロについて

TVチャンピオンでゲロ片付け競争があったら、上位に入れる自信があります。というわけで、ゲロ片付け王の私が、鉄道とゲロについて語りますよっと。 ホーム上のゲロ というのも、駅員時代にシフトに入っていたのは金曜日が圧倒的に多かったうえ、急行がと…

【営業規則系】 前日に購入した乗車券。0時を過ぎてしまったのに使えるのか?(乗車前のお話)

イベント会場の最寄駅でよく言われていますね。帰りの窓口は混雑します。あらかじめ帰りの乗車券を購入してくださいと。 でも、アンコールで終了が遅れて、0時を過ぎてから帰宅しようと思ったら、持っている乗車券は使えるのでしょうか。そうでなくても、3…

【海外旅行系】 そこはペットショップ。フィリピンで孵化途中のアヒルを食す。(バロット)

割った瞬間、そこにはペットショップの香りが漂ってきます。あんまりうまいって感じではないですが、翌日、元気はでますよ。まあグロいことは事実ですがね。 何かというと、フィリピンやベトナムの屋台で売られている孵化しかかっているアヒルの卵をゆでたも…

【コラム】 細かすぎて伝わらない 「かぞくいろ」の鉄的視点(ネタバレなし)

有村架純が演ずる主人公が列車の運転士になって行く過程を複雑な家族関係とともに描いた作品です。あらすじはこの辺にしておいて、鉄的に気になる点だけ挙げておきましょう。なかなか興味深かったですよ。 こちらは亡くなった旦那さんの実家の部屋です。さっ…

【鉄道施設系】 髪を切るのに入場券が必要?んなこたーない。(名古屋市地下鉄・栄駅)

髪を切りに行くだけなのに、入場券を買わないといけないの?森田一義さんもびっくりな理髪店です。 ということで、髪を切りに行ってきました。 これだけみたら、地下道内にある普通の理髪店です。でも、これ改札の中なんですよ。別に狙っていったわけではな…

【切符系】 絶滅危惧種 地図が描かれている乗車券(地図式乗車券)

もう絶滅しているかもしれませんね。 路線が複雑な都市部を中心に存在した地図式の乗車券です。なかなか面白いですよ。いまのところ、海外で目にしたことはないですね。 このように、それほど距離がないと地図も簡単なので、明確ですよね。 しかし距離が長く…

【切符系】 道の駅で売っているD型硬券(道の駅記念きっぷ) なんと券箱もあり。

完全にノーマークでしたが、道の駅のD型硬券。 全国の道の駅でこのような硬券の記念きっぷを発売しているようですね。 最近、もっくる新城と鳳来三河三石に寄った際に見つけたので、記事にしておきます。まあ、さすがにコンプリートしようなんて思ってない…

【切符系】 ここは戦前か? バスの回数券を購入するための儀式一切。(愛知県・新城市・鳳来総合支所)

ひさびさに「ザ・お役所仕事」を見てしまったので、取り上げてみます。ITだなんだってと言っている時代に、びっくりするぐらいの効率の悪い仕事ぶりですわ。いつの時代の役所やねんと、笑ってしまいました。 新城市はこういった交通事業を行うのは初めてなの…

【国内旅行系】 名古屋から高速バスで行く鳳来寺山と湯谷温泉の旅 (愛知県)

松尾芭蕉は痔で参拝できなかったらしいですね。鳳来寺。 今回は歴史のある湯谷温泉を経由するバス路線(新城市営)が、数十年ぶりに復活したので、名古屋からの高速バスとセットで乗ってみた次第です。 まあいつもの地元応援ネタです。まずは場所からですが…

【国内旅行系】 『自分のバス停(港)を訪ねる旅』はいかが? 自分発のキップを買ってみよう。

こちらの記事の続編です。 自分の駅がありませんという嘆きへのご回答となります。鉄道駅ではなく、自分と同じ名前のバス停や港に行って、乗車券を購入したいという方向けですね。 最近、自分の苗字と同じ駅はないのだが、港はあるんだよね~という相談が入…

【コラム】 運転士は君だ♪車掌はいない♪ 車掌という職種はなくなってしまうのか?

童謡としては、「運転士は君だ♪車掌は僕だ♪」が正解なのですが、車掌という職種が近い将来なくなってしまうかもしれません。寝台特急の車掌長になりたかった自分としては気になるところです。 1 ワンマン化が進んでいる 国鉄時代は、たとえ1両であっても運…