旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 ダッカ駅からエアポート駅(空港隣接駅)までの鉄道 (バングラデシュ)

  ダッカは空港の近くに駅がありますので、鉄道で市街地への移動が可能です。また空港付近にはホテルが点在しますので、夜遅くに着いた場合は空港近くに宿泊して、翌日街に繰り出すのもいいでしょう。

 

 これはダッカから空港駅までの記録です。

 (撮影日:2014年12月) 

 

f:id:Estoppel:20190522175733j:plain

 コムラプール駅正面

 

f:id:Estoppel:20190522175746j:plain

 横に並んでいる窓口が出札、正面が改札です。

 

f:id:Estoppel:20190522175821j:plain

 行き止まり形式のホームになっています。

 

f:id:Estoppel:20190522175852j:plain

 長距離と近距離が分かれているわけではないので、近距離区間も長距離列車

に乗っていくような形です。だいたい30分おきぐらいに発車します。

 

f:id:Estoppel:20190628200816j:plain

 3等車内です。発車時は満席になりました。

 

f:id:Estoppel:20190522175925j:plain

 駅構内です。

 

f:id:Estoppel:20190522175933j:plain

 駅舎方向です。

  

f:id:Estoppel:20190522180014j:plain

 機関車の連結器の形状に注目ください。
 

 このような形で連結します。

 

f:id:Estoppel:20190522180048j:plain

 こちらが乗車券です。すでに電子化されており、どこへ行くにもこれしかありません。硬券用の乗車券箱はありましたが、中身は空です。

 

f:id:Estoppel:20190522180101j:plain

 エアポート駅です。夕方なので通勤客が結構います。