旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 ダッカの市内観光 (バングラデシュ)

 まずはダッカのごみごみした市内風景がわかる動画です。個人的にはインドの方がゴミゴミ感はひどかった感触です。

 


 これはCNGです。タイなどではトゥクトゥクと呼ばれている三輪タクシーです。客席は二人乗りで良く揺れますが、不思議と接触事故はありません。

 

 

 日中の混雑風景です。だいたい平均的な混雑具合です。

 

 路線バスはボディをたたかれるのでぼこぼこです。車掌は叩く数で発車、停止などの合図をしているようです。また交通整理の警備員は、こん棒でバスをたたいて誘導していました。

 

 

 これはリキシャ―に乗ったものですが、歩き疲れたときに重宝します。また場所がわからない場合はリキシャ―の運ちゃんにまかせると便利です。

 

f:id:Estoppel:20190808165450j:plain

f:id:Estoppel:20190808170247j:plain

 タイほどではないですが、こんな感じで犬がうろちょろしています。近づいてはいけません。かまれたりしたら最悪、狂犬病で死ぬリスクもありますし、傷口をなめられたりしても危ないです。

 

 それではダッカの観光地を流していきます。あまり観光地というものはないです。もともとはクミッラという世界遺産のある街に行こうと思っていたのですが、飛行機が14時間も遅れて、予定がグダグダになったので、市内観光をしてみました。

 おおむね半日あれば十分でしょう。ただし、道が結構複雑なので、リキシャ―などを活用するのがいいかもしれません。

 

① ダッカ大学

 観光地ってほどではないですが、歴史のある建物なので、ブラブラするのもいいでしょう。色合いがむかしの明治大学駿河台校舎みたいです。

 

f:id:Estoppel:20190808165858j:plain

f:id:Estoppel:20190808165913j:plain

f:id:Estoppel:20190808170147j:plain

 スクールバスのようです。

 

 ② バイトゥル・ムカロム

 モスクです。ここだけ空気感が違います。

f:id:Estoppel:20190808170235j:plain

f:id:Estoppel:20190808170328j:plain

 

 ③ ラルバーグ・フォート

 城です。ここものんびりしていて、外とは大違いです。

f:id:Estoppel:20190808171307j:plain

f:id:Estoppel:20190808171320j:plain

f:id:Estoppel:20190808171333j:plain

 

 これで以上って感じです。間延びさせるためにだいぶのんびり廻りました。

 

  ビリヤニは必ず食べてください。うまいです。