旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 ベオグラードからのプチ鉄道旅行はブルシャツ往復がおすすめ(セルビア)

 ベオグラードに朝着いて、夜行列車まで時間があったので、近場の路線を乗った記録です。この路線はベオグラードの中央駅からは離れていて街のはずれの小さな駅から出発するので、なんか乗ってみたくなったのです。昔の大阪でいうと片町線の片町駅のようなイメージですね。なお、ルーマニアまで延びているので、ルーマニアに抜けるのもありだと思います。

 

 位置関係は下記となります。

 時刻はこんな感じで、午後のちょっとした旅行にはいい感じです。途中で良さげな駅などを見つけたら降りてみるのもありですね。

 往路:1147⇒1334 / 復路:1410⇒1601

 

 それでは乗りレポに入ります。

 

f:id:Estoppel:20200112110137j:plain

 ベオグラードドナウ駅。やっぱり昔の片町駅のイメージです。

ja.wikipedia.org

 

f:id:Estoppel:20200112110211j:plain

 待合室です。出入り口横に出札があり、ここで乗車券を購入します。

f:id:Estoppel:20200112110314j:plain

 乗車券は補充券のみで、常備券はありません。

 車内補充券は下記をご覧ください。 

  

f:id:Estoppel:20200112110244j:plain

 駅構内です。実質1線しか使用してないですね。気動車3両です。

 

f:id:Estoppel:20200112110407j:plain

 駅名でわかるようにドナウ川のほとりにある駅なので、すぐにドナウ川を渡ります。

 

f:id:Estoppel:20200112110334j:plain

 郊外に入ると広大な農地が広がってきます。

 

f:id:Estoppel:20200112110345j:plain

 途中駅での発車合図。どこも同じです。

 

f:id:Estoppel:20200112110740j:plain

 ブルシャツ駅正面。

 

f:id:Estoppel:20200112110756j:plain

 これは出札です。大社駅みたいです。

 大社駅⇒https://www.izumo-kankou.gr.jp/172

 

f:id:Estoppel:20200112110806j:plain

 駅前には朽ちたSL。

 

f:id:Estoppel:20200112110827j:plain

 構内風景。

 

 なお、乗車券はこちらも補充券のみでした。