旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】

【国内旅行系】 特急「ふじさん」乗車のポイント(特急券の購入アドバイス付)

以前に下の関連記事で取り上げた特急「ふじさん」です。あさぎりの時代にしか乗ってなかったので、今回、名古屋へ行く際に利用してみました。今はネットでも予約できますが、あえてJTBで購入してみました。なお、購入可能な旅行会社は下のリンクを参照く…

【国内旅行系】 八東駅で切符を買ってあげてね 若桜鉄道の旅(鳥取県)

郡家駅 郡家駅正面。観光案内所やコンビニが同居しています。というか、駅が同居しているような感じです。 改札横にコンビニです。 こんなものしかないですが、帰りは特急スーパーいなばに乗って、満喫しました。米が旨かったです。本当は駅弁+気動車という…

【国内旅行系】 文房具店のチケットカウンターに復興を感じる 井原鉄道・吉備真備駅(岡山県)

文房具店さんで乗車券を売っている?ってな情報を仕入れて、さっそく井原鉄道に行ってきました。ちなみに吉備真備は人名が由来で、「きびのまきび」と読みます。 駅に到着するまで、きびまびって読んでいたので、口に出さなくてよかった。 井原鉄道のフリー…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 千綿駅(長崎県・大村線)

私の好きな大村線です。地味な存在ですが、快速シーサイドライナーの名称の通り海沿いを走る風光明媚な路線です。20年以上前に乗った時は、グリーン車が普通車に格下げされた車両が使われていて、青春18きっぷでグリーン車に乗った記憶があります。他の乗…

【国内旅行系】 むかしは最西端 松浦鉄道の旅 佐々・佐世保編 (長崎県)※200m区間に乗ったよ

江向鹿町手前の鉄橋です。国鉄時代からの撮影ポイントですね。 佐々駅 時間に余裕があったので、降りてみました。 こちらは駅本屋。 となりに運輸部の事務所があり、司令室があるようです。 出札口。 ホーム上には信号扱所のあとがありました。構内も広く、…

【国内旅行系】 むかしは最西端 松浦鉄道の旅 平戸編 (長崎県)※平戸城も行ったよ

伊万里駅 翌日、伊万里駅から9時前の列車に乗り込みます。 有田⇔伊万里間を乗ってないやろ?というツッコミが聞こえてきそうですね。高校生のときに乗っていますので、今回は省略です。 松浦鉄道側の駅入り口です。 出札はありますが、改札はありません。 …

【鉄道車両系】 乗り得列車 修善寺⇔三島の特急「踊り子」と三島駅のぐにゃ(静岡県・伊豆箱根鉄道)

人生で2番目に乗った特急なので、なんだかんだで愛着があります(一番目は「しなの」)。 伊豆箱根鉄道の駿豆線に乗ったのですが、そばを食っていたら列車に乗りおくれて、数分後にやってきた特急踊り子に乗りました。先のスケジュールもつまっていたので、…

【鉄道施設系】 もうすぐ絶滅危惧種 地下鉄ホームの冷水器

むかしはいろいろな場所に冷水器がありましたね。郵便局、役所、学校、グリーン車、病院。80年代の郵便局は9割以上あった気がします。いまはペットボトルの普及ですっかりなくなりました。 仕事で名古屋法務局に行ったときは癖で飲んでいましたね。ちなみに…

【国内旅行系】 味のある駅シリーズ 別名「悲別駅」 函館本線・(廃)上砂川駅(北海道)

映画「昨日、悲別で」という映画で有名だった上砂川駅の記録ですが、私自身もこの映画をリアルでしらない年代です。 現在もきれいな形で駅舎が残っているので、訪問当時の画像を取り上げてみます。 (撮影日:1994年3月) 並行しているバスが充実しているよ…

【国内旅行系】 新幹線マニア御用達 利府支線に乗ってきた。利きヨーカンコメントつき(宮城県・利府町)

何か目新しい物があるわけではないですが、東北本線で仙台の少し先、岩切から分岐している利府支線を乗車した記録です。 腹が減ってきたので、ここでおやつを購入し、乗りこむことにしました。ちなみに「が」は所有格の「が」らしく、白松のモナカという意味…

【鉄道施設系】 きれいな三角線(デルタ線) 近鉄・伊勢中川駅 (三重県)

ここもきれいな三角線です。名古屋⇒大和八木は小学校の修学旅行で奈良に行くときに乗って、名古屋⇒伊勢市は仕事でオーナーの自宅に行くときに乗っていましたが、あと1辺が未完了でした。このたびやっと三角形の残った辺を乗ってきました。このへんのどうし…

【海外旅行系】 ダッカ駅からエアポート駅(空港隣接駅)までの鉄道 (バングラデシュ)

ダッカは空港の近くに駅がありますので、鉄道で市街地への移動が可能です。また空港付近にはホテルが点在しますので、夜遅くに着いた場合は空港近くに宿泊して、翌日街に繰り出すのもいいでしょう。 これはダッカから空港駅までの記録です。 (撮影日:2014…

【鉄道施設系】 もうすぐ見納め 中央線・飯田橋駅のお立ち台 (東京都・千代田区)

飯田駅ではありません。総武線(正確には中央線です。JR内俗称は、総武緩行線。)の飯田橋駅です。学生時代には電車から飯田町駅(旧貨物駅、元JR貨物本社)に出入りする貨物をよく見たものですが、その線路も一部の保線車両の線路を残してすっかりなく…

【鉄道施設系】 旅人は休まない。山猫は眠らない。福井駅も眠らなかったので、ダイヤを描いてみた。

山猫は眠らないは知っていると思います。旅人は休まないは韓国映画です。 時刻表から列車ダイヤを描いてみよう ということで、まずはこれをご覧ください。 昔の福井駅の列車ダイヤを書き起こしたものです。臨時列車を含めていますが、すべて客扱いをする列車…

【国内旅行系】 日本一の急傾斜・高尾山ケーブル。リフトは下りがおすすめ。(東京都八王子市)

東京で気軽に登山といって思い浮かべるのは高尾山です。ということでちょっと行ってみましたが、ヘタレなので山登りまではしていません。そこに鉄道があるから行くのであって、鉄道が尽きたところでゲームオーバーです。 オーソドックスな行き方は京王線です…

【国内旅行系】 細かすぎて伝わらない鉄道博物館のみどころ1 (埼玉県・さいたま市)

他のサイトと同じことを書いても面白くないので、これから出かける方に向けて細かすぎて伝わらない鉄道博物館のみどころです。多いので3つに分けます。 ★6月末で特設展示が終わってしまうので、3記事まとめて緊急でアップします。 まずは大宮駅から鉄博入…

【国内旅行系】 細かすぎて伝わらない鉄道博物館のみどころ2 (埼玉県・さいたま市)

この記事は1階編になります。 南館「仕事」コーナーからいきます。 運転シュミュレーターもありますが、私はあまり興味はありません。車掌にはなりたいと思っていましたが、運転士にはなりたいと思ったことはありませんので。 地味ですが、お勧めはこれです…

【国内旅行系】 細かすぎて伝わらない鉄道博物館のみどころ3・完 (埼玉県・さいたま市)

この記事は2階編です。 まずは腹ごしらえから。「日本食堂」との看板が目に入りました。そうです。年配の方にはおなじみだと思いますが、聚楽とならんで日本の食堂車を運営していた会社です。そうなると、ここに入るしかありません。 線路が見える席と、食…

【国内旅行系】 カタツムリに乗ったのだ。(東京都北区・王子駅前・飛鳥山公園・アスカルゴ)

そこに鉄道がある限り旅師は往くのである。。。ということで、新幹線の車窓から長年気になっていたカタツムリ電車に乗ってきました。ただ、鋭い方はここでツッコミを入れてくると思いますので、防御線をはっておきます。 これは鉄道ではありませんでした。一…

【国内旅行系】 味のある駅シリーズ 加賀一の宮駅(廃)・鶴来駅(石川県・北陸鉄道)

小学生の時の読んだ下記の記事で興味を持っていて、北陸鉄道に行ったことがあります。行った当時はすでに加賀一の宮までしか運行されておらず、現在は鶴来までとなりますが、この駅舎は一見の価値があると思います。まだ建て替えられてないので取り上げるこ…

【海外旅行系】 マータレー→キャンディ→コロンボフォート 鉄道で移動 (スリランカ)

マータレーからコロンボフォートへの移動の記録ですが、鉄道ばかりです。 まずはマーターレー駅前の道路でやっていた道路区画線作業です。仕事がら気になります。服装も機材も、トラックの色も日本とほぼ同じです。 マータレー駅に到着です。10名ほど客が待…

【国内旅行系】 日中線記念館に行ってきた(福島県・喜多方市)

小学生時代に行きたくて実現できなかった4駅が、十勝三股(北海道・士幌線)、熱塩(福島県・日中線)、西寒川(神奈川県・相模線)、小松島港(徳島県・牟岐線)です。どれも国鉄(末期の姿)というものの魅力がギュッと凝縮されていて、ブルースを感じる…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 久美浜駅(京都府・京都丹後鉄道)

私の好きだった旧宮津線から1駅とりあげます。 国鉄宮津線のときはショボイ駅舎でしたが、すっかり立派になっています。国鉄時代以来の訪問です。前の駅舎も好きですが、いまの駅舎も変に近代化感が出ていないので、好感がもてます。たいてい建て替えると無…

【鉄道施設系】 貨物鉄道が客を乗せるとこうなる 仙台臨海鉄道(宮城県)

仙台にある貨物専用鉄道の仙台臨海鉄道ですが、かつて臨時で旅客営業をしたことがあります。いろいろと即席感があっておもしろかったので、取り上げてみます。このように普段乗れない路線に乗れるのは貴重ですね。 (撮影日:1997年9月) この鉄道は東北本線…

【国内旅行系】 JR烏山線(栃木県)に乗ってきた。本当に乗っただけ。

京王線のチトカラ(千歳烏山)とちゃいまっせ。宇都宮の少し先、宝積寺から出ている烏山線です。電車に替わってしまった現在は、関東圏のJRの中で一番人気のない路線ではないでしょうか。乗り鉄君の食指も動きにくいではと思います。タイトルの通り特段、…

【国内旅行系】 とにかく直線が多い 阿武隈急行(福島県・宮城県)

とにかく直線が多いです。 国鉄時代は丸森線といって、槻木から丸森までしかありませんでした。小学生のころから乗ってみたかった路線です。乗ってみると、直線ばかりで、東北本線のバイパス目的だったことがよくわかります。路盤がもっとしっかりしていたら…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 天竜二俣駅(静岡県・天竜浜名湖鉄道)

東海道線の橋が爆破されたときの迂回路として浜名湖の北側を走っていた国鉄二俣線です。戦争中の話ですが。国鉄時代に赤字の廃止対象路線とされて、第三セクター化されて現在に至ります。その二俣線の主要駅である天竜二俣駅(国鉄時代は、遠江二俣)を取り…

【国内旅行系】 日本語表記しかない 福島交通(飯坂電車) 飯坂温泉プチガイドあり

通称飯坂電車。もし、私が外国人だったら、この鉄道と温泉を好きになったと思います。なぜかというと、外国語の表記がまったくないうえ、外国人の姿がない。それに終点の飯坂温泉は観光地然としていない。 私は海外旅行に行くと、できるだけその国の人しかい…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 伊勢奥津駅(三重県・名松線)

よみかたは「いせおきつ」です。JR東海管内で一番の赤字路線といわれています。国鉄時代は廃止対象路線にされ、JRになった後に災害にも見舞われているのですが(2009年)、地域の足として残っています。ただ、乗った印象だと、終点のこの駅までの乗客は…

【国内旅行系】 駅そばってる駅 遠江一宮駅(静岡県・天竜浜名湖鉄道)

駅の紹介というか、そば屋の紹介です。通常、駅そばといえば、駅がメインで、そば屋は売店と並んだ必須の脇役なのですが、ここは事務室がそば屋になってます。出札窓口はそば打ちの部屋です。昔から有名な木次線の亀嵩駅(映画「砂の器」でも有名な駅)みた…