旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 伊勢奥津駅(三重県・名松線)

よみかたは「いせおきつ」です。JR東海管内で一番の赤字路線といわれています。国鉄時代は廃止対象路線にされ、JRになった後に災害にも見舞われているのですが(2009年)、地域の足として残っています。ただ、乗った印象だと、終点のこの駅までの乗客は…

【営業規則系】 角館町民必読! 大阪や神戸から東京に出張した際に1割引きのまま営業先を回る術

まずは下の乗車券の経由をご覧ください。中央東線というのは、中央本線の塩尻(長野県)から東側を意味するJR内の俗称です。そのあとは東京となっていて、一見、中央快速線に乗って東京駅で新幹線に乗り換えるだけの乗車券に見えますね。 確かに一般的には…

【コラム】 むかしのVHSをどのようにデータ化するか(自前と業者の比較)

昨年末より実家の自分の部屋を整理し始めているのですが、昔の旅行で撮ったビデオテープが出てきました。しかもVHS-Cです。さて、どうしたものか。 1 業者に依頼してDVD化する。 何社か比較してみたところ、ここが一番安かったので依頼してみました…

【コラム】 復活熱望 乗り鉄のIDカードだった チャレンジ2万キロカード(JR全線踏破の野望)

私の生まれた年代はすでにこの企画は斜陽化していましたが、乗り鉄のバイブルといえば、チャレンジ20000kmの踏破パスポートです。よく遊んでいた飯田線某駅の駅員さんから教えてもらい加入しました。壮大な国鉄・JR路線を背景とした点が魅力ですね。 鉄道…

【国内旅行系】 期間限定の風景入日付印(郵便の消印)をたのしむ (鉄道編)

下記の記事で取り上げた風景入日付印ですが、鉄道の開業や廃止などで期間限定で設定されるものもあります。イベントなどで現地に行ったら駅前の郵便局を覗いてみてください。 資料整理していたら、4つほど見つかりました。 北海道の深名線の廃止記念で朱鞠…

【国内旅行系】 硬派 大井川鐵道のおすすめ鉄道グッズ

大井川鐵道といえば、やはり硬派なイメージです。しかし、最近は萌えキャラなども登場しているので、私の中ではちょっとラインキングが下がっています。 さて、思わず買いたくなる大井川鐵道の風変わりなグッズを紹介しておきます。 まずは切符のメモ帳と消…

【国内旅行系】 駅そばってる駅 遠江一宮駅(静岡県・天竜浜名湖鉄道)

駅の紹介というか、そば屋の紹介です。通常、駅そばといえば、駅がメインで、そば屋は売店と並んだ必須の脇役なのですが、ここは事務室がそば屋になってます。出札窓口はそば打ちの部屋です。昔から有名な木次線の亀嵩駅(映画「砂の器」でも有名な駅)みた…

【国内旅行系】 ポストマニア必見 日本最古のケバい郵便ポスト 

古いポストの定番といえばこれですよね。 しかし、もっと古い物が現役で存在します。遠州森町パーキングエリア(下り)です。説明書きによれば、明治から昭和初期にかけて作られたもので、口が小さいので、定形郵便までしか入らないようです(折り曲げたら入…

【鉄道施設系】 (廃)田口鉄道の痕跡2 三河田口駅跡 (愛知県・設楽町)

しばらく前まで朽ち果てた駅舎が残っていましたが、今は更地になっています。自然劣化にまかせるがままの駅舎は地元では比較的有名で、小さいころから存在は知っていました。しかし豊橋方面ばかりで、こちらの方向に用事がないので、実際に訪ねたのは最近で…

【鉄道施設系】 (廃)田口鉄道の痕跡1 奥三河郷土館の電車 (愛知県・設楽町)

愛知県の山奥である奥三河に昭和43年まであった田口鉄道(廃止時は豊橋鉄道田口線)の痕跡をたどってみました。 飯田線の本長篠駅から分岐して、鳳来寺のふもとを通って、設楽町までのびていた路線です。災害が要因で廃止になっていますが、それがなければ私…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 伊勢八知駅(三重県・名松線)

パッと見は田舎の立派な一軒家ですよね。 というのも下の写真で「美杉」ののぼりがあるように、杉の産地なので、このような駅舎になっています。右が駅部分で、左が研修施設です。黄色枠の部分のように駅名が目立たないので、普通の住宅感が際立っています。…

【国内旅行系】 穴場な歴史的建造物 京都府庁 旧本館

ついでに京都府庁です。こちらも、行こうと思っていったわけではなく、京都府庁に用事があって迷い込んだら見つけてしまったわけです。ついでなので、内部も確認してきました。下の写真は、公開されている会議場の内部です。 平日の午前中ということもあり、…

【国内旅行系】 現役の赤れんが庁舎 北海道庁

9月から休館らしいですね。趣のある北海道庁。 私も一度訪れたことがありますが、行こうと思って行ったわけではなく、仕事で北海道庁に打ち合わせに行っただけです。愛知県庁や名古屋市役所の歴史的建造物に慣れていたせいもあり、違和感なく訪ねたのですが…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 学駅(徳島県・徳島線)

この駅は、入場券で有名です。入場券の「入」と学駅の「学」で入学です。さらに商魂たくましいのは、5枚買わせて「ご入学」との売り込み文句です。私が物心ついたときには始まってましたから、相当売れているでしょう。 四国の山奥にある小さな駅ですが、受…

【国内旅行系】 お城シリーズ 丸岡城(福井県・坂井市)

お城ってのは軍事施設ですからね。リアルさが大事です。この丸岡城は地震でいちど損壊はしているものの、同じ材料で復元しているようなので、リアルさが違います。 このお城の魅力は、ロフトに上がるような急な階段です。 松本城もそうですが、城はやっぱこ…

【国内旅行系】 愛知県民の博多ラーメン攻略法

わたくしはトータルで1年半ほど福岡に住んでいました。住み始めた当初にさっそくラーメン屋めぐりをしたのですが、店のまわりのニオイと、こってり感にちょっとたじろぎました。でも、不思議なもので慣れてくると何ともなくなるのです。 さて、愛知県出身の…

【国内旅行系】 飛行機の思わぬハマり席(眼前に柱が来る件)

今回の福岡出張はいつもどおりの飛行機にしました。もう高速バスはいいですわ。 さて、いつもどおりスカイマークの窓側で予約したのですが、やらかしてしまいました。14番にしたら、ご覧のとおり。 リクライニングは使わないですし、羽根はそれほど邪魔とは…

【鉄道施設系】 きれいな三角線(デルタ線) 塩尻駅のバイパス線 (長野県・中央本線)

特急あずさに乗ったら、太平洋側に座ってください。もちろん富士山を見るための対策ですが、塩尻駅に着く直前に左を見るためです。下の三角形の底辺にあたる部分のバイパス線が見られます。日本にある三角線では一番きれいではないでしょうか。 塩尻から松本…

【鉄道施設系】 二人しか食べられない駅そば (長野県 中央本線・塩尻駅)

福岡出張の帰り、広島と名古屋に用事があったので、とどめを中央本線経由にしました。スーパーあずさに乗る目的もあったのですが、駅そば通としては、塩尻の駅そばを食べておきたかったからです。このへんが「旅師な出張」といえます。 タイトルの通り、狭す…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(南阿蘇鉄道)

できた当時はちょっとダサイネーミングセンスにどうかと思ったのですが、20年以上たってすっかりなじんでいますね。この駅名だけで人を呼び寄せることができるなら、ある意味成功です。現に私が降りていますので。 当時は一番長い駅名でしたが、今はちがいま…

【国内旅行系】 ホテルのショボいカミソリについての一考察

私はカミソリ派で、昔はジレットでしたが、最近はもっぱらシック3枚刃ですね。これが一番いいです。貝印は切れ味はいいのですが、切れすぎてカミソリ負けになりやすいうえ、耐久力がいまいちです。使い捨てカミソリの歴史を引きずっているように思います。 …

【国内旅行系】 天北線資料館(宗谷バス・鬼志別バスターミナル)

旧天北線の鬼志別駅跡にあるバスターミナル内に鉄道資料館があります。パッと見、たんなるバスターミナルなので、見落としやすいです。私は、たまたまバスの乗車券を買おうとして訪ねたときに見つけました。 (撮影日:2008年8月) 窓口で売っていた乗車券で…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 採銅所駅(福岡県・日田彦山線)

この地域は筑豊炭鉱のエリアなのですが、銅もとれたことからこの駅名らしいのですが、どうも石炭より銅の歴史の方が古いようですね。 (撮影日:2013年7月) 筑豊地域全体にいえることですが、長い石炭貨物が走っていたので、ホーム長が非常にが長いです。ま…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 虹の松原駅(佐賀県・筑肥線)

実は、駅自体は単なる待合室があるだけなので、評価ポイントは低いですが、駅名と乗車券を売っている駅前の雑貨屋さんの風情が気に入ったので取り上げています。国鉄時代はこんな感じの委託販売の駅が無数にありました。 当時は情報もさほどなく、無人駅だと…

【国内旅行編】 お城シリーズ 唐津城 (佐賀県)

旅好きって歴史好きが多いと思います。私は時代劇がガキの頃から好きなので、その延長もあります。子どもの歴史好きは、たいてい三国志か戦国なのですが、私はなぜか江戸時代に制度などに興味を持っていました。テレビ東京の12時間忠臣蔵などはリアルタイ…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 抜海駅(北海道・宗谷本線)

独自の切り口から今まで訪ねた駅をご紹介していきます。もちろん嘘偽りなしがモットーのブログなので、きちんとガッカリ要素も書き込んでいきます。 (撮影日:2008年8月) 写真を撮るならこの角度でしょう。いかにも北海道な雰囲気です。除雪のために線路間…

【国内旅行系】 列車内の落書きもすっかり見なくなりましたね~。(遠い目) 

普通列車の旅では列車の落書きも面白いですよ。 下の写真。飯田線の119系です。私が小学生の時に登場した新車ですが、白い帯の部分がステッカーだったので、よく剥がされていました。いちばん芸術的なのは、国鉄の「JNR」のロゴに沿ってきれいに剥がされてい…

【国内旅行系】 受験生応援企画 受験の旅をどう楽しむ?

受験シーズン真っ只中ですね。旅師から、旅と鉄道を愛する後輩にお届けします。 受験の旅も楽しんでしまおうというお話です。 ● ホテルの選択について 私は受験生時代に面白半分に夜行列車を組み込んで移動したことがありますが、3科目目でひどい睡魔に襲わ…

【国内旅行系】 新三大・本当にうまいといえる駅弁

今までの人生でおおむね300個ぐらいは駅弁を食べていると思いますが、【駅弁だから食べている】という要素がほとんどです。つまり、 駅弁というものに付加価値がついて、情緒的な理由で評価に下駄をはかせているのが本音です。いちおう正直に白状します。…

【鉄道施設系】 こんなところにも博物館 貨物鉄道博物館(三重県・四日市市)

プロ向け(?)鉄道博物館です。静かなたたずまい、子供向けにこびない展示など、昔ながらの鉄ヲタを魅了する要素がいっぱいあります。派手さは全くないので、一般の方が楽しめるかは微妙ですが、古い物好きの方は一度言ってみる価値があります。 なお、開館…