旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】

【国内旅行系】 黒字の理由も納得 伊勢鉄道の旅(三重県) その3

鈴鹿サーキット稲生駅 これは国鉄伊勢線の時代。1986年12月です。 現在の状況です。 複線になっている以外はそれほど変化はありません。 徳田駅 国鉄時代にはなかった駅ですね。 中瀬古駅 この駅はトータルで4回訪れていますが、変貌ぶりが一番激しいですね…

【国内旅行系】 黒字の理由も納得 伊勢鉄道の旅(三重県) その2

鈴鹿駅のキップ類 いちおうキップもウリのブログなので、特設項目設けます。 料金補充券、入場券、乗車券。新幹線用の料金補充券もあったと思います。 回数券 特殊補充券。現在も東京まで発売可能です。 準常備連絡乗車券。右は「東海鉄道」となっていて誤植…

【国内旅行系】 黒字の理由も納得 伊勢鉄道の旅(三重県) その1

まずはこの写真から。 1986年12月にまだ国鉄・伊勢線だった時代に津駅で撮った写真です。特急「南紀」と貨物が通る以外はこの1両が往復していました。客もほとんど乗ってなかったです。 2006年12月に同じ場所で撮影したものです。 無線はJRと同じ周波数の…

【国内旅行系】 ここも天下の東海道本線 美濃赤坂支線(岐阜県)

昭和のマニアに東海道本線で好きな駅を訪ねたら、新垂井駅と並んで美濃赤坂駅と答えると思います。新垂井は一度、降りたいと思っていましたが廃止されてしまいました。気になる方はググってみてください。なかなか味がありますよ。 さて、美濃赤坂ですが、10…

【鉄道施設系】 実はスタフ閉塞も魅力 ダイヤモンドクロスの名鉄築港線

線路に興味が無くても、動画はご覧ください。電車ごっこでいうと、「ガタゴトガタゴト、ガタゴトガタゴト・・・・・・」となります。ちょっとへぇ~ってなりますよ。 まずは配線図から見てもらいます。 ちょっと不思議に感じるところはありませんか? +にな…

【コラム】 明けました。今年は最長片道切符の旅に出ることにした。【その2】

最長片道切符を行うにあたっては様々な作法があるといえます。 今、計画中なのですが、悩んでいることを吐露しておきたいと思います。 そもそもルートは? これは心配いりません。多くの先輩たちがネット上にアップしているので、そちらを拝借させていただき…

【コラム】 明けました。今年は最長片道切符の旅に出ることにした。【その1】

新年あけました。めでたいかどうかは、まだ考えている最中なので結論はでていません。 さて、表題の件ですが、いいかげんやっておかないと、乗り鉄・収集鉄・営業規則鉄としては沽券にかかわるような気がしてきまして。。。ノーライセンスというか。それに災…

【国内旅行系】 2020年5月一部廃止予定 札沼線(北海道) いけない人はライブカメラがおすすめ

北海道医療大学駅以遠が廃止されるまでカウントダウンに入ってきましたね。私は、1994年に乗ったままで、来年の廃止前には乗れそうにありませんので、最後はライブカメラでお見送りをしようと思っています。 新十津川駅ライブカメラ 皆様もご一緒にお別れの…

【国内旅行系】 時間が無くてどうしようもないときは、改札口で無札証明(乗車駅証明書)をもらおう。

時間が無くてどうしようもないときは、改札口で事情を話して乗車駅証明書をもらって車内や途中駅、着駅で精算する方法もあることを覚えておくと便利です。名古屋駅(新幹線口)の金曜日の夜は、みどりの窓口のみならず、券売機の前ですら長蛇の列ができます…

【営業規則系】 大人の乗車券を学割乗車券に変更できるのか?

お堅い話、一本はさみます。どうもJRの解釈が間違っているようなので指摘しておきます。 先日、誤って大人の普通乗車券で購入してしまったので、後日、学割証をとってきて、学割に変更しようとしたら断られました。そこで表題のような疑問が出てきたわけで…

【コラム】 これから始める人必見! 乗りつぶしの作法(JR・私鉄全線完乗への夢)

まずは、こちらの汚い本からご覧いただきましょう。 なかなか興味をそそられる表紙です。鬼無駅の入場券は赤色と青色の2種ありますが、赤鬼と青鬼とあり、2枚買わせる戦略ですね。学駅は、ご入学で5枚買わせる戦略ですから、国鉄四国総局はなかなかしたた…

【コラム】 大みそか終夜運転応援企画 山手線40周の旅(オレはやらないが)

昔、法政大学の学園祭に遊びに行ったときに、トンデモサークルの活動報告誌をもらいました。その中である記事が非常に印象に残っていたので、今でも本棚に残しています。面白いので、アップしておきます。この他にも深名線朱鞠内駅耐寒合宿とか北京駅前合宿…

【コラム】 夜行列車連泊記録は20代までにレコードしておくべきである

人間は何日連続勤務できるのだろうか?って疑問に思いませんか。ふと疑問に思って、実は挑戦したことがあります。まだ会社もICタイムレコーダーやPCのログオン管理などがなくて、紙のタイムカードの時代です。当時は年俸制の営業職なので、●●%の残業代コ…

【国内旅行系】 お城シリーズ 磯田さんの解説につられて訪れた岡山城

磯田さんの解説が面白すぎて岡山城に行ってしまいました。あの方の話はほんとにおもろいので、2時間聞いていてもまったく飽きない。 岡山鴨方藩の家老の血筋のようですね。 岡山城・磯田道史氏による歴史解説 ということで、岡山駅からスタートです。 歩け…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ (廃)竜飛海底駅(青森県・津軽海峡線)

もう廃止になってだいぶたつので、行った自慢でもしておきます。 なお、一時期、地上からの斜坑を通じての見学ツアーもありましたが、これは列車には乗れず地上に戻るツアーでした。 (撮影日:1994年3月) この駅に降りるには通称「ゾーン539カード」と言わ…

【国内旅行系】 船で渡ろう関門海峡 門司港駅(関門汽船)

関門海峡をどのように通るのか? 新幹線?山陽本線?高速道路?徒歩?、今回は船です。そのうち徒歩(トンネル)にもチャレンジしてコンプリートめざします。 なお、上図以外に、巌流島を経由する方法もありますので、時間のある方はどうぞ。 門司港側です。…

【国内旅行系】 船で渡ろう博多湾 海ノ中道駅(安田産業汽船)・西戸崎駅(福岡市営渡船)

あるとき、土曜日に奈多(和白の少し西)で仕事があって、直帰だったので、香椎線では戻らずに船を使って天神のマンスリーまで帰ってきました。 香椎線で西戸崎方面に出かけたら船で戻ってはいかがでしょうか。 グーグルマップでうまいこと出てこないですね…

【国内旅行系】 船で渡ろう瀬戸内海 高松駅⇔宇野駅(四国急行フェリー)

乗ろうと思ってから20年。休止のニュースが飛び込んできたので、宇高フェリーに緊急乗船です。葬式鉄、ではなくて葬式船(?)の人たちが押し寄せる前に乗ってきました。まあ、休止ってなっていますが、事実上の廃止でしょう。JHのETC割引きにコテンパンに…

【コラム】 1周年記念 本ブログのコンセプトについてご説明

本ブログも300記事を超えて、本日で1年を迎えます。最初は毎日更新していたのですが、力尽きて、現在は奇数日だけになっているところです。語れる話自体は山ほどあるのですが、正確な情報や熟考した見解を提示して、役に立つサイトに仕上げようと思っている…

【切符系】 JRにまだ改札鋏が残っている説。(福岡市・筑肥線・姪浜駅)

自分史上では、新宿駅京王乗換改札と秋葉原駅デパート口を最後にJR改札口で改札鋏が使われている姿は見てなかったのですが、このたび20年ぶりに発見したので報告です。青春18きっぷをこの駅で使い始めたら面白いかもしれませんね。 まさか今の時代に普通…

【国内旅行系】 会津鉄道途中下車の旅(福島県) ※昭和の写真もあるよ。 後編

会津田島駅 小学生の時、この駅の近くの旅館に宿泊した夜、国鉄からJRに替わりました。テレビでJRになる特番をやっていたのと、馬刺しがすごくうまかった印象が残っています。 昭和62年4月1日 JR初日の会津田島駅です。紅白幕が張ってあります。 ここ…

【国内旅行系】 会津鉄道途中下車の旅(福島県) ※昭和の写真もあるよ。 前編

会津若松から浅草まで旅をしてみました。正確には、鶴ヶ城によったので、西若松から乗車しています。国鉄時代の末期に野岩鉄道は開通していますが、会津線が日光まで延びていたら、いまごろはJRの特急が新宿から会津若松まで運行されていたのでしょう。 い…

【国内旅行系】 2泊は飽きますな。オーシャン東九フェリー(北九州⇒徳島⇒東京) 後編

こちらは乗りレポ編です。 門司駅出発 所定の時間になると、門司駅の改札前に東九フェリーののぼりをもった運転手が現れますので、320円を支払って、タクシーに乗っていきます。この日は2名でした。まともにタクシーに乗ったら2000円以上はかかる距離だと思…

【国内旅行系】 2泊は飽きますな。オーシャン東九フェリー(北九州⇒徳島⇒東京) 前編

今回は福岡から船で東京まで帰ってきました。北九州の新門司港を19:00に出港し、翌々日の5:10に東京港に着くという長旅です。LCCより高い金を払って、少々船酔いしながら帰ってきました。この記事は到着した日の夜に書いていますが、まだフワフワしてま…

【国内旅行系】 北九州高速鉄道(北九州モノレール)企救丘⇔志井公園乗換情報つき

北九州市内はさんざん車で走ったのですが、モノレールは実は初めてなのです。このたび福岡から帰る際に時間があったので寄ってみました。何か魅力があるわけでもないので、単なる乗りつぶしですね。 わからないと思いますが、乗ってない路線が残っていると落…

【鉄道車両系】 ロープウェイ?ケーブルカー? スカイレール(広島市・瀬野駅)

マニアにはセノハチで有名だった瀬野駅です。ちなみにセノハチが何で有名だったかは、下記に譲ります。簡単にいうと、勾配がきつすぎるので、列車の後ろに補助機関車を付けて押さないと登れなかった区間です。で、切り離す際に走行中に行うことで有名でした…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 駅家駅(福塩線・広島県福山市)

マニア的には、中国地方のその他大勢に分類されそうな福塩線ですが、「駅家駅」があります。単に右から読んでも・・・ってな発想で一度行ってみようと思っていたところです。アイドルに例えると、最上もがですね。 このたびサンライズ出雲の乗車まで時間があ…

【切符系】 国鉄・JR 旅行券からギフトカードへの変遷をたどる

売れてなかったですね~。国鉄・JRの商品券です。 これは表紙で、中に回数券のような形で入っていました。私は旅行券を現役でみた世代ではなく、これらはショップで購入したものです。 いちおう専用のケースもありました。これは小学生のときに地元の駅で…

【鉄道車両系】 日本一の傾斜? JR九州デラックスグリーン席

福岡からの帰り道。せっかくなので、小倉まで下道(鹿児島本線)で帰ってきました。時刻表を見ていると、ちょうど時間のあった特急きらめきにデラックスグリーン車があるではありませんか。旅師たるもの乗るしかねえ!とおもって追加料金を払ってグリーンに…

【国内旅行系】 木造駅舎を楽しもう。近江鉄道の旅 ※多賀大社も行ったよ。

赤字続きで近隣自治体との協議が始まるという話を聞いて、雲行きがあやしくなってきたので訪問してきました。もともとこの路線は無駄に有人駅が多いなと感じていたのですが、今はすっかり減っていました。 導入費用のかかる自動改札はさておき、ICカードに着…