旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】

【国内旅行系】 北九州高速鉄道(北九州モノレール)企救丘⇔志井公園乗換情報つき

北九州市内はさんざん車で走ったのですが、モノレールは実は初めてなのです。このたび福岡から帰る際に時間があったので寄ってみました。何か魅力があるわけでもないので、単なる乗りつぶしですね。 わからないと思いますが、乗ってない路線が残っていると落…

【鉄道車両系】 ロープウェイ?ケーブルカー? スカイレール(広島市・瀬野駅)

マニアにはセノハチで有名だった瀬野駅です。ちなみにセノハチが何で有名だったかは、下記に譲ります。簡単にいうと、勾配がきつすぎるので、列車の後ろに補助機関車を付けて押さないと登れなかった区間です。で、切り離す際に走行中に行うことで有名でした…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 駅家駅(福塩線・広島県福山市)

マニア的には、中国地方のその他大勢に分類されそうな福塩線ですが、「駅家駅」があります。単に右から読んでも・・・ってな発想で一度行ってみようと思っていたところです。アイドルに例えると、最上もがですね。 このたびサンライズ出雲の乗車まで時間があ…

【切符系】 国鉄・JR 旅行券からギフトカードへの変遷をたどる

売れてなかったですね~。国鉄・JRの商品券です。 これは表紙で、中に回数券のような形で入っていました。私は旅行券を現役でみた世代ではなく、これらはショップで購入したものです。 いちおう専用のケースもありました。これは小学生のときに地元の駅で…

【鉄道車両系】 日本一の傾斜? JR九州デラックスグリーン席

福岡からの帰り道。せっかくなので、小倉まで下道(鹿児島本線)で帰ってきました。時刻表を見ていると、ちょうど時間のあった特急きらめきにデラックスグリーン車があるではありませんか。旅師たるもの乗るしかねえ!とおもって追加料金を払ってグリーンに…

【国内旅行系】 木造駅舎を楽しもう。近江鉄道の旅 ※多賀大社も行ったよ。

赤字続きで近隣自治体との協議が始まるという話を聞いて、雲行きがあやしくなってきたので訪問してきました。もともとこの路線は無駄に有人駅が多いなと感じていたのですが、今はすっかり減っていました。 導入費用のかかる自動改札はさておき、ICカードに着…

【国内旅行系】 清流という冠は確かだった。錦川鉄道(山口県) 後編

北河内駅 無人ですが、有人駅であったことがしのばれます。 右は岩日線の50周年記念碑なんですが、石碑の形とあいまって転轍標識(ポイントの切り替えが視認できるようにするための標識)が墓地の灯籠みたいですよね。記念碑より墓標ですよ。形とか傾き方と…

【国内旅行系】 清流という冠は確かだった。錦川鉄道(山口県) 前編

清流、清流と、やかましい鉄道なのですが、実際にスゴイ綺麗です。これなら、わが地元飯田線といい勝負できますよ(上から目線)。 さて、この鉄道は国鉄岩日線が前身です。上の地図は、左から国鉄時代、3セク化直後、現在を示します。列車は昔も今も岩国ま…

【鉄道車両系】 寝台特急「はやぶさ」の追憶(熊本⇔東京)

特急「はやぶさ」といったら今は新幹線の時代ですね。 ↓このはやぶさもありますけどね。 思い出したので、このネタをついでにいっておきます。 寝台特急はやぶさの記録です。廃止が噂されていた頃、福岡出張が入ったので、スケジュールをあわせてなんとか利…

【鉄道車両系】 誰もいなかったので、電車の中でこっそり裸になってみた。

誰もいなかったので、こっそり電車の中で裸になってみました。ついでに汗だくだったので、カラダも洗ってみました。床はビチャビチャになってしまいましたが、さっぱりして、なかなか気持ち良かったですよ。 現場写真はこちらです。 お湯は6分使えますし、…

【鉄道車両系】 寝台急行「銀河」(東京⇔大阪)の追憶

現在、定年延長で働いているような世代では、ぎり乗った記憶のある方は多いと思います。私の世代では、もう出張で銀河を使うような人はいませんでした。新幹線の終電までにさくっと仕事を片付けて帰る人たちばかりでした。 このときは、ちょうど大阪支店勤務…

【国内旅行系】 意外に直線 甘木鉄道(福岡県)※西鉄甘木駅も行ったよ

旧国鉄甘木線だった甘木鉄道です。博多からの行き方としては、JR(基山乗換)と西鉄(小郡乗換)の両方でいけるので、同じルートで帰ってこない方が面白いと思います。あとはオプションとして大宰府や久留米まで足を延ばせば、ほぼ1日満喫できると思います…

【営業規則系】 輪行制度の歴史(列車に持ち込める自転車とは)

手回り品つながりです。 輪行と聞いて、反応する方はなかなかの自転車好きですね。今回はそんな皆様に向けて、列車への自転車持ち込みの制度を振り返ります。 下記のように、競輪用のみ⇒サイクリング用も可⇒無料化⇒まんまの形も可という歴史をたどっています…

【切符系】 デザインもさまざま 手回り品切符

続き記事です。前の記事は理屈ばかりですが、こちらはビジュアルで楽しめます。一口に手回り品切符といっても多様な様式があることがわかります。 ● 旧タイプ 一番歴史のある国鉄時代からのオートドックスなタイプです。JRの営業規則にも様式が載っていま…

ディーゼルの香りただよう 津山まなびの鉄道館(岡山県) 後編(展示内容)

いよいよ本編です。見どころはいろいろありますが、気になったところのみ。規模はむかし飯田線の中部天竜駅にあった佐久間レールパークや小樽市総合博物館ぐらいです。 いきなり扇形車庫が登場します。手前に駐車場がありますので、車でも便利です。 さっそ…

【国内旅行系】 ディーゼルの香りただよう 津山まなびの鉄道館(岡山県) 前編(JRバス新大阪⇒津山)

先言うときます。前編は、切符の話ばかりでつまらないですよ。 このたびオープン前から気になっていた津山まなびの鉄道館に行ってきました。津山駅という中国地方の鉄道の要衝につくられた鉄道博物館という点も注目です。津山と聞くだけで、ディーゼルの排気…

【国内旅行系】 これは便利! こんなところに「みどりの窓口」 新大阪駅で地下鉄降りたあと編

今の勤め先の大阪支店がかつては新大阪にあり、一時期は新幹線でも通勤していましたので、熟知している駅なのですが、改めてみどりの窓口を観察してみました。いちばん多い動線と思われる御堂筋線の新大阪駅から新幹線に至るルートで検証します。 一発目は目…

【国内旅行系】 恥ずかしがったら負けかな 旅行貯金スタンプラリー

どんだけハンコ好きやねんって言われそうですが。。。 何となく中学生で始めて今でも続いています。よくわかりませんが、ガキの頃から何故かハンコ集めが好きなんですよね。これも駅のスタンプ同様に、この歳になるとちょっと恥ずかしくなってきますが、どこ…

【国内旅行系】 特急「ふじさん」乗車のポイント(特急券の購入アドバイス付)

以前に下の関連記事で取り上げた特急「ふじさん」です。あさぎりの時代にしか乗ってなかったので、今回、名古屋へ行く際に利用してみました。今はネットでも予約できますが、あえてJTBで購入してみました。なお、購入可能な旅行会社は下のリンクを参照く…

【国内旅行系】 仁義なきシャワー争奪戦 サンライズ出雲・瀬戸の旅

日本で唯一の定期寝台列車、それにノビノビシートもついているサンライズ出雲・瀬戸です。ブルートレインを知らない世代は、この列車が憧れの対象となっているとも聞きます。また、最近は女子旅にも人気の列車ですね。 まず、ブルートレインで出張に行ってい…

【国内旅行系】 八東駅で切符を買ってあげてね 若桜鉄道の旅(鳥取県)

郡家駅 郡家駅正面。観光案内所やコンビニが同居しています。というか、駅が同居しているような感じです。 改札横にコンビニです。 こんなものしかないですが、帰りは特急スーパーいなばに乗って、満喫しました。米が旨かったです。本当は駅弁+気動車という…

【国内旅行系】 文房具店のチケットカウンターに復興を感じる 井原鉄道・吉備真備駅(岡山県)

文房具店さんで乗車券を売っている?ってな情報を仕入れて、さっそく井原鉄道に行ってきました。ちなみに吉備真備は人名が由来で、「きびのまきび」と読みます。 駅に到着するまで、きびまびって読んでいたので、口に出さなくてよかった。 井原鉄道のフリー…

【国内旅行系】 明智鉄道の旅(岐阜県) 明智・大正村編

まずは車窓から見えたふなっしーらしき田んぼアートから。 明智駅 出札まわりです。改札部分は土産物のラックが並んでいます。 使用済み硬券セット500円。自分が使った乗車券ですらもらえなかった時代とはなんとも変わったものです。 1袋買いました。種類が…

【国内旅行系】 明智鉄道の旅(岐阜県) 恵那~岩村編

少し早めに千種駅についてまっていると、先に特急「しなの」が入ってきて、恵那にも停まるというので、思わず乗ってしまいました。しかし特急券を買って後悔。1180円です。昼飯相当が飛んでいきました。まあ小学生のときと同じ時間の同じ特急に乗れたのでよ…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 千綿駅(長崎県・大村線)

私の好きな大村線です。地味な存在ですが、快速シーサイドライナーの名称の通り海沿いを走る風光明媚な路線です。20年以上前に乗った時は、グリーン車が普通車に格下げされた車両が使われていて、青春18きっぷでグリーン車に乗った記憶があります。他の乗…

【国内旅行系】 むかしは最西端 松浦鉄道の旅 佐々・佐世保編 (長崎県)※200m区間に乗ったよ

江向鹿町手前の鉄橋です。国鉄時代からの撮影ポイントですね。 佐々駅 時間に余裕があったので、降りてみました。 こちらは駅本屋。 となりに運輸部の事務所があり、司令室があるようです。 出札口。 ホーム上には信号扱所のあとがありました。構内も広く、…

【国内旅行系】 むかしは最西端 松浦鉄道の旅 平戸編 (長崎県)※平戸城も行ったよ

伊万里駅 翌日、伊万里駅から9時前の列車に乗り込みます。 有田⇔伊万里間を乗ってないやろ?というツッコミが聞こえてきそうですね。高校生のときに乗っていますので、今回は省略です。 松浦鉄道側の駅入り口です。 出札はありますが、改札はありません。 …

【国内旅行系】 むかしは最西端 松浦鉄道の旅 前夜編 (佐賀県)※筑肥線に乗ったよ

話が長くなりそうなので、前夜編として伊万里に宿泊するまでです。平戸で宿泊するのがベストなのですが、18時まで福岡の天神で仕事があったので、伊万里までしかいけませんでした。 ちなみに今は沖縄にモノレールがあるので、モノレールまで含めると松浦鉄道…

【国内旅行系】 これは便利! こんなところに「みどりの窓口」 新宿駅西口(小田急改札)編

複雑な新宿駅ですが、隠れた場所に穴場と思われるみどりの窓口が存在しました。 小田急の窓口があり。 続いて豪華な小田急の旅行センターです。 そして両替所の横にひっそりとみどりの窓口マークが。ここではJRもアウェイなので、アピールも控えめです。こ…

【鉄道車両系】 乗り得列車 修善寺⇔三島の特急「踊り子」と三島駅のぐにゃ(静岡県・伊豆箱根鉄道)

人生で2番目に乗った特急なので、なんだかんだで愛着があります(一番目は「しなの」)。 伊豆箱根鉄道の駿豆線に乗ったのですが、そばを食っていたら列車に乗りおくれて、数分後にやってきた特急踊り子に乗りました。先のスケジュールもつまっていたので、…