旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】

【切符系】 令和時代。まだ残っていた硬券特急券にたまげた。(JR御殿場線・松田駅)

令和なんとか的な言い回し。ミーハーちっくで苦手なんですが、思わず言ってしまう驚きでした。一部のマニアには分かると思います。 硬券といえば、予算の関係で磁気券やICカード化できない地方鉄道で細々と残っていると思いきや、思わぬ場所にありました。も…

【コラム】 旅行・業務・防災全てに活用できる無線機は「デジタル登録無線」だと思う。

複数の車で旅に出かけるときは結構威力を発揮しますので、じっくり読んでみてください。バイクのツーリングなどは必須でしょうね。親父がアマチュア無線マニアだった影響や、もともと機械好きということもあり、そこそこ語れます。 鉄道旅行でも、途中で分か…

【鉄道施設系】 旅人は休まない。山猫は眠らない。福井駅も眠らなかったので、ダイヤを描いてみた。

山猫は眠らないは知っていると思います。旅人は休まないは韓国映画です。 時刻表から列車ダイヤを描いてみよう ということで、まずはこれをご覧ください。 昔の福井駅の列車ダイヤを書き起こしたものです。臨時列車を含めていますが、すべて客扱いをする列車…

【切符系】 福岡で東京のキップを買い、ANAのマイルを貯めて、福岡の地下鉄に乗る。

交通系ICが普及している現在、これもなくなるかもしれません。福岡空港にあった京急と東京モノレールの券売機です。たしかに羽田空港で列に並ぶぐらいならここで買っておいた方が安心とは言えますが、いまは、はやかけんもつかえますので、需要はなくなって…

【コラム】 旅行に用いるバッグについての考察(スーツケースって本当に必要なの?)

私の旅行回数は、ガキの頃から仕事での出張も含めると、相当な回数になるのですが、スーツケースは一度も使ったことがありません。使わず嫌いの感もありますが、機動力を重視するとこうなります。 ちなみにガキの頃はスポーツバッグで、大学生時代は黒のメッ…

【国内旅行系】 日本一の急傾斜・高尾山ケーブル。リフトは下りがおすすめ。(東京都八王子市)

東京で気軽に登山といって思い浮かべるのは高尾山です。ということでちょっと行ってみましたが、ヘタレなので山登りまではしていません。そこに鉄道があるから行くのであって、鉄道が尽きたところでゲームオーバーです。 オーソドックスな行き方は京王線です…

【国内旅行系】 細かすぎて伝わらない鉄道博物館のみどころ1 (埼玉県・さいたま市)

他のサイトと同じことを書いても面白くないので、これから出かける方に向けて細かすぎて伝わらない鉄道博物館のみどころです。多いので3つに分けます。 ★6月末で特設展示が終わってしまうので、3記事まとめて緊急でアップします。 まずは大宮駅から鉄博入…

【国内旅行系】 細かすぎて伝わらない鉄道博物館のみどころ2 (埼玉県・さいたま市)

この記事は1階編になります。 南館「仕事」コーナーからいきます。 運転シュミュレーターもありますが、私はあまり興味はありません。車掌にはなりたいと思っていましたが、運転士にはなりたいと思ったことはありませんので。 地味ですが、お勧めはこれです…

【国内旅行系】 細かすぎて伝わらない鉄道博物館のみどころ3・完 (埼玉県・さいたま市)

この記事は2階編です。 まずは腹ごしらえから。「日本食堂」との看板が目に入りました。そうです。年配の方にはおなじみだと思いますが、聚楽とならんで日本の食堂車を運営していた会社です。そうなると、ここに入るしかありません。 線路が見える席と、食…

【営業規則系】 絶滅危惧種 連絡乗車券(他社線直通の乗車券)での途中下車制度(総まとめ)

引き続き退屈な話が続くかと思いますが、シリーズものですので、ご勘弁を。会社名だけを頭に入れておいて、出かける際にまたご覧いただければ、得るものがあると思います。 この記事は、自社線だけではなく、JRと私鉄、私鉄と私鉄の合わせ技で101キロ以上…

【営業規則系】 絶滅危惧種 私鉄の途中下車制度(総まとめ)

皆さんもだんだん途中下車の魅力がわかってきましたね。 便利なのですが、ICカードの普及で廃止する鉄道会社が増えていますので、まとめ記事を作ってみました。旅行に出かけたとき、ちょっと降りてみようかなと思ったら活用してください。知っておくだけで、…

【国内旅行系】 恥ずかしがったら負けかな 途中下車印スタンプラリー

切符がこんな風になってしまう途中下車印とその制度のお話です。ちょっとダサいので慣れないと恥ずかしいと思います。検札の時に、これをちら見した隣の客に質問されるときがあります。JR北海道や九州の駅員や車掌は見慣れているだけあって、「どのあたり…

【国内旅行系】 カタツムリに乗ったのだ。(東京都北区・王子駅前・飛鳥山公園・アスカルゴ)

そこに鉄道がある限り旅師は往くのである。。。ということで、新幹線の車窓から長年気になっていたカタツムリ電車に乗ってきました。ただ、鋭い方はここでツッコミを入れてくると思いますので、防御線をはっておきます。 これは鉄道ではありませんでした。一…

【国内旅行系】 味のある駅シリーズ 加賀一の宮駅(廃)・鶴来駅(石川県・北陸鉄道)

小学生の時の読んだ下記の記事で興味を持っていて、北陸鉄道に行ったことがあります。行った当時はすでに加賀一の宮までしか運行されておらず、現在は鶴来までとなりますが、この駅舎は一見の価値があると思います。まだ建て替えられてないので取り上げるこ…

【国内旅行系】 日中線記念館と一緒にいこう 熱塩温泉・日中温泉(福島県・喜多方市)

前回の記事で日中線記念館を取り上げましたが、すぐ近くの熱塩温泉に泊まってきたのでついでに記事にします。この近辺へのバスは廃止になっており、日中線記念館に行くのであれば、温泉とセットにして駅まで送迎を頼むのが手軽です。 熱塩という名前のとおり…

【国内旅行系】 日中線記念館に行ってきた(福島県・喜多方市)

小学生時代に行きたくて実現できなかった4駅が、十勝三股(北海道・士幌線)、熱塩(福島県・日中線)、西寒川(神奈川県・相模線)、小松島港(徳島県・牟岐線)です。どれも国鉄(末期の姿)というものの魅力がギュッと凝縮されていて、ブルースを感じる…

【国内旅行系】 地下鉄浅草駅横、浅草地下商店街に昭和を感じる。散髪は700円∑(゚Д゚)

スカイツリーと、金の炎に象徴されるアサヒビール本社を見て。 (私は金の○○○にしか見えませんが。) 立派な東武浅草駅を見て。 地下鉄浅草駅横には、時代に取り残されたような空間が口を開けています。これは入るしかありません。 そして新橋以上に昭和な空…

【国内旅行系】 これは便利! こんなところに「みどりの窓口」 あおば通駅(仙台市)

仙台駅のみどりの窓口自体はそれほど混んでないのであまり参考にならないかもしれませんが、いちおうこの駅を挙げておきます。 JRですが、地下なので、駅舎に相当するものはありません。仙台駅から500mしか離れていない仙石線のあおば通駅です。20年前の…

【国内旅行系】 恥ずかしがったら負けかな 記念スタンプラリー(高速道路編)

鉄道のスタンプほどではないですが、高速道路に乗って見かけるとつい押してしまいます。仕事で上司と一緒にいても押しますからね。習性ですわ。たいてい紙をもってないので、カバンに入っている不要になった営業チラシの裏とかに押しちゃってます。もちろん…

【国内旅行系】 絶滅危惧種 わたしの旅スタンプ 設置駅一覧

アクセス解析をみると、スタンプの記事がコンスタントに人気が高いようです。そんなスタンプ好きの皆様に、ここでは『わたしの旅スタンプノート』から設置リストを紹介しておきます。なぜかというと、このシリーズのスタンプは摩耗により撤去が進んでおり、…

【国内旅行系】 まわりは騒々しいが、中は快適 ホテルマイステイズ福岡天神(福岡市)

福岡天神といえばホテル激戦地ですね。普段は支店から離れているので泊まらないのですが、5年ぶりぐらいに泊まったら、皆様に紹介できそうな快適なホテルでしたので取り上げます。もちろん1万円以上を支払えばグレードの高いホテルはあるのですが、リーズ…

【国内旅行系】 これは便利! こんなところに「みどりの窓口」 尾頭橋駅(名古屋市)

ちょっとマニアックにいきます。名古屋に一番長く住んでいたので、名古屋ネタは相変わらず多いですが、ご理解ください。今回は私の御用達だった名古屋駅の隣にある尾頭橋駅です。 さて、この尾頭橋駅ですが、何が便利か。 ① 誰も並んでいない(ただし平日に…

【営業規則系】 フリー切符がわりに使える西日本鉄道(福岡県)の乗車券。島原鉄道(長崎県)はもっとすごかった。

おじい様方もご存じ西鉄ライオンズでおなじみだった西日本鉄道です。 昭和42年製のこんな列車も走っています(貝塚線)。寿命も短いと思いますので、乗っておいた方がいいですよ~。 さて、少し前に手売りの乗車券(特殊補充券)を購入したところ、面白い文…

【鉄道施設系】 貨物鉄道が客を乗せるとこうなる 仙台臨海鉄道(宮城県)

仙台にある貨物専用鉄道の仙台臨海鉄道ですが、かつて臨時で旅客営業をしたことがあります。いろいろと即席感があっておもしろかったので、取り上げてみます。このように普段乗れない路線に乗れるのは貴重ですね。 (撮影日:1997年9月) この鉄道は東北本線…

【営業規則系】 首都圏エリアではグリーン券を上手に使おう(乗換できちゃうルール)

今回は下のような普通列車用のグリーン券にまつわるお話です。 ちなみに左側は大垣夜行に乗る際に購入したものです。23時を過ぎると売らないという東京駅精算所だけの変なルールがあったのですが、「座れなければ払い戻すから売ってくれ!」と粘って、発車5…

【国内旅行系】 JR烏山線(栃木県)に乗ってきた。本当に乗っただけ。

京王線のチトカラ(千歳烏山)とちゃいまっせ。宇都宮の少し先、宝積寺から出ている烏山線です。電車に替わってしまった現在は、関東圏のJRの中で一番人気のない路線ではないでしょうか。乗り鉄君の食指も動きにくいではと思います。タイトルの通り特段、…

【国内旅行系】 とにかく直線が多い 阿武隈急行(福島県・宮城県)

とにかく直線が多いです。 国鉄時代は丸森線といって、槻木から丸森までしかありませんでした。小学生のころから乗ってみたかった路線です。乗ってみると、直線ばかりで、東北本線のバイパス目的だったことがよくわかります。路盤がもっとしっかりしていたら…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 天竜二俣駅(静岡県・天竜浜名湖鉄道)

東海道線の橋が爆破されたときの迂回路として浜名湖の北側を走っていた国鉄二俣線です。戦争中の話ですが。国鉄時代に赤字の廃止対象路線とされて、第三セクター化されて現在に至ります。その二俣線の主要駅である天竜二俣駅(国鉄時代は、遠江二俣)を取り…

【国内旅行系】 これは便利! こんなところに「みどりの窓口」 羽田空港編

新企画・こんなところに「みどりの窓口」シリーズ始めます。最近は、窓口が減ったうえ、外国人も多くなって、いつ行っても駅のみどりの窓口は混んでますよね。でも、みどりの窓口は駅だけとは限りません。わたくしが見つけたみどりの窓口を独自の視点からご…

【国内旅行系】 日本語表記しかない 福島交通(飯坂電車) 飯坂温泉プチガイドあり

通称飯坂電車。もし、私が外国人だったら、この鉄道と温泉を好きになったと思います。なぜかというと、外国語の表記がまったくないうえ、外国人の姿がない。それに終点の飯坂温泉は観光地然としていない。 私は海外旅行に行くと、できるだけその国の人しかい…