旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符など。リンクフリーです。

【国内旅行系】

【国内旅行系】 一部廃線決定。日高線の旅(北海道)4

ここから先は廃止対象ではありません。実際に列車が走っている鉄道路線です。 鵡川駅 小ざっぱりした駅舎です。有人駅風ですが、無人です。駅前に止まっているバスが静内から乗ってきた代行バスです。JR北海道バスの代行とちがって観光バス仕様なので快適…

【国内旅行系】 一部廃線決定。日高線の旅(北海道)3

新冠駅 無人駅ですが、近所の道の駅で入場券を売っています。 www.hokkaido-michinoeki.jp これは友人に購入してもらった物です。2枚連綴されていますが、きちんと折り曲げずに届きました。なかなかいい仕事をしています。 私の方は友人が購入できなかった…

【国内旅行系】 一部廃線決定。日高線の旅(北海道)2

静内駅 待合室風景です。左に土産屋、奥に観光協会の事務所です。 土産物屋です。道南バスの乗車券発売所とあったので、聞いてみましたが、既に乗車券は券売機のみになっていました。 こちらでしか売っていません。 観光協会の窓口の方にもスタンプがありま…

【国内旅行系】 一部廃線決定。日高線の旅(北海道)1

最近、保育園以来の友人が、日高線に乗ったと楽しげに語りながら、私の好物である各種乗車券を送りつけてきました。この先の人生で乗車自慢をされてもシャクなので、私も東京から名古屋に引っ越す途中で寄ってきました。途中というか、航空券代が名古屋まで…

【国内旅行系】 愛国から幸福ゆき(北海道・旧広尾線跡) 愛国駅編

幸福駅が有名ですが、愛国駅も是非訪れてください。 まずは位置関係からです。左下に「愛国入口」、交差点付近に「愛国」です。 空港連絡バスは「愛国」にはいきませんので、国道沿いの「愛国入口」で降りないといけません。広尾行の路線バスなら「愛国」を…

【国内旅行系】 愛国から幸福ゆき(北海道・旧広尾線跡) 幸福駅編

60代以上の方は、よく知っているとおもいます。「愛国から幸福ゆき」ですね。昭和48年のNHKの番組で火がついて一大ブームになったようです。私は生まれてないので、よくわかりません。 これがブームになったときの乗車券です。昭和48年が7枚しか売れな…

【国内旅行系】 帯広空港→広尾→様似 とんがりロードのなげー旅(JR北海道バス編)

次は広尾から様似駅までJR北海道バスの旅です。 十勝バスに比べて本数が少ないので、行き当たりばったりの旅はやめた方がいいですね。 これは1979年の国鉄バス時代の時刻表ですが、夏は8本もあります。しかもえりも岬から様似は10本もありますね。カニ族が…

【国内旅行系】 帯広空港→広尾→様似 とんがりロードのなげー旅 (十勝バス編)

日高線に乗るために帯広空港に降り立ち、様似駅までせっせとバスで向いました。路線バスの長距離はしんどいですが、広尾線の痕跡を追いながら乗っていたので、結構楽しかったですよ。 今回の旅で分かったのですが、路線バスの旅は鉄ヲタにはきつい! なぜき…

【国内旅行系】 東岩瀬駅に国鉄時代の面影あり。(富山市・富山ライトレール)

旧国鉄の廃止対象路線のなかで一番の変貌ぶりではないかと思います。東岩瀬の駅舎と岩瀬浜の車止め以外は国鉄の痕跡はまったくありません。なお、この路線を訪れる際は、廃線跡をたどるようなサイトで予習されることをおすすめします。変化が大きすぎるので…

【国内旅行系】 強いて言えば、見どころは倶利伽羅駅。 IRいしかわ鉄道(石川県)

北陸本線の転換でいちばん存在感がない印象のIRいしかわ鉄道です。 東金沢・森本・津幡・倶利伽羅の4駅しかありませんし、何か目立った観光資源があるわけでもなし。なんとなく乗りつぶし目的のやっつけ乗車にちかいですかね。 北陸本線時代はさんざん乗っ…

【国内旅行系】 駅近温泉宿 上下浜温泉(新潟県上越市・上下浜駅)※柿崎駅の写真もあるよ。

いつのまにかシリーズ化している駅近温泉宿です。駅から歩いて行ける距離にある温泉宿は便利なので、鉄道マニア兼温泉マニアの私としては、つい寄ってしまいます。ポイントは温泉+宿+駅近です。 今回は信越本線の上下浜駅最寄りの上下浜温泉です。近くに鵜の…

【鉄道施設系】 土日に行った方がいいよ。三木鉄道記念館 (兵庫県)

2008年に廃止になった三木鉄道三木駅跡に行ってまいりました。 最寄駅は神戸電鉄三木駅で、歩いて1キロぐらいです。 左にちょっとしたショップがあって軽食とお土産が買えます。 資料室風景。 国鉄時代と三木鉄道時代の切符類です。 代用閉塞で用いる指導者…

【国内旅行系】 誰が買うん?制輪子のお土産。北条鉄道の旅(兵庫県)

行き方について 単純に往復するのは面白くありません。まずは地図をご覧ください。 国鉄時代から歴史のある高速バス路線の中国高速線です。この路線の北条バス停で降りると、徒歩で駅まで向えますので便利です。大阪駅でバスの座席に腰を下ろすだけで、ここ…

【国内旅行系】 船で渡ろう富山湾 越の潟⇔堀岡 (富山県営渡船)

万葉線とセットで渡し船に乗ってきました。夜だったのですが、結構いい感じでしたよ。 場所はここです。地図で船のルートが出なかったので、橋経由になってしまっています。 左が万葉線の終点で越ノ潟駅で、すぐ横に船着場があります。反対側の船着場からは…

【国内旅行系】 代行バス2区間とは、とほほでござる。(富山県・万葉線)

富山の高岡駅から日本海方向に延びている万葉線ですが、代行バスが2区間もあってまいりました。むかしは加越能鉄道といってましたので、この名称の方がなじみがありますね。 ホテルにチェックインしてから、暗くなる前に乗り終えようと思ったので、荷物を置…

【国内旅行系】 雨晴海岸は見落としてはいけない。氷見線(富山県)

仕事をしていたのか、遊んでいたのか、よくわからなかった大阪への長期出張を終え、東京に戻ることになりました。私の性格を知っている方は分かると思いますが、相変わらずまともなルートでは戻りません。というわけで、3泊4日かけて大阪から東京への移動…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 京都丹後鉄道4(天橋立→豊岡間)

最後に、丹鉄で一番の観光路線である豊岡方向にまいります。 天橋立駅 小学生の時に訪れて以来です。懐かしいですね。 むかしは駅前に駐車場がありましたが、現在は右の方に移動しています。落ち着いた駅舎で好感がもてます。日本三景にふさわしいのではない…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 京都丹後鉄道3(宮津→西舞鶴間)

3方向で一番、閑散としている宮鶴線です。昔は福知山⇔宮津間はなかったので、この路線を特急が走っていましたが、今はあまり元気がありません。 宮津駅 駅前も閑散としており、飲食店は1店しか開いていませんでした。 昼時なのに閑散としている待合室。 い…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 京都丹後鉄道2(福知山→大江間)

それでは乗りレポにまいります。 早起きして丹波路快速にしようかと思いましたが、結局、だらだら起きてしまい、特急「こうのとり」になってしまいました。 手ごろな柿の葉すし600円を大阪駅のホームで購入し、通勤ラッシュの皆様を横目でみながら優雅な朝食…

【国内旅行系】 正面衝突事故の痕を見てきた。信楽高原鐵道(滋賀県)

タヌキの置物で有名な信楽焼きの信楽まで延びている信楽高原鉄道です。旧国鉄信楽線で、現在は第三セクターです。 この路線ですが、過去にとんでもない大事故を起こしています。この事故に関しては、信楽高原鐵道だけではなく、JR西日本もだいぶ悪質です。…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 畝傍駅(奈良県・桜井線)

無人駅なのに高貴な駅とでもいいましょうか。歴史と権威はあれど、利用客は少なく、ひっそりとした印象です。昭和15年にできた駅舎がいまも静かにたたずんでいます。 大阪出張中に見ておきたかった奈良県の橿原市にある畝傍(うねび)駅に行ってきました。 …

【国内旅行系】 南海マイナー枝線特集(多奈川線・加太線)

多奈川線 みさき公園駅。ここから分岐しています。 ちなみに、肝心のみさき公園は63年の歴史にいったん終止符を打っており、来年、岬町営でオープンする予定のようですが、先行きは怪しそうです。そのうち無駄に立派な駅として取り上げられそうな気がします…

【国内旅行系】 南海マイナー枝線特集(汐見橋線・高師浜線) ※古風な駅舎が魅力

南海といえば、ひとむかしは四国行フェリーで和歌山港(まだ徳島港行はありますよ。)、観光で高野山、そして関空ですが、そんな華やかな部分ではありません。 路線図をよく見てください。関空以外に海側にヒゲが4本でてますよね。今回はマナー枝線特集です…

【鉄道施設系】 リモート券売機 みどりの券売機プラスを使ってみた

意外と気になっている割に使う機会のなかったこれです。 最近、JR西日本を中心に流行りだしているオペレーター機能付きのみどりの券売機プラスを利用してみました。結論から言うと、普通の窓口と違和感はないですよ。 私は団塊ジュニアより少し下なので、…

【鉄道車両系】 普通車両の座席ではすわり心地一番? 近鉄特急「ひのとり」

休日に奈良にある畝傍駅に行きたくなったのですが、JRで行くのも面白くない。そこで近鉄特急ですよ。朝起きて、何も考えずにそのままのペースで難波駅に行ったら、ちょうど15分後に「ひのとり」が出るではありませんか。 ということで、28分間ですが、大和…

【国内旅行系】 地図上は仲間はずれ感あり。 近鉄・田原本線 (奈良県)

「たわらほんせん」ではなく、「たわらもとせん」です。近鉄の路線図を見ると、この路線だけ仲間外れのように見えます。ひょっとして線路すらつながってないの? こんなさびしい路線図を見ると応援したくなるのが旅師の性分です。 https://www.kintetsu.co.j…

【国内旅行系】 土讃線のハイライト 土佐山田→阿波池田 (高知県・徳島県) 後編

大歩危駅 言わずと知れた大歩危渓谷やかずら橋への玄関口ですが、無人です。 ここからかずら橋を通って徳島線の穴吹にバスが出ています。 券売機はありますが、無人駅です。駅務室はテナント貸されています。 こなきじじい駅長が迎えてくれます。夜見たら不…

【国内旅行系】 土讃線のハイライト 土佐山田→阿波池田 (高知県・徳島県) 前編

どの列車に乗るか? 高知発12:49⇒阿波池田着15:47が断然おすすめです。私は全体のスケジュールの都合上、これにしたのですが、大正解!マニア向けじゃないかというぐらい適度な停車時間があって、アホみたいにチンタラ走るんですよ。他の客も列車を降りて…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 浜寺公園駅旧駅舎(南海電鉄)

まずは現在の駅舎から見ていただきましょう。 どこかの物流センターか車庫のような外観に不自然な丸ポスト。看板が無かったら、どう見ても駅とは思えないですよね。超絶安普請です。 改札を入れば殺風景な地下通路。明るいだけ土合駅よりマシなぐらいです。 …

【国内旅行系】 第4種踏切道が多い。 ひたちなか海浜鉄道(茨城県)

のっけから変なタイトルですが、遮断機の無い第4種踏切道がすごく多いんですよ。 第4種踏切道 第4種踏切道(「踏切」ではなく、正確には「踏切道」といいます。)というのは、警報機も遮断機もない形態の踏切で、非常に危険なので、できるだけ廃止するか…