旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 バリ島からジャワ島に陸上+海上移動してみた。(インドネシア)

仲間何人かでバリ島にいったときの話ですが、どうしても鉄道に乗りたかったので、途中で抜け出してジャワ島まで行ったお話です。飛行機で移動しても面白くないので、往きはタクシー・フェリー・バイクタクシー(バイクに2ケツ)・夜行列車で、ジョグジャカ…

【海外旅行系】 コタキナバル(マレーシア)⇒ブルネイへ船で移動する方法

船つながりでもいっちょ。ボルネオ島のコタキナバルからブルネイに船で移動した記録です。大まかに、島の上半分がマレーシア、下半分がインドネシア、上の真ん中ぐらいに小さくある国がブルネイということになります。 日本からはセブ・パシフィックがフィリ…

【国内旅行系】 2泊は飽きますな。オーシャン東九フェリー(北九州⇒徳島⇒東京) 後編

こちらは乗りレポ編です。 門司駅出発 所定の時間になると、門司駅の改札前に東九フェリーののぼりをもった運転手が現れますので、320円を支払って、タクシーに乗っていきます。この日は2名でした。まともにタクシーに乗ったら2000円以上はかかる距離だと思…

【国内旅行系】 2泊は飽きますな。オーシャン東九フェリー(北九州⇒徳島⇒東京) 前編

今回は福岡から船で東京まで帰ってきました。北九州の新門司港を19:00に出港し、翌々日の5:10に東京港に着くという長旅です。LCCより高い金を払って、少々船酔いしながら帰ってきました。この記事は到着した日の夜に書いていますが、まだフワフワしてま…

【海外旅行系】 海岸寺院とバターボール タクシーの運ちゃんとケンカした件(インド)

インド東海岸のチェンナイからバターボールまで往復した記録です。位置は下記の通りです。下の関連記事にあるようにチェンナイの駅に早朝に降り立ち、一緒のコンパートメントに乗っていたフランス人とタクシーをシェアしていく予定でしたが、降りる直前にオ…

【海外旅行系】 酔い止め2倍必須 ドバイの砂漠ツアー(UAE)

「風邪薬は2倍飲めば2倍早く治り、仕事は2倍やると2倍早く身に着く」というのが、私のモットーですが、ドバイの砂漠ツアーはマジで酔い止め2倍で正解でした。それでも、若干オエッてきましたわ。 ※良い子も悪い子も普通の子も、薬は適量を守ってくださいね。…

【鉄道車両系】 ここに乗ったらいいことがあるかも 阪急電車の運転席あと

今日は手抜き記事です。 先日、阪急電鉄に乗ったら、運転席が撤去された空間を見つけたので、さっそく乗ってみました。 スキー列車のスキースノボ置き場みたいな感じです。 扉もなくなっており、きれいさっぱりです。一般の方では気づかないと思います。 外…

【国内旅行系】 北九州高速鉄道(北九州モノレール)企救丘⇔志井公園乗換情報つき

北九州市内はさんざん車で走ったのですが、モノレールは実は初めてなのです。このたび福岡から帰る際に時間があったので寄ってみました。何か魅力があるわけでもないので、単なる乗りつぶしですね。 わからないと思いますが、乗ってない路線が残っていると落…

【鉄道車両系】 ロープウェイ?ケーブルカー? スカイレール(広島市・瀬野駅)

マニアにはセノハチで有名だった瀬野駅です。ちなみにセノハチが何で有名だったかは、下記に譲ります。簡単にいうと、勾配がきつすぎるので、列車の後ろに補助機関車を付けて押さないと登れなかった区間です。で、切り離す際に走行中に行うことで有名でした…

【切符系】 デザインもさまざま バスから鉄道への直通切符 (連絡運輸)

現代では絶滅寸前といっていいと思います。バスから鉄道(主に国鉄やJR)への直通乗車券です。船なども含めて、昔は旅客の便宜と国鉄側の効率化のために連絡乗車券は広範囲に発売されていました。特に船などは、一度に大量の旅客が下船したときに連絡駅の…