旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符など。リンクフリーです。

【国内旅行系】 雨晴海岸は見落としてはいけない。氷見線(富山県)

仕事をしていたのか、遊んでいたのか、よくわからなかった大阪への長期出張を終え、東京に戻ることになりました。私の性格を知っている方は分かると思いますが、相変わらずまともなルートでは戻りません。というわけで、3泊4日かけて大阪から東京への移動…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 松尾寺駅(小浜線)

読み方は「まつのおでら」です。「の」が松のあとに入ります。 非常に風情のある駅で、一度寄りたかったので、天橋立からわざわざ足を延ばして行ってきました。雰囲気は山寺駅みたいですね。地形といい、お寺の位置といい、駅舎の造りといい、そっくりです。…

【コラム】 鉄ヲタの小中学生必見! 時刻表から列車ダイヤを描いてみよう。

一次関数って中学生になってからやるんでしたっけ? ということで、ちょっと背伸びしたい鉄ヲタの小学生向けの記事です。これをやっておくとエクセルも勉強できるし、関数もビジュアル的に理解できておすすめですよ。私は小学生の時に鉄道本でダイヤの書き方…

【鉄道部品系】 赤い腕章白い腕章・・・国鉄車掌と運転士の腕章について

JRになって半年ぐらいですかね。新制服になるまでは国鉄時代の制服が使用されていました。その中でも車掌の赤腕章は派手で目立ちました。特に夏の白服に赤い腕章はカッコ良かったですね。 (旧大社駅より) そんなわけで、最近は乗車レポばかりなので、ち…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 京都丹後鉄道4(天橋立→豊岡間)

最後に、丹鉄で一番の観光路線である豊岡方向にまいります。 天橋立駅 小学生の時に訪れて以来です。懐かしいですね。 むかしは駅前に駐車場がありましたが、現在は右の方に移動しています。落ち着いた駅舎で好感がもてます。日本三景にふさわしいのではない…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 京都丹後鉄道3(宮津→西舞鶴間)

3方向で一番、閑散としている宮鶴線です。昔は福知山⇔宮津間はなかったので、この路線を特急が走っていましたが、今はあまり元気がありません。 宮津駅 駅前も閑散としており、飲食店は1店しか開いていませんでした。 昼時なのに閑散としている待合室。 い…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 京都丹後鉄道2(福知山→大江間)

それでは乗りレポにまいります。 早起きして丹波路快速にしようかと思いましたが、結局、だらだら起きてしまい、特急「こうのとり」になってしまいました。 手ごろな柿の葉すし600円を大阪駅のホームで購入し、通勤ラッシュの皆様を横目でみながら優雅な朝食…

【切符系】 有人全駅下車大作戦 京都丹後鉄道1(キップ関連)

すいませんね~。キップの話2連目です。とにかく種類がすごいので、収集家向けに単独記事にしておきます。日本の鉄道会社で一番種類が豊富だと思います。昔の国鉄なみですね。無いのはC型(下記参照)ぐらいです。 ちなみに海外ではスリランカのコロンボフ…

【切符系】 日本一高い硬券乗車券 峰山⇔東京都区内 往復¥19,920(京都丹後鉄道)

キップの収集家以外はただの厚紙にしか見えないと思いますので、プロ野球カード以下の扱いでしょうけどね。でも、その筋の方からみたらすごいことは歴然なので、特集記事としています。では、何がすごいのか。 ①今の時代は、まず硬券というだけでも、普通に…

【国内旅行系】 正面衝突事故の痕を見てきた。信楽高原鐵道(滋賀県)

タヌキの置物で有名な信楽焼きの信楽まで延びている信楽高原鉄道です。旧国鉄信楽線で、現在は第三セクターです。 この路線ですが、過去にとんでもない大事故を起こしています。この事故に関しては、信楽高原鐵道だけではなく、JR西日本もだいぶ悪質です。…