旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 指宿のたまて箱に乗ったよ。指宿枕崎線(鹿児島中央~山川+西大山への行き方)

おすすめルート まずは指宿枕崎線を乗りつぶすための推奨ルートから。 ① 枕崎駅から加世田を通って伊集院にバスが出ていますので、旧鹿児島交通の跡をたどるのであれば、これが一番おすすめです。 ② 同じく枕崎から鹿児島中央に向かってバスが出ていますので…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 出雲横田駅(島根県・木次線)

この写真から始めます。「2/18 出雲横田-備後落合 運転休止 9445D運転士」って書かれているように、除雪が間に合わなくて運休してしまいました。せっかく株主優待で半額なのに、途中で打ち切って払い戻しですわ。で、仕方がないので、通ってきた伯備線をま…

【コラム】 白い看板の中華料理屋にはずれが無い説(オレ説)

今日は、息抜きの脱力記事です。 必ずしも当たりというわけではなく、はずれが無いということです。出張王の私がここ15年ぐらいでずっと思っていることです。白い看板の中華料理屋に20軒ほど行っているのですが、1軒もはずれがありません。 黄色ははずれ率…

【国内旅行系】 一畑電鉄(ばたでん)(島根県) 1997年と2020年の記録

97年に一度行っているのですが、そのときに旧大社駅に寄るのを忘れていたので、今回はそこだけ行ってきました。 フリー切符 ① 縁結びパーフェクトチケット 3日間有効ですが、2日でも十分元が取れると思います。空港でも売っているので、空路で到着した場合…

【国内旅行系】 かつては硬券の宿泊券もあった。「国鉄山の家」を巡る旅はいかが。

硬券の宿泊券のご紹介です。発行駅は伯耆大山駅です。通常、この大山山の家は、宿に直接か米子駅旅行センターで受け付けていたのですが、伯耆大山駅でも受け付けていたようですね。 発売当日1泊限り有効。最寄駅が伯耆大山なので、駅に降りたら宿泊券を買っ…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ (旧)大社駅 (館内編)

館内に入っていきましょう。 待合室内です。天井の装飾にも注目です。 この駅で一番好きなところです。単なる出札なのにこの豪華さ。乗車券の購入という儀式が行われる場所にふさわしいですね。 出札口はどうも補修されていますね。残念です。 見落としがち…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ (旧)大社駅 (館外編)

まずは出雲市駅構内の観光案内所前のラックでパンフをもらい、バタデンに乗りながら予習しましょう。 一畑電鉄出雲大社前駅を出たら左に行ってください。 大鳥居をくぐって、川を渡ります。これは来た道を振り返っています。 やがて「旧大社駅」の看板が現れ…

【国内旅行系】 羽田に降りたら、オレは東京モノレール派。

羽田空港から山手線方面に行くときは、京急かモノレールか迷いますよね。私はモノレール派です。京急の方が走りは男前なのですが、景色がいまいちなんですよね。 で、まあ、東京モノレールの乗車券といえば、こちらで取り上げた福岡空港で買える乗車券もあり…

【営業規則系】 裏技 往復乗車券・連続乗車券の逆使用を活用する

往復乗車券や連続乗車券を購入すると、JRの場合は、2枚発券されます。この場合に、素朴な疑問として、逆に使っても良いのか気になる方もいると思います。特に制限する規定もないので可能というのが通説で、JRもそのような運用をしています。 ● 往復乗車…

【鉄道車両系】 頑張ってる感半端ない。特急やくも! 381系引退迫る。

とりあえず自慢ですが、列車で気持ち悪くなったことは一度もありません。旅師たるもの酔うわけにはいきません。私の上司は、特急「しなの」で松本に出張に行った程度で気持ち悪くなっていましたからね。ヤワですわ。 というわけで、引退も近づいた国鉄感満載…