旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符など。リンクフリーです。

【コラム】 まれに当たりをひく。官庁食堂グルメツアー。名古屋市編

学生時代は学食めぐりをよくやっていたのですが、社会人になってからは官庁の食堂めぐりみたいなことをやっています。前職が行政書士の事務所で、現在の会社では法務系も担当していて、官庁に行く用事が多いですからね。 よくばりなので、人生でできるだけた…

【鉄道施設系】 映画に見る鉄道風景 「脱走特急」(1965年)

戦争映画なのですが、ドイツ軍に支配されたイタリアの鉄道運行の雰囲気が垣間見えて好きな作品です。捕虜の輸送列車をジャックして、スイスに逃げるというストーリーですが、主人公が最後に死んでしまうのがちょっとすっきりしませんね。 鉄道風景もいいです…

【鉄道施設系】 マニア向け 広島電鉄の終点と分岐駅を語る その2

残りの特徴的な駅を挙げておきます。 八丁堀駅 広島城の東側を走っている白島(はくしま)線への分岐駅です。 線路は接続しているのですが、日中の運転は白島までのピストン輸送です。 この路線だけ支線感があふれています。ホームは片側だけになります。 上…

【鉄道施設系】 マニア向け 広島電鉄の終点と分岐駅を語る その1

広島電鉄はマニア的にもいろいろと面白いので、終点や分岐駅を中心にまとめてみました。 広島駅 一般人ならここからまずたじろぎますよね。富山駅なみに複雑です。 ひとつ前の記事を読んでください。 www.estoppel.jp 的場町 広島駅をでて最初の分岐駅です。…

【国内旅行系】 これさえ読めばまごつかない 広島電鉄攻略法 ビギナー編

結構複雑で、初心者には、若干敷居が高いと思われる広電の解説です。鉄ヲタの私も広島駅前でじゃんじゃんやってくる電車を目の前にしてちょっと迷いました。 広島駅 広島駅の乗り場からいきなりまごつきます。多くの方は紙屋町などで下りると思いますので、…

【切符系】 有人全駅下車大作戦 豊橋鉄道渥美線(愛知県) キップ編

そこそこ種類があったので、キップ関係だけ独立記事にしておきます。 硬券入場券は全有人駅にあります。デザインは昔と変わってないですね。有人駅時代は柳生橋でも売っていました。 名鉄連絡乗車券はいまでも補充券で発行します。片道と往復があります。 団…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 豊橋鉄道渥美線(愛知県) 後編

大清水駅 1988年の写真から。 これ看板は出ていますけど、駅より合体しているお店のほうが目立ちます。 裏側がひっそりと駅になっています。 渥美線で変わってないのはこの駅だけでした。いまでは一番の古参駅舎になってしまいました。 杉山駅 今回、再乗車…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 豊橋鉄道渥美線(愛知県) 前編

豊橋から渡辺崋山ゆかりの田原まで延びている豊橋鉄道渥美線です。構想自体は伊良湖岬まであったようですが、三河田原駅のの少し先まで開通して終わっています。現在、三河田原から先は途切れています。 灯台下暗しで、19歳まで三河地方に住んでいたものの、…

【国内旅行系】 廃止の噂が飛び交い始めた 名鉄蒲郡線(愛知県)

名鉄でいちばんの赤字路線らしく、廃止されるのではと噂され始めましたね。三河湾に面した名鉄蒲郡線です。でも、見た感じしばらくは大丈夫そうですよ。架線柱とか新しくなっているし、乗車駅証明書発行器なども設置され始めているし。 それに蒲郡ボートの需…

【切符系】 爆安! どっちも割きっぷ 三次駅⇔広島駅(JR・備北交通)

爆安往復乗車券が登場しました。 区間はこちらの三次・広島間ですが、JRより高速バスの方が明らかに早いですね。この乗車券自体は、コロナ禍で利用客が伸び悩んでいる会社同士の乗車券ですが、乗客が復活してきたら、この乗車券も無くなって、残念ながらJ…