旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 この先は北朝鮮。鉄馬は走りたい。 新炭里駅 (韓国)

 2012年に白馬高地駅まで1駅延びたのですっかり注目されなくなった新炭里駅です。当時は韓国で一番、北朝鮮に近い駅として有名でした。2008年にいったときの記録です。

 

 

f:id:Estoppel:20200109214758j:plain

f:id:Estoppel:20200109214814j:plain

 架線がないことでわかると思いますが、東豆川から気動車です。この列車で、乗り越しをして車内補充券を手に入れました。


 

f:id:Estoppel:20200109214950j:plain

 駅舎です。韓国はどの駅も清掃がととのっている印象がありましたが、この駅のトイレも非常にきれいでした。風情のある駅です。

 駅から少し歩いたところで食べた参鶏湯が旨かった印象が残っています。

 

f:id:Estoppel:20200109215014j:plain

 北方から駅方向を見ています。

 

f:id:Estoppel:20200109215029j:plain

 終端部です。機関車でけん引していた時代の機回し線が残っています。

 

f:id:Estoppel:20200109215041j:plain

 これが有名だった「鉄馬は走りたい」(鉄馬=機関車)の看板です。南北に分断された鉄道路線の象徴のようなものでした。

 

f:id:Estoppel:20200109215049j:plain

 北朝鮮の元山まで131.7キロ。

f:id:Estoppel:20200109215535j:plain

 この先は小道があるだけでした。