旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【切符系】

【国内旅行系】 一畑電鉄(ばたでん)(島根県) 1997年と2020年の記録

97年に一度行っているのですが、そのときに旧大社駅に寄るのを忘れていたので、今回はそこだけ行ってきました。 フリー切符 ① 縁結びパーフェクトチケット 3日間有効ですが、2日でも十分元が取れると思います。空港でも売っているので、空路で到着した場合…

【国内旅行系】 かつては硬券の宿泊券もあった。「国鉄山の家」を巡る旅はいかが。

硬券の宿泊券のご紹介です。発行駅は伯耆大山駅です。通常、この大山山の家は、宿に直接か米子駅旅行センターで受け付けていたのですが、伯耆大山駅でも受け付けていたようですね。 発売当日1泊限り有効。最寄駅が伯耆大山なので、駅に降りたら宿泊券を買っ…

【国内旅行系】 羽田に降りたら、オレは東京モノレール派。

羽田空港から山手線方面に行くときは、京急かモノレールか迷いますよね。私はモノレール派です。京急の方が走りは男前なのですが、景色がいまいちなんですよね。 で、まあ、東京モノレールの乗車券といえば、こちらで取り上げた福岡空港で買える乗車券もあり…

【営業規則系】 裏技 往復乗車券・連続乗車券の逆使用を活用する

往復乗車券や連続乗車券を購入すると、JRの場合は、2枚発券されます。この場合に、素朴な疑問として、逆に使っても良いのか気になる方もいると思います。特に制限する規定もないので可能というのが通説で、JRもそのような運用をしています。 ● 往復乗車…

【国内旅行系】 平成筑豊鉄道(福岡県) 田川後藤寺→金田編

まずは1979年の時刻表から。 これはまだ炭坑時代の面影が残っていた時代の路線です。すごいですよね。これ全部国鉄です。今回は黄色枠で囲った後藤寺(現:田川後藤寺)→金田→直方→伊田(現:田川伊田)→行橋の順に巡りました。 乗車券はどうするのか? 私、…

【国内旅行系】 新幹線の回数券が爆安なので買って旅に出てみた。 

といっても、自粛に我慢できないような困ったちゃんではありません。身内に不幸があり、その後のもろもろの対応で実家に帰らないといけなくなったのです。ばあちゃんが98歳で大往生でした。ということで、常連さんはお分かりだと思いますが、飯田線の某駅ま…

【国内旅行系】 100キロ超えでも途中下車できません! 肥薩おれんじ鉄道(熊本県・鹿児島県)

青い森鉄道に次ぐ長さですが、途中下車もできませんし、学割も効きません。青い森鉄道はどちらも可能ですし、JR連絡乗車券でダブル割も可能なので、残念です。 (肥薩おれんじでも、JR連絡でJR区間が101キロあれば、JRだけ学割可能です。例えば出水→…

【国内旅行系】 5割引き株主優待券(鉄道割引券)を使ってみた(JR九州)

これはコスパが良いですよ。今は株をもってないので、ヤフオクで手に入れたのですが、 費用を払っても、半額になるメリットはデカいです。JR西日本は新幹線需要が大きいので、高めの相場で維持していますが、JR九州はやすいです。 で、条件ですが、JR…

【営業規則系】 なくした乗車券が見つかる可能性があるときは再収受証明をもらおう。

ほとんどの鉄道会社には「再収受証明」という制度があります。乗車券をなくしたときに、再度、同じ区間を支払って、後日、発見された場合は1年以内に持っていけば、手数料を引かれて払い戻してくれる制度です。 もし、キップを無くした場合は、明らかに発見…

【切符系】 デザインもさまざま オシャレ系なキップの地紋。

キップを集めていると地紋って気になるもんなんですよ。いまやICカードばかりでキップというものを手にすること自体が少なくなっていますが、キップを買ったときにはちょっと注視してみてください。 とりあえず伝統的な地紋から。 ●国鉄 手売り券の地紋です…

【国内旅行系】 常備軟券絶賛発売中 水島臨海鉄道(岡山県・倉敷市)

倉敷駅から瀬戸内海方向にちょこっと延びている水島臨海鉄道です。「臨海」とついていることから想像できるように基本的に貨物がメインですが、工場関係や倉敷市街にむかう通勤客も結構いるようです。 倉敷駅 サンライズ出雲を降りたばかりでまだ暗いです。…

【国内旅行系】 5割引き株主優待券(鉄道割引券)を使ってみた(JR西日本)

この記事で扱った株主優待券のお話です。 JR西日本の優待券がこんなに進化していました。なんと半額ですよ! おまけで京都鉄道博物館の割引券も付いています。 これは一緒についていたご案内です。ちょっと怖いことが書かれていますね。「寝台を利用する場…

【切符系】 一番大きな車内補充券・一番小さな車内補充券(国鉄・JR編)

いまではJRの車内補充券はレシート形式になっていますが、むかしは地域によってさまざまなデザインがあり、これを専門に集めている人もいました。私も廃止間際の路線や乗った路線は買うようにしていたので結構な数が集まっています。 ということで、サイズ…

【営業規則系】 JRの特急が半額になる乗継割引の活用法(総まとめ)

タイトルに特急って書きましたけど、急行もいけるんで、急行「飯田線秘境駅号」に新幹線から乗り換えるときなどにも活用してください。 いまでは特急券が大きな顔をしていますけど、制度上は急行券が主役で、特急券は特別急行券という脇役なんですよ。 1 乗…

【コラム】 もちろん18きっぷ利用。枕崎から稚内まで11850円で行けた時代。

快速の夜行列車がバンバン走っていた時代の郷愁です。この旅行を学生時代やってみたいと思っていました。ちなみに当時の青春18きっぷはばらすことが可能で、金券屋でもバラで売られていました。 94年ぐらいに立てた計画表を振り返ってみます(実行はしてい…

【営業規則系】 0時を過ぎて最初に停車する駅。終電まで可能なエリアは東京と大阪だけ。(青春18きっぷ)

青春18きっぷで有名な文言ですね。 しかし、ここには書かれていませんが、電車特定区間では、終電まで有効という裏規則がありますので覚えておきましょう。 このあたりの関係は誤解されている方が多いのですが、大原則から順に追っていくと下記のようになり…

【営業規則系】 乗車券の有効期間が切れても乗れる制度。継続乗車の深い話。

むかしは連絡船がJR直営だったので、「継続乗車船」といいました。今は宮島航路が子会社に移管しているので、「継続乗車」という名称になっています。 この制度、有効期間が切れても、着駅まで行っていいよというありがたい制度です。一見イレギュラー対応…

【営業規則系】 なんとも複雑な運賃計算 幽霊折尾駅の登場 新下関⇔博多の怪 

国鉄改革のときは、全国統一サービスを崩さないと言っていたと思いますが、 途中でJR北海道、四国、九州が値上げをしました。そのときに問題となったのが、新下関と博多の間です。この区間は新幹線がJR西日本、山陽本線がJR西日本、鹿児島本線がJR九…

【国内旅行系】 温泉と桜が魅力かな。 樽見鉄道の旅(岐阜県) その1

う とか書きつつ、どちらも時間が無くて行ってないのですが。 まずは乗車券からです。 フリー切符系は、これだけです。往復で920円なので、温泉に行かなくても、2回程度の途中下車で元がとれます。それに樽見から温泉までは無料バスが出ていますので、入って…

【国内旅行系】 黒字の理由も納得 伊勢鉄道の旅(三重県) その3

鈴鹿サーキット稲生駅 これは国鉄伊勢線の時代。1986年12月です。 現在の状況です。 複線になっている以外はそれほど変化はありません。 徳田駅 国鉄時代にはなかった駅ですね。 中瀬古駅 この駅はトータルで4回訪れていますが、変貌ぶりが一番激しいですね…

【国内旅行系】 黒字の理由も納得 伊勢鉄道の旅(三重県) その2

鈴鹿駅のキップ類 いちおうキップもウリのブログなので、特設項目設けます。 料金補充券、入場券、乗車券。新幹線用の料金補充券もあったと思います。 回数券 特殊補充券。現在も東京まで発売可能です。 準常備連絡乗車券。右は「東海鉄道」となっていて誤植…

【切符系】 絶滅危惧種 硬券の食券はどこに存在するのか。

こんなもんまで持っているとか笑っちゃうでしょ。 別に積極的に集めていたわけじゃないんですが、硬券の食券です。むかしは田舎のドライブインなどでときどき見たのですが、もう全国版のレッドリストを作れるレベルの数でしょう。私の経験則ですが、官公庁の…

【コラム】 明けました。今年は最長片道切符の旅に出ることにした。【その2】

最長片道切符を行うにあたっては様々な作法があるといえます。 今、計画中なのですが、悩んでいることを吐露しておきたいと思います。 そもそもルートは? これは心配いりません。多くの先輩たちがネット上にアップしているので、そちらを拝借させていただき…

【コラム】 明けました。今年は最長片道切符の旅に出ることにした。【その1】

新年あけました。めでたいかどうかは、まだ考えている最中なので結論はでていません。 さて、表題の件ですが、いいかげんやっておかないと、乗り鉄・収集鉄・営業規則鉄としては沽券にかかわるような気がしてきまして。。。ノーライセンスというか。それに災…

【営業規則系】 乗り越したらゲームオーバー 新城・本長篠往復きっぷ(JR東海)

地元ネタで申し訳ないっす。 名古屋市在住の友人より、便利そうなのだが、制度について腑に落ちないキップがあるとのことなので、検証してみます。 まず、中京地域のライバル鉄道会社について語っておきます。路線図を見てもらえばわかりますが、豊橋⇔名古屋…

【国内旅行系】 時間が無くてどうしようもないときは、改札口で無札証明(乗車駅証明書)をもらおう。

時間が無くてどうしようもないときは、改札口で事情を話して乗車駅証明書をもらって車内や途中駅、着駅で精算する方法もあることを覚えておくと便利です。名古屋駅(新幹線口)の金曜日の夜は、みどりの窓口のみならず、券売機の前ですら長蛇の列ができます…

【営業規則系】 大人の乗車券を学割乗車券に変更できるのか?

お堅い話、一本はさみます。どうもJRの解釈が間違っているようなので指摘しておきます。 先日、誤って大人の普通乗車券で購入してしまったので、後日、学割証をとってきて、学割に変更しようとしたら断られました。そこで表題のような疑問が出てきたわけで…

【コラム】 大みそか終夜運転応援企画 山手線40周の旅(オレはやらないが)

昔、法政大学の学園祭に遊びに行ったときに、トンデモサークルの活動報告誌をもらいました。その中である記事が非常に印象に残っていたので、今でも本棚に残しています。面白いので、アップしておきます。この他にも深名線朱鞠内駅耐寒合宿とか北京駅前合宿…

【海外旅行系】 フィリピンでもラッシュの千代田線に乗る羽目になった件(フィリピン国鉄)

外国に行ったらその国の鉄道に乗らないと気が済まないわたくしです。 こちらは近年開業したMRTです。改札口のセキュリティチェックはかなり厳格に行われていました。 今回ご紹介したいのは、MRTではなく、歴史ある国鉄の方です。現地の方もあまり乗ら…

【コラム】 1周年記念 本ブログのコンセプトについてご説明

本ブログも300記事を超えて、本日で1年を迎えます。最初は毎日更新していたのですが、力尽きて、現在は奇数日だけになっているところです。語れる話自体は山ほどあるのですが、正確な情報や熟考した見解を提示して、役に立つサイトに仕上げようと思っている…