旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符など。リンクフリーです。

【国内旅行系】

【国内旅行系】 新幹線の回数券が爆安なので買って旅に出てみた。 

といっても、自粛に我慢できないような困ったちゃんではありません。身内に不幸があり、その後のもろもろの対応で実家に帰らないといけなくなったのです。ばあちゃんが98歳で大往生でした。ということで、常連さんはお分かりだと思いますが、飯田線の某駅ま…

【営業規則系】 列車運休時のJRの取り扱いが間違っていたので、指摘したら金が返ってきました。

まずJR西日本の対応はどこも丁寧であったことはお伝えしておきます。 今回の件は、私自身も経験がなかったのであまり知識がないところです。この度、途中で運休に遭遇したのですが、あらためて調べたら駅の対応がおかしかったので指摘してみました。現場で…

【国内旅行系】 部屋の中に大浴場! 日奈久温泉(熊本県・肥薩おれんじ鉄道最寄)

肥薩おれんじ鉄道の沿線の温泉で有名どころといえば、湯の児温泉(ゆのこおんせん)と、ここ日奈久温泉でしょう。湯の児温泉は水俣駅からバスですが、日奈久温泉なら下記の通り駅から歩いていけます。 たいてい宿の送迎はついていますが、是非、歩いていただ…

【国内旅行系】 100キロ超えでも途中下車できません! 肥薩おれんじ鉄道(熊本県・鹿児島県)

青い森鉄道に次ぐ長さですが、途中下車もできませんし、学割も効きません。青い森鉄道はどちらも可能ですし、JR連絡乗車券でダブル割も可能なので、残念です。 (肥薩おれんじでも、JR連絡でJR区間が101キロあれば、JRだけ学割可能です。例えば出水→…

【国内旅行系】 A列車で行こう。三角線の旅(熊本県)

いつ行くか? 途中の「御輿来(おこしき)海岸」の干潮にあわせるのがベストだと思います。車内で写真を見せてもらいましたが、結構、見ごたえありますよ。下記に写真が載っています。私が行った時間はダメでした。 www.jrkyushu.co.jp どの乗車券を使うか?…

【国内旅行系】 ゆふいんの森も乗ったよ。 久大本線の旅(大分県・福岡県) 由布院~久留米編

由布院駅 駅正面。まだ一部工事中でした。 構内風景です。 JRの改札口とは思えないような雰囲気です。 1番線の端にあし湯あり。 特急ゆふいんの森号 いま写真をみて気づいたのですが、電車とおなじ密着連結器ですね。 乗務員さんです。目線希望とのことで…

【国内旅行系】 ゆふいんの森も乗ったよ。 久大本線の旅(大分県・福岡県) 大分~南由布編

大分駅 ゆふいんの森2号は由布院発なので由布院まで普通で向います。 古国府駅 重厚な駅名板です。 出札のあとはありますが、無人駅です。 賀来駅 向之原駅 この駅で交換のため8分停車したので、ちょっと下車してきました。 ちなみに昔の入場券とシャトル…

【国内旅行系】 5割引き株主優待券(鉄道割引券)を使ってみた(JR九州)

これはコスパが良いですよ。今は株をもってないので、ヤフオクで手に入れたのですが、 費用を払っても、半額になるメリットはデカいです。JR西日本は新幹線需要が大きいので、高めの相場で維持していますが、JR九州はやすいです。 で、条件ですが、JR…

【国内旅行系】 木次線と一緒に行ってみよう 出雲湯村温泉(湯乃上館編)

こちらは川をはさんで反対岸にある湯乃上館で、共同浴場となっています。 川に突き出ているのが共同浴場で、山側に連なっているのが旅館です。 看板に沿って行ってください。 風情のある路地を通っていきます。 こちらは山側にある湯乃上館です。 www.yunoue…

【国内旅行系】 木次線と一緒に行ってみよう 出雲湯村温泉(青嵐荘編)※読者プレゼントあり

今回、木次線を乗りつぶすのに1泊しないと具合が悪いので、ちょっと離れているのですが、出雲湯村温泉に立ち寄ってみました。湯村温泉はいくつかあるのですが、ここは宿が2軒しかありません。 ほかには亀嵩温泉などもよいでしょう。これも木次線からすこし…

【営業規則系】 卒業生の疑問に答える。学割はいつまで使えるのか?

これは、今月卒業する人の学割証の写真です。 通常、学割証の有効期間は3カ月ですが、3/31で終了になっています。これは最終学年の場合は、卒業が前提とされているので、年度末で表示されるからです。 卒業しても3月31日まで使えるよ ほとんどの卒業式は…

【国内旅行系】 仁義なきラウンジ争奪戦 サンライズの朝食会場 弁当は予約でゲット(岡山駅)

すっかり御用達となったサンライズ。今回は下り列車の朝食のお話です。 これは下りサンライズ到着時の岡山駅ホームです。 ノボリが目印の駅弁屋さんですね。あらかじめ電話しておくと、10号車付近で受け取ることが可能です。サンライズの長時間停車はここし…

【国内旅行系】 常備軟券絶賛発売中 水島臨海鉄道(岡山県・倉敷市)

倉敷駅から瀬戸内海方向にちょこっと延びている水島臨海鉄道です。「臨海」とついていることから想像できるように基本的に貨物がメインですが、工場関係や倉敷市街にむかう通勤客も結構いるようです。 倉敷駅 サンライズ出雲を降りたばかりでまだ暗いです。…

【国内旅行系】 5割引き株主優待券(鉄道割引券)を使ってみた(JR西日本)

この記事で扱った株主優待券のお話です。 JR西日本の優待券がこんなに進化していました。なんと半額ですよ! おまけで京都鉄道博物館の割引券も付いています。 これは一緒についていたご案内です。ちょっと怖いことが書かれていますね。「寝台を利用する場…

【国内旅行系】 鳥取出張にはお勧め 浜村駅前の浜村温泉(鳥取県)

駅前の歓迎看板は豪華ですが、すでに2軒しかありません。駅から近いので、鳥取に出張に行った際に泊まってみるのはどうでしょうか。 駅前の足湯コーナーです。 有人駅です。 記念スタンプもあり。 私は「旅風庵」を選択しましたが、もう1件ある「魚と屋」と…

【鉄道施設系】 連接台車がじっくり観察できる。 小田急線・開成駅前のロマンスカー

開成駅で乗り換えようと思ったら、思わず目に入ってきました。 とりあえず下車してみました。 公園にロマンスカーがあるではありませんか。懐かしいですね。乗ったことはないのですが、むかしこのNゲージをみたときに台車の位置が変で印象に残っていた車両…

【国内旅行系】 非常に静かです。磁気浮上式鉄道・リニモ(愛知高速交通)

会社名は「愛知高速交通株式会社」なんですね。恥ずかしながら知りませんでした。 とりあえずリニアの仕組みについてリンク貼っておきます。なかなか詳しく書かれていて読みごたえがありますよ。リンク ⇒ リニモとは 八草駅 愛知環状鉄道と接続しています。 …

【営業規則系】 JRの特急が半額になる乗継割引の活用法(総まとめ)

タイトルに特急って書きましたけど、急行もいけるんで、急行「飯田線秘境駅号」に新幹線から乗り換えるときなどにも活用してください。 いまでは特急券が大きな顔をしていますけど、制度上は急行券が主役で、特急券は特別急行券という脇役なんですよ。 1 乗…

【コラム】 もちろん18きっぷ利用。枕崎から稚内まで11850円で行けた時代。

快速の夜行列車がバンバン走っていた時代の郷愁です。この旅行を学生時代やってみたいと思っていました。ちなみに当時の青春18きっぷはばらすことが可能で、金券屋でもバラで売られていました。 94年ぐらいに立てた計画表を振り返ってみます(実行はしてい…

【営業規則系】 0時を過ぎて最初に停車する駅。終電まで可能なエリアは東京と大阪だけ。(青春18きっぷ)

青春18きっぷで有名な文言ですね。 しかし、ここには書かれていませんが、電車特定区間では、終電まで有効という裏規則がありますので覚えておきましょう。 このあたりの関係は誤解されている方が多いのですが、大原則から順に追っていくと下記のようになり…

【営業規則系】 乗車券の有効期間が切れても乗れる制度。継続乗車の深い話。

むかしは連絡船がJR直営だったので、「継続乗車船」といいました。今は宮島航路が子会社に移管しているので、「継続乗車」という名称になっています。 この制度、有効期間が切れても、着駅まで行っていいよというありがたい制度です。一見イレギュラー対応…

【鉄道施設系】 細かすぎて伝わらないJR東海リニア鉄道館の見どころ。(名古屋市) 2F編

売店 2Fで弁当が購入できます。 2Fのラウンジ部分から車両を見渡しながら食べるのがおすすめです。 収蔵展示室 独特の鉄道文字の歴史です。レタリングに興味がある人には面白いと思います。 飯田線ものがそろっています。私も何枚か持っていますよ。大学…

【鉄道施設系】 細かすぎて伝わらないJR東海リニア鉄道館の見どころ。(名古屋市) 1Fその他編

マルス端末 戦後の国鉄(と日立)が誇るコンピュータといえばマルスですよね。産業遺産として見逃せません。 こちらは初期のV型です。活字棒はゴム印になっていました。何本かありますが、実家のどこかに入り込んで見つからなくなってしまいました。 こちら…

【鉄道施設系】 細かすぎて伝わらないJR東海リニア鉄道館の見どころ。(名古屋市) 1F展示車両編

誰もが気づくような点は他サイトにお任せして、いつものように「細かすぎて伝わらない」シリーズです。見落としなきよう、本ブログで予習をしてからお出かけください。 あおなみ線の金城ふ頭駅をでるとすぐに見つけられます。なお、途中にコンビニがあります…

【国内旅行系】 SLも走ったあおなみ線。貨物マニアにもおすすめ。(名古屋臨海高速鉄道)

名古屋駅の南端に申し訳なさそうに改札があります。 金城ふ頭までの短い区間です。 乗車券は券売機のものしかありません。 こちらはJRとの連絡改札で、連絡運輸は定期券に限られるため、右にある券売機で買い直しが必要になります。ICカードは普通に通過可…

【国内旅行系】 意外に歴史あり。明治19年開通・武豊線(愛知県)

愛知県の知多半島に延びている武豊線です。小学生で乗って以来の乗車です。 大府駅 東海道線の大府駅より分岐しています。 いつの間にか電化されていました。八高線みたいになってしまって残念です。 1986年10月の武豊線。上と同じホームです。 緒川駅 2014…

【鉄道車両系】 糸魚川駅に寄ったらキハ52に乗っておこう。(新潟県)

こちら日本海側。しばらく前に大火事があった方です。 南側。こちらにキハ52がいます。 中に入れるのがいいですね。これが現役だったときに大糸線に乗りたかったですね。 中で弁当を食べたら雰囲気が味わえますよ。 トイレはついていません。たぶん途中駅で…

【営業規則系】 なんとも複雑な運賃計算 幽霊折尾駅の登場 新下関⇔博多の怪 

国鉄改革のときは、全国統一サービスを崩さないと言っていたと思いますが、 途中でJR北海道、四国、九州が値上げをしました。そのときに問題となったのが、新下関と博多の間です。この区間は新幹線がJR西日本、山陽本線がJR西日本、鹿児島本線がJR九…

【国内旅行系】 温泉と桜が魅力かな。 樽見鉄道の旅(岐阜県) その2

8 本巣駅 本社機能や車両基地はここにそろっています。 反対ホームの列車に乗り換えです。 なぜか2本だけ本巣乗換になっています。運転士さんに尋ねたところ、往復して、このあたりで燃料が終わりそうなので、車両を入れ替えるそうです。なるほどでした。 谷…

【国内旅行系】 温泉と桜が魅力かな。 樽見鉄道の旅(岐阜県) その1

う とか書きつつ、どちらも時間が無くて行ってないのですが。 まずは乗車券からです。 フリー切符系は、これだけです。往復で920円なので、温泉に行かなくても、2回程度の途中下車で元がとれます。それに樽見から温泉までは無料バスが出ていますので、入って…