旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符など。リンクフリーです。

【国内旅行系】

【鉄道車両系】 平屋シングルは快適なのか? (特急サンライズ瀬戸・出雲)

鉄ヲタというのは、ちょっとレアな場所をとって自慢する習性がありますよね(オレ含む)。 しかし、そんなに自慢げに語るほど快適なのか? またまたサンライズネタで申し訳ないのですが、広島から東京への移動があったので姫路から平屋シングルに乗ってみま…

【国内旅行系】 デイユースが熱い! 昼間のホテル利用で快適にZoomZoom

出張王のわたくしがお届けする桂小枝もびっくりの旅の小ネタです。 新型コロナ対応で世の中はリモートワークになっていますが、なかなかそうもいかないのが私の仕事です。不動産管理業という業種なので、どうしても現地確認などが必要になってきます。新幹線…

【国内旅行系】 旅行貯金で簡易郵便局の風情を楽しもう

以前に旅行貯金のことをご紹介していたかと思います。これをやっていると、いくつのもの郵便局をはしごするのですが、郵便局にも種類があります。 普通郵便局、特定郵便局、簡易郵便局です。このうち普通と特定区分は、民営化によって無くなっています。 そ…

【コラム】 国鉄で最初の女性駅長は? (山陰本線・乃木駅)

昨年、山陰本線の乃木駅に降り立ち。 このような看板を見つけました。そういえばそうだったなと、小学生の時によんだ記事を思い出しました。 それがこちらの本です。いまでも愛読書となっているコロタン文庫のシリーズです。子供相手に本気の難しさで食って…

【国内旅行系】 ちょっとイキっているグラサン大仏(愛知県・江南市)

まったく信心のない私ですが、過去にはメガネの大仏に魅了されてミャンマーまで出かけて行ってしまいました。 今回は、それを上回るグラサン大仏が愛知県の江南市にいたので、さっそく行ってまいりました。 場所はこちら。 江南駅と布袋駅の中間ぐらいです。…

【コラム】 細かすぎて伝わらない 「かぞくいろ」の鉄的視点(ネタバレなし)

有村架純が演ずる主人公が列車の運転士になって行く過程を複雑な家族関係とともに描いた作品です。あらすじはこの辺にしておいて、鉄的に気になる点だけ挙げておきましょう。なかなか興味深かったですよ。 こちらは亡くなった旦那さんの実家の部屋です。さっ…

【鉄道施設系】 髪を切るのに入場券が必要?んなこたーない。(名古屋市地下鉄・栄駅)

髪を切りに行くだけなのに、入場券を買わないといけないの?森田一義さんもびっくりな理髪店です。 ということで、髪を切りに行ってきました。 これだけみたら、地下道内にある普通の理髪店です。でも、これ改札の中なんですよ。別に狙っていったわけではな…

【切符系】 道の駅で売っているD型硬券(道の駅記念きっぷ) なんと券箱もあり。

完全にノーマークでしたが、道の駅のD型硬券。 全国の道の駅でこのような硬券の記念きっぷを発売しているようですね。 最近、もっくる新城と鳳来三河三石に寄った際に見つけたので、記事にしておきます。まあ、さすがにコンプリートしようなんて思ってない…

【国内旅行系】 名古屋から高速バスで行く鳳来寺山と湯谷温泉の旅 (愛知県)

松尾芭蕉は痔で参拝できなかったらしいですね。鳳来寺。 今回は歴史のある湯谷温泉を経由するバス路線(新城市営)が、数十年ぶりに復活したので、名古屋からの高速バスとセットで乗ってみた次第です。 まあいつもの地元応援ネタです。まずは場所からですが…

【国内旅行系】 『自分のバス停(港)を訪ねる旅』はいかが? 自分発のキップを買ってみよう。

こちらの記事の続編です。 自分の駅がありませんという嘆きへのご回答となります。鉄道駅ではなく、自分と同じ名前のバス停や港に行って、乗車券を購入したいという方向けですね。 最近、自分の苗字と同じ駅はないのだが、港はあるんだよね~という相談が入…

【国内旅行系】 木次線 宍道⇒出雲横田間 

全線乗り通す予定が、大雪で出雲横田で運休となってしまいました。その日に福岡まで行かないといけなかったので、引き返して、やくもに乗って福岡に向かいました。 肝心の三段スイッチバックを体験できずに終わってしまいました。 宍道駅 そっくりな建物が並…

【国内旅行系】 衝撃映像 名古屋テレビ塔前で地面から水が噴き出す。

数年前に名古屋中区役所で転出届を出して、最近、転入届を出すために戻ってきました。つまり、また名古屋に戻ったのです。 つーことで、休みの日に中区役所に向かってぶらぶらと歩いて行ってきました。 秋晴れの中、テレビ塔の前を通ります。テレビ塔として…

【国内旅行系】 京阪京津線(京津三条~御陵間)の追憶(京都市)

すでに地下鉄東西線になって久しい京阪京津線の京津三条と御陵(みささぎ)間の記録です。廃止を1か月前に控えた97年の9月に大阪に出かけた帰りに寄ってきました。 場所は下記の通りです。現在は、この下を地下鉄東西線が走っています。 今では東西線直通と…

【国内旅行系】 有人全駅下車大作戦 上毛電気鉄道(群馬県)

群馬県の赤城山の麓を走る上毛電気鉄道です。私の世代で赤城山というと国定忠治ではなく、徳川埋蔵金伝説です。TBSで「ギミア・ぶれいく」という番組があり、その中の企画で、幕末に小栗上野介が隠したとされる徳川埋蔵金の発掘を目論むものでした。発掘…

【国内旅行系】 高速道路で途中下車。もっくる新城(愛知県新城市・新城インター)

途中下車好きの私です。今回は、ときどき登場する地元応援記事となります。 最近、愛知県新城市(「しんじょう」ではありません。「しんしろ」です。)にある道の駅「もっくる新城」に寄ったら面白いチラシを入手しました。表題に書いた通りETCで途中下車が…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 一の宮駅(丹後海陸交通・京都府宮津市)

今回は駅と書いていますが、鉄道の駅ではありません。観光船の港です。 でも、駅です。 風情のある路地の先に「観光船のりば」とあります。真ん中の丸窓が特徴的ですね。 近づいてみると、「天橋立 一の宮駅」とあります。ここは天橋立観光船の港で、天橋立…

【国内旅行系】 徒歩はお勧めしない! 天橋立観光を暑苦しく語る(京都府)

徒歩で行こうとすると絶対に挫折します。あとで詳しく語りますが、ここを渡るには自転車が最適です。 天橋立を見物するにはメインどころは両岸の2か所です。順番にいきます。 天橋立ビューランド 天橋立駅から南の山側に位置するのが ビューランドです。 天…

【国内旅行系】 駅近温泉宿 天橋立ホテル(京都丹後鉄道・天橋立駅)

これは天橋立駅の跨線橋からの風景です。駅の斜め前に鎮座しているのが天橋立ホテルです。天橋立は駅を中心にして、南側にビューランド、海側に天橋立と遊覧船、その先に笠松公園があるので、駅付近の宿がベストだと思います。さらに風景を重視して、ある程…

【国内旅行系】 駅近温泉宿 木津温泉(京都丹後鉄道・夕日ヶ浦木津温泉)

この温泉は京都丹後鉄道・夕日ヶ浦木津温泉駅からすぐ近くに3軒あり、雰囲気、レベルなどどれも甲乙つけがたい雰囲気です。駅名にもついている夕日ヶ浦温泉は海沿いの温泉街なので、オーシャンビューをお望みの方はこちらまで足を延ばした方がいいと思いま…

【国内旅行系】 海も山も楽しめる。えちごトキめき鉄道 (新潟県)

路線のネーミングが風流でいいですよね。 日本海側の市振⇔直江津が「日本海ひすいライン」 長野方向に向かう直江津⇔妙高高原が「妙高はねうまライン」 ひすいは、ヒスイ海岸に代表されるようにこのあたりがヒスイの産地なんで、はねうまは、跳ね馬で、妙高山…

【国内旅行系】 海が見えるのは残念ながら泊から先です。あいの風とやま鉄道(富山県)

IRいしかわ鉄道と同様に北陸地方の都市間輸送と通勤・通学路線という印象が強いですね。景色も泊までは普通に市街地と田んぼが続くぐらいですので、直江津方面まで乗り通した方が面白いと思います。 途中下車しながら移動する方法 あいの風は、IRいしかわと…

【国内旅行系】 これは本当に絶滅危惧種(泪) 駅弁の立ち売り

駅のホームで酔っ払いが叫んでいるのかと思いきや、駅弁屋さんでした。そんな記憶もかすかに残っている駅弁の立ち売りです。 過去の画像をデータ化していたら、懐かしい場面が出てきましたのでとりあげてみます。 篠山口駅の立ち売りです(1991年8月)。この…

【国内旅行系】 一部廃線決定。日高線の旅(北海道)4

ここから先は廃止対象ではありません。実際に列車が走っている鉄道路線です。 鵡川駅 小ざっぱりした駅舎です。有人駅風ですが、無人です。駅前に止まっているバスが静内から乗ってきた代行バスです。JR北海道バスの代行とちがって観光バス仕様なので快適…

【国内旅行系】 一部廃線決定。日高線の旅(北海道)3

新冠駅 無人駅ですが、近所の道の駅で入場券を売っています。 www.hokkaido-michinoeki.jp これは友人に購入してもらった物です。2枚連綴されていますが、きちんと折り曲げずに届きました。なかなかいい仕事をしています。 私の方は友人が購入できなかった…

【国内旅行系】 一部廃線決定。日高線の旅(北海道)2

静内駅 待合室風景です。左に土産屋、奥に観光協会の事務所です。 土産物屋です。道南バスの乗車券発売所とあったので、聞いてみましたが、既に乗車券は券売機のみになっていました。 こちらでしか売っていません。 観光協会の窓口の方にもスタンプがありま…

【国内旅行系】 一部廃線決定。日高線の旅(北海道)1

最近、保育園以来の友人が、日高線に乗ったと楽しげに語りながら、私の好物である各種乗車券を送りつけてきました。この先の人生で乗車自慢をされてもシャクなので、私も東京から名古屋に引っ越す途中で寄ってきました。途中というか、航空券代が名古屋まで…

【国内旅行系】 愛国から幸福ゆき(北海道・旧広尾線跡) 愛国駅編

幸福駅が有名ですが、愛国駅も是非訪れてください。 まずは位置関係からです。左下に「愛国入口」、交差点付近に「愛国」です。 空港連絡バスは「愛国」にはいきませんので、国道沿いの「愛国入口」で降りないといけません。広尾行の路線バスなら「愛国」を…

【国内旅行系】 愛国から幸福ゆき(北海道・旧広尾線跡) 幸福駅編

60代以上の方は、よく知っているとおもいます。「愛国から幸福ゆき」ですね。昭和48年のNHKの番組で火がついて一大ブームになったようです。私は生まれてないので、よくわかりません。 これがブームになったときの乗車券です。昭和48年が7枚しか売れな…

【国内旅行系】 帯広空港→広尾→様似 とんがりロードのなげー旅(JR北海道バス編)

次は広尾から様似駅までJR北海道バスの旅です。 十勝バスに比べて本数が少ないので、行き当たりばったりの旅はやめた方がいいですね。 これは1979年の国鉄バス時代の時刻表ですが、夏は8本もあります。しかもえりも岬から様似は10本もありますね。カニ族が…

【国内旅行系】 帯広空港→広尾→様似 とんがりロードのなげー旅 (十勝バス編)

日高線に乗るために帯広空港に降り立ち、様似駅までせっせとバスで向いました。路線バスの長距離はしんどいですが、広尾線の痕跡を追いながら乗っていたので、結構楽しかったですよ。 今回の旅で分かったのですが、路線バスの旅は鉄ヲタにはきつい! なぜき…