旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【切符系】

【国内旅行系】 八東駅で切符を買ってあげてね 若桜鉄道の旅(鳥取県)

郡家駅 郡家駅正面。観光案内所やコンビニが同居しています。というか、駅が同居しているような感じです。 改札横にコンビニです。 こんなものしかないですが、帰りは特急スーパーいなばに乗って、満喫しました。米が旨かったです。本当は駅弁+気動車という…

【国内旅行系】 文房具店のチケットカウンターに復興を感じる 井原鉄道・吉備真備駅(岡山県)

文房具店さんで乗車券を売っている?ってな情報を仕入れて、さっそく井原鉄道に行ってきました。ちなみに吉備真備は人名が由来で、「きびのまきび」と読みます。 駅に到着するまで、きびまびって読んでいたので、口に出さなくてよかった。 井原鉄道のフリー…

【国内旅行系】 明智鉄道の旅(岐阜県) 恵那~岩村編

少し早めに千種駅についてまっていると、先に特急「しなの」が入ってきて、恵那にも停まるというので、思わず乗ってしまいました。しかし特急券を買って後悔。1180円です。昼飯相当が飛んでいきました。まあ小学生のときと同じ時間の同じ特急に乗れたのでよ…

【国内旅行系】 むかしは最西端 松浦鉄道の旅 佐々・佐世保編 (長崎県)※200m区間に乗ったよ

江向鹿町手前の鉄橋です。国鉄時代からの撮影ポイントですね。 佐々駅 時間に余裕があったので、降りてみました。 こちらは駅本屋。 となりに運輸部の事務所があり、司令室があるようです。 出札口。 ホーム上には信号扱所のあとがありました。構内も広く、…

【国内旅行系】 むかしは最西端 松浦鉄道の旅 平戸編 (長崎県)※平戸城も行ったよ

伊万里駅 翌日、伊万里駅から9時前の列車に乗り込みます。 有田⇔伊万里間を乗ってないやろ?というツッコミが聞こえてきそうですね。高校生のときに乗っていますので、今回は省略です。 松浦鉄道側の駅入り口です。 出札はありますが、改札はありません。 …

【国内旅行系】 むかしは最西端 松浦鉄道の旅 前夜編 (佐賀県)※筑肥線に乗ったよ

話が長くなりそうなので、前夜編として伊万里に宿泊するまでです。平戸で宿泊するのがベストなのですが、18時まで福岡の天神で仕事があったので、伊万里までしかいけませんでした。 ちなみに今は沖縄にモノレールがあるので、モノレールまで含めると松浦鉄道…

【国内旅行系】 これは便利! こんなところに「みどりの窓口」 新宿駅西口(小田急改札)編

複雑な新宿駅ですが、隠れた場所に穴場と思われるみどりの窓口が存在しました。 小田急の窓口があり。 続いて豪華な小田急の旅行センターです。 そして両替所の横にひっそりとみどりの窓口マークが。ここではJRもアウェイなので、アピールも控えめです。こ…

【国内旅行系】 味のある駅シリーズ 別名「悲別駅」 函館本線・(廃)上砂川駅(北海道)

映画「昨日、悲別で」という映画で有名だった上砂川駅の記録ですが、私自身もこの映画をリアルでしらない年代です。 現在もきれいな形で駅舎が残っているので、訪問当時の画像を取り上げてみます。 (撮影日:1994年3月) 並行しているバスが充実しているよ…

【切符系】 無効印を押されずに切符を持ち帰る方法

まず屁じゃない理屈を述べておきますと、使い終わった乗車券類は、鉄道会社に引き渡す義務がありますので(JRの場合、営業規則229条)、厳密にいうと、何らかの正当な事情で手元に残ったものでも、効力を失っていたら渡さないといけないのです。ただし、罰…

【切符系】 デザインもさまざま 鉄道の領収書

領収書もアートですよ(?)。 別にあえて集めていたわけではないのですが、出張で領収書をもらう癖がついていたので、経費精算外の物が何となくたまっていました。学生時代は思いも及ばなかったですね。しかし、いまみると、各社ともデザインが違っていてお…

【海外旅行系】 トークンのサイズを測ってみた 日本の鉄道が敗北した悔しい件

下記の路線で使用されているトークンが出てきたので、測ってみました。 クアラルンプールのモノレール クアラルンプールの電車(第3軌条) トルコの地下鉄 青がクアラルンプール(マレーシア)のMRT、赤がイスタンブール(トルコ)の地下鉄です。小さい…

【国内旅行系】 旅師な老後をサポート 3割引きが魅力 ジパング倶楽部とは(JR西日本エリア最強)

私自身は、まだまだ先なのですが、ジパング倶楽部のご紹介です。恩師が使っていることを聞いて、コレクション用に期限切れの手帳をもらいました。心の中では、もう少しキレイに保管しろよ!って思いましたが、黙っていました。 旅好きの祖父も、ずっと入ろう…

【切符系】 令和時代。まだ残っていた硬券特急券にたまげた。(JR御殿場線・松田駅)

令和なんとか的な言い回し。ミーハーちっくで苦手なんですが、思わず言ってしまう驚きでした。一部のマニアには分かると思います。 硬券といえば、予算の関係で磁気券やICカード化できない地方鉄道で細々と残っていると思いきや、思わぬ場所にありました。も…

【切符系】 福岡で東京のキップを買い、ANAのマイルを貯めて、福岡の地下鉄に乗る。(福岡空港の券売機)

交通系ICが普及している現在、これもなくなるかもしれません。福岡空港にあった京急と東京モノレールの券売機です。たしかに羽田空港で列に並ぶぐらいならここで買っておいた方が安心とは言えますが、いまは、はやかけんもつかえますので、需要はなくなって…

【国内旅行系】 日本一の急傾斜・高尾山ケーブル。リフトは下りがおすすめ。(東京都八王子市)

東京で気軽に登山といって思い浮かべるのは高尾山です。ということでちょっと行ってみましたが、ヘタレなので山登りまではしていません。そこに鉄道があるから行くのであって、鉄道が尽きたところでゲームオーバーです。 オーソドックスな行き方は京王線です…

【切符系】 既に歴史上の特急券となりつつある遅れ承知特急券(遅延特約特急券)

すっかり出張王となった私ですが、この特急券をリアルに駅で手に入れたことはありません。制度は残っているようですが、もはや発行されることはないのでしょうか。JRになって聞いたこともありません。新幹線の大幅な遅れに出会ったときは、まめにこの特急…

【営業規則系】 絶滅危惧種 私鉄の途中下車制度(総まとめ)

皆さんもだんだん途中下車の魅力がわかってきましたね。 便利なのですが、ICカードの普及で廃止する鉄道会社が増えていますので、まとめ記事を作ってみました。旅行に出かけたとき、ちょっと降りてみようかなと思ったら活用してください。知っておくだけで、…

【国内旅行系】 恥ずかしがったら負けかな 途中下車印スタンプラリー

切符がこんな風になってしまう途中下車印とその制度のお話です。ちょっとダサいので慣れないと恥ずかしいと思います。検札の時に、これをちら見した隣の客に質問されるときがあります。JR北海道や九州の駅員や車掌は見慣れているだけあって、「どのあたり…

【国内旅行系】 日中線記念館に行ってきた(福島県・喜多方市)

小学生時代に行きたくて実現できなかった4駅が、十勝三股(北海道・士幌線)、熱塩(福島県・日中線)、西寒川(神奈川県・相模線)、小松島港(徳島県・牟岐線)です。どれも国鉄(末期の姿)というものの魅力がギュッと凝縮されていて、ブルースを感じる…

【営業規則系】 フリー切符がわりに使える西日本鉄道(福岡県)の乗車券。島原鉄道(長崎県)はもっとすごかった。

おじい様方もご存じ西鉄ライオンズでおなじみだった西日本鉄道です。 昭和42年製のこんな列車も走っています(貝塚線)。寿命も短いと思いますので、乗っておいた方がいいですよ~。 さて、少し前に手売りの乗車券(特殊補充券)を購入したところ、面白い文…

【切符系】 ミス? ふりだしに戻る切符? 足柄から足柄ゆき(御殿場線)

足柄駅(小田急)から足柄駅(JR御殿場線)への乗り換えネタが意外と流行っているようですね。あれは鉄道マニアからすると、ベタすぎるうえ、過酷なので、ちょっと興味がわかないように思います。鉄ヲタは、根本が文化系なので、根性はあっても体力はない…

【営業規則系】 首都圏エリアではグリーン券を上手に使おう(乗換できちゃうルール)

今回は下のような普通列車用のグリーン券にまつわるお話です。 ちなみに左側は、友人らと一緒に大垣夜行を使ってディズニーに往復したときに購入したものです。23時を過ぎると売らないという東京駅精算所だけの変なルールがあったのですが、「座れなければ払…

【海外旅行系】 台湾のフリー切符 TR-PASS(台湾鉄路管理局)

台湾高速鉄道ではなく、台湾鉄路局の方です。日本の在来線と一緒で私はこちらの方が好きですね。台湾を一周するため利用しました。券自体が磁気券になっているのは残念です。 これは専用の台紙です。ジャパンレールパスとそっくりですね。 切符自体が台紙に…

【海外旅行系】 ユジノサハリンスク郊外の鉄道旅行 (ロシア・サハリン)

ユジノサハリンスク(以下「ユジノ」という。現地での通称。)をベースに半日程度で鉄道に乗ってこようと思ったら、次の3か所になります。なお、ここに掲げた時間を見ると、夜中かよ!って思うかもしれませんが、夏は結構日が長いので、20:00でもタソガレ…

【国内旅行系】 とにかく直線が多い 阿武隈急行(福島県・宮城県)

とにかく直線が多いです。 国鉄時代は丸森線といって、槻木から丸森までしかありませんでした。小学生のころから乗ってみたかった路線です。乗ってみると、直線ばかりで、東北本線のバイパス目的だったことがよくわかります。路盤がもっとしっかりしていたら…

【営業規則系】 新入生応援企画 学割節約術 JRとセットで2割引きにする技(連絡運輸乗車券)

タイトルは衝撃的ですが、こちらは現実味のない話です。JR以外も一緒に買って両方とも2割引きにして、学割証を1枚ですませようというお話ですが、利用方法がかなり限定されます。期待して読まれている方には申し訳ないです。 ① 会社が限定される。 下記…

【営業規則系】 新入生応援企画 JRの鉄道以外で学割が使える会社(フェリー・バスも含む)

JR以外でも学割がつかえる路線があります。方法は簡単で、JR用の学割証を窓口に提出するだけですが、身分証明証も必要ですのでお忘れなく。あとは、駅名や経由が訂正になってもいいようにハンコもあるといいですが、窓口で聞きながら記入すればいいでし…

【国内旅行系】 これは便利! こんなところに「みどりの窓口」 羽田空港編

新企画・こんなところに「みどりの窓口」シリーズ始めます。最近は、窓口が減ったうえ、外国人も多くなって、いつ行っても駅のみどりの窓口は混んでますよね。でも、みどりの窓口は駅だけとは限りません。わたくしが見つけたみどりの窓口を独自の視点からご…

【切符系】 これも集めてみよう 遺失物切符 (荷札のつけ方講座つき)

ここまで集めている人は珍しいかもしれません。遺失物切符です。私も駅員時代は毎日書いていました。ちなみに拾得者が権利主張をした場合は、預かり証を発行しなければならず、これが特殊補充券(通称「特補(とっぽ)」)なみに面倒なのです。他の駅員は面…

【切符系】 見つけたら購入する価値あり 海外の鉄道は入場券自体の存在がレア

海外の鉄道は改札がなかったり、あっても適当だったりするので、入場券の存在自体は珍しいです。日本統治下の流れで台湾と韓国は入場券がありますが、どちらも磁気券になっているため、日がたつと消えてしまいます。 そう考えると日本はすごいですよね。昭和…