旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 木次線と一緒に行ってみよう 出雲湯村温泉(青嵐荘編)※読者プレゼントあり

 今回、木次線を乗りつぶすのに1泊しないと具合が悪いので、ちょっと離れているのですが、出雲湯村温泉に立ち寄ってみました。湯村温泉はいくつかあるのですが、ここは宿が2軒しかありません。

 ほかには亀嵩温泉などもよいでしょう。これも木次線からすこし離れています。

 

 

 

f:id:Estoppel:20200229193535j:plain

 湯村温泉は、木次駅から「雲南市民バス」が出ていますので、これに乗っていきます。

 

f:id:Estoppel:20200229193926j:plain

 マクロバスで、昼間は乗客がほとんどいません。

 

f:id:Estoppel:20200229193948j:plain

 この賽銭箱は運賃箱です。なお、案内放送などはないので、運転士に降りたいバス停を申告しておくほうが無難です。

 

f:id:Estoppel:20200229194459j:plain

 すっかり雪をかぶった国民宿舎青嵐荘です。布団はセルフだったり、温泉の時間制限があったり(23時まで)、部屋食ではなかったりしますが、グレードは問題ありません。そのわりにリーズナブルです。

 

f:id:Estoppel:20200229194530j:plain

 昨年リニューアルオープンしたばかりなので、きれいです。

 

f:id:Estoppel:20200229194634j:plain

 ここは向かいの源泉とともに独自の源泉もあり、両方をミックスしているようです。ただし、かけ流しではありません。

 

f:id:Estoppel:20200229194650j:plain

 ザ・旅館が苦手な方でも大丈夫だと思います。

 

f:id:Estoppel:20200229194709j:plain

 室内の玄関です。

 

f:id:Estoppel:20200301091113j:plain

 こざっぱりした和室です。建具などは良いものがつかわれています。

 

f:id:Estoppel:20200229194741j:plain

 トイレも広いです。

 

f:id:Estoppel:20200229194804j:plain

 もちろん温泉旅館といえばこれ。宿名が入ったタオルです。

 

  

 

f:id:Estoppel:20200229194916j:plain

 手前は貸切風呂です。 

 

f:id:Estoppel:20200229194830j:plain

 こちらは大浴場の脱衣所。

 

f:id:Estoppel:20200229194949j:plain

 大浴場です。

 

f:id:Estoppel:20200229195008j:plain

 露天風呂です。いい感じに雪になりました。

 

f:id:Estoppel:20200229195121j:plain

 宿泊者以外も入浴できます。

 

f:id:Estoppel:20200301091421j:plain

 もちろん湯上り後は牛乳です。 

 

f:id:Estoppel:20200301091212j:plain

 旅館には珍しくコインランドリーもありますので、長期旅行にも便利です。

 

www.seiranso.jp

 

f:id:Estoppel:20200301091658j:plain

 周辺の温泉地のガイドブックがあるので、車で行った場合は、これをもとに温泉めぐりもよいでしょう。温泉マニアも納得の詳細な記述です。

 

 ★たまには読者プレゼントでもやってみます。下記の優待券が送られてきたので、先着1名様に差し上げます。他人に譲渡可能なことは宿に確認しています。2名以上で行くと1名が無料になります(休みの前日不可)。私の連絡先を知っている方は直接連絡ください。知らない方はお問い合わせからメールください。

f:id:Estoppel:20200323171104j:plain

 

 

www.estoppel.jp