旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ (旧)大社駅 (館外編)

f:id:Estoppel:20200326115112j:plain

 まずは出雲市駅構内の観光案内所前のラックでパンフをもらい、バタデンに乗りながら予習しましょう。

 

f:id:Estoppel:20200326110524j:plain

 一畑電鉄出雲大社前駅を出たら左に行ってください。

f:id:Estoppel:20200326092833j:plain

 大鳥居をくぐって、川を渡ります。これは来た道を振り返っています。

 

f:id:Estoppel:20200326092845j:plain

 やがて「旧大社駅」の看板が現れます。

 

f:id:Estoppel:20200326092902j:plain

 到着。駅前が広いので、より壮観にみえます。

 

f:id:Estoppel:20200326092919j:plain

 すっかり姿を消した長い洗面台です。2000年ぐらいまでは、全国の大きな駅のホームには残っていました。汽車時代に顔に着いたススなどを洗い流す用途ですね。

 

f:id:Estoppel:20200326092929j:plain

f:id:Estoppel:20200326101125j:plain

多客時対応の改札口です。それも壮観です。

 

f:id:Estoppel:20200326093003j:plain

 1番線側です。右の精算窓口の造りなど趣がありますね。

 

f:id:Estoppel:20200326093018j:plain

 事務所には観光協会が入っています。

 

f:id:Estoppel:20200326093032j:plain

 信号やポイントのテコ跡です。実際の物がどんな感じなのかは下記の岩村駅を参照ください。 

 

f:id:Estoppel:20200326105326j:plain

 ホーム側からの駅本屋。

 

f:id:Estoppel:20200326105340j:plain

 出雲市側から望む。

 

f:id:Estoppel:20200326105354j:plain

f:id:Estoppel:20200326105409j:plain

  ホームにはデゴイチが鎮座します。

 

f:id:Estoppel:20200326105433j:plain

 運転席です。保存状態がいいですね。公園などにあるものとは全然違います。

 

f:id:Estoppel:20200326105446j:plain

 テンダー(炭水車)を見てます。

 

f:id:Estoppel:20200326110138p:plain

 一見、すべてが石炭スペースのように見えますが、下部のほとんどは水タンクです。

 

www.estoppel.jp