旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 羽田に降りたら、オレは東京モノレール派。

 羽田空港から山手線方面に行くときは、京急かモノレールか迷いますよね。私はモノレール派です。京急の方が走りは男前なのですが、景色がいまいちなんですよね。

 

 で、まあ、東京モノレールの乗車券といえば、こちらで取り上げた福岡空港で買える乗車券もありますが、 今回は純粋に紙の切符で乗ってます。

 

f:id:Estoppel:20200216182844p:plain

 券売機で購入すると、このような見慣れた乗車券です。

 

f:id:Estoppel:20191127012012j:plain

 こちらが本ブログでもよく登場する片道補充券です。もちろん磁気なんてありませんし、そもそも自動改札に入れられないので、有人改札を通ることとなります。ありがたいことに東京モノレールはこの手の手間のかかる乗車券も快く売ってくださいます。これ以外は全部、券売機になるようです。この乗車券は券売機の磁気券と違って消えないので、記念に残すにはぴったりです。地方から東京にくる方はこのような乗車券で乗っても面白いと思います。

 御徒町まで使用して、かっこいい無効印を押してもらい、いただきました。

 

f:id:Estoppel:20191127012025j:plain

 こちらは浜松町に設置されている特殊補充券です。これは定期券窓口で買うことができますが、出てくるまでにちょっと時間がかかります。

 ※JRでは特別補充券といいますが、私鉄では特殊補充券という名称が多いですね。大昔は国鉄でも特殊補充券といいました。業界用語で「特補」(とっぽ)です。ちなみに上のものは補充片道乗車券なので、「補片」(ほかた)です。

 

 では、乗りレポです。

f:id:Estoppel:20200215141804j:plain

 京急が真ん中にあって、両サイドにモノレールの北口と南口があります。 

 

f:id:Estoppel:20191211235104j:plain

 快速もあって、昭和島で普通を抜いていきます。

 

f:id:Estoppel:20200410010500p:plain


 羽田空港からだと、一見、太平洋側がよさそうに思えますが、ビルばっかりで面白くありません。北側に座るのがいいでしょう。また、先頭車両の座席は進行方向に向いている列車もあるので、先頭車両の一番前に乗るのをおすすめします。もしくは真ん中の2列目です。席が高いので、迫力があります。

 

f:id:Estoppel:20191211235142j:plain

 まずは多摩川です。

 

  昭和島駅

 できればこの駅は降りてほしいですね。

f:id:Estoppel:20200216182955j:plain

 とりあえずホーム先端です。ぎりぎりまで行けます。

f:id:Estoppel:20200216183034j:plain

 まずは車両基地を確認します。

 

f:id:Estoppel:20200216183129j:plain

 通路の天井は180㎝ぐらいです。

 

f:id:Estoppel:20200216183151j:plain

 東口に行ってみました。無人改札です。

f:id:Estoppel:20200216183219j:plain

 西口に行ってみました。こちらも無人改札で、記念スタンプはインターホンで呼び出すと、車両基地の事務室から係員さんがわざわざ来てくれるという形です。なかなかハードルが高いですね。もちろんそんなことでひるみませんよ。遠慮なく呼びます!

 

f:id:Estoppel:20200216183417p:plain

 

f:id:Estoppel:20200216183441j:plain

 西口です。この右横に基地の入り口があって、その中の事務室の方がこの駅の改札トラブルに対応しています。

 

 さて、この駅で、是非見ていただきたいのが、ポイント転換です。結構頻繁に通過待ちがありますので、派手なポイント転換が見られます。いちおう動画をとってきました。


東京モノレール 昭和島 ポイント転換

 

 

f:id:Estoppel:20200410010409p:plain

 大井競馬場です。

 

f:id:Estoppel:20191211235233j:plain

 浜松町の手前で東海道線が現れます。ベストなタイミングで踊り子が現れたのですが、いつもの会社のヘッポコスマホなのでミスりました。

 

f:id:Estoppel:20191211235247j:plain

 終点の浜松町です。

 

f:id:Estoppel:20191211235254j:plain

 独特の終端部も見ておきましょう。

f:id:Estoppel:20200410010320p:plain

 この駅はスーツケース用のエスカレーターがあります。
 

f:id:Estoppel:20200216183632j:plain

 最後に浜松町駅ホームの「ふくや」です。福岡土産を忘れた場合はここが便利です。