旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 とにかく直線が多い 阿武隈急行(福島県・宮城県)

 とにかく直線が多いです。

f:id:Estoppel:20190412213539j:plain

  国鉄時代は丸森線といって、槻木から丸森までしかありませんでした。小学生のころから乗ってみたかった路線です。乗ってみると、直線ばかりで、東北本線のバイパス目的だったことがよくわかります。路盤がもっとしっかりしていたら120キロ出せるでしょうね。

 動画はこちらです。



 あいかわらず雪男なので、今回も雪になりました。吾輩の場合、春に旅行すると、雪になることが圧倒的に多い!高校生のときは、餘部鉄橋鳥取県)を渡る目的でいったのに、雪で代行バスになって渡れなかったし。

 

 では、槻木から乗りレポ始めます。

f:id:Estoppel:20190412211752j:plain

 槻木駅停車中。通勤通学時間帯は車掌が乗務しています。福島側もしかり。

 

f:id:Estoppel:20190412212832j:plain

 車掌が乗っていたので、社内補充券を記念に購入しましたが、これだと消えてしまいますね。福島交通のようにパンチにしてほしかったです。

 

f:id:Estoppel:20190412211921j:plain

  県境付近は阿武隈川に沿っています。行くのであれば、紅葉の季節が一番良いと思います。県境をはさんで仙台方向に仕事や買い物に行く人と、福島方向に行く人が見事に分かれているのがおもしろかったです。

 

 丸森駅

f:id:Estoppel:20190412212135j:plain

 今回、一番行きたかった丸森駅です。国鉄時代の駅舎が残っています。

f:id:Estoppel:20190412212155j:plain

 丸森駅正面。

f:id:Estoppel:20190412212212j:plain

 出札と改札。硬券はありません。

f:id:Estoppel:20190412212223j:plain

 東京や大宮、宇都宮は削られていました。3年ぐらい前にエリアが縮んだそうです。

f:id:Estoppel:20190412212257j:plain

 最長の新白河まで購入し、途中下車を繰り返していきます。阿武急とJR区間を足して101キロ以上あれば可能です。

 

f:id:Estoppel:20190412221620j:plain

 国鉄丸森線時代の入場券。

 

 やながわ希望の森公園前駅

 

f:id:Estoppel:20190412212528j:plain

 とりあえず長い駅名の「やながわ希望の森公園前」には下車しておきます。旅師的にみて残念な点は、駅名の長さに合わせたことですね。通常の看板のサイズに強引に入れてほしかった。

 

 

f:id:Estoppel:20190412212545j:plain

 こちらの運賃表には東京都区内、大宮、宇都宮が見られますが、もう連絡運輸の範囲から外れています。

 

f:id:Estoppel:20190412212557j:plain

f:id:Estoppel:20190412212610j:plain

f:id:Estoppel:20190412212656j:plain

 野良猫がいっぱいいました。鍵がかかっていて中には入れません。

f:id:Estoppel:20190412213301j:plain

f:id:Estoppel:20190412213407j:plain

公園のSLのりばに行ってみました。予想通り土日祝日の営業でした。

f:id:Estoppel:20190412213424j:plain

f:id:Estoppel:20190412213437j:plain

  SL西口駅構内の転車台です。

 

  梁川駅

 f:id:Estoppel:20190412213512j:plain

f:id:Estoppel:20190412213746j:plain

 そば屋併設ですが、この日は休み。せっかく昼なのに。

 

 東北本線との分岐点 

  ここから先は、配線マニア(×廃線マニア)さん向けです。今回の旅は、東北本線との配線状況を確認することでもありました。

 

f:id:Estoppel:20190412214403j:plain

 まず阿武急内の分岐です。左が東北本線の上り本線に通じ、右が下り本線に通じています。高架は東北本線です。

 

f:id:Estoppel:20190412214423j:plain

 東北本線の上り線との合流地点です。左の安全側線は死んでいました。

f:id:Estoppel:20190412214917j:plain

 福島交通曽根田駅を左にみて東北本線を快走します。

f:id:Estoppel:20190412215022j:plain

 左の阿武急専用のホームに向って本線から分岐します。

 

 

 なお、券売機が幅を利かせている阿武急ですが、他に特殊補充券がありました。裏面の注意書きに国鉄の文字があります。

f:id:Estoppel:20190412215131j:plain

f:id:Estoppel:20190412215146j:plain

 

 (撮影日:2019年4月)