旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 夜行便乗継時に重宝 チャンギ国際空港の休憩室(トランジットラウンジ)(シンガポール)

チャンギ国際空港内の休憩スペースです。1時間1000円弱です。

そこそこ充実した軽食がありますし、シャワーも利用可能なので、夜行明けにはちょうど良いかと思います。利用する際は腹を空かせた状態で行くことをおすすめします。

 

私はスリランカからの夜行便のあと、睡眠不足の状態で街に繰り出して、ギブアップしたので、仮眠に使いました。

 

日本から暑い国に向かって夜行便を乗り継ぐ場合は、利用していただいた方がいいかもしれません。夜行2連続は、睡眠不足が著しく、旅先で熱中症になるリスクがあります。またリクライニングシートといっても、周りに人がいるラウンジの椅子は落ち着いて寝ることができません。

寝坊による乗り遅れが心配の方は、先に休んでから街に出たらいいのです。MRTなどで移動すれば、空港に戻る時間が読めない国ではないですし。

 (撮影日:2015年1月) 

f:id:Estoppel:20190115210419j:plain

f:id:Estoppel:20190115210434j:plain

f:id:Estoppel:20190115210444j:plain

f:id:Estoppel:20190115210452j:plain