旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 魔女の宅急便 ドブロブニク(クロアチア)

ディープな話が続きましたので、ちょっとオサレ系で口直しとします。

魔女の宅急便のモデルとなったドブロブニク
夏はヨーロッパ各地から人が押し寄せますので、大変なにぎわいです。

いちおう旅師を名乗っているので、少し気の利いたことをお伝えしましょう。

丘の上に登るロープウェイは午前中激混みです。
昼食後ぐらいからすいてきますので、午後に行くようにしましょう。
山頂にレストランがありますが、これも激混みで少し高いです。

それからバスターミナルは少し離れていますが、歩けないことはないです。
私の場合はバスターミナルに近いホテルに宿泊し、
荷物をホテルにおいてから散策し、翌日も荷物を預けたままにして、

最後に荷物をうけとってバスターミナルに戻りました。

ただ、趣のある街にもホテルがあるので、
そちらに泊まるほうがいいかもしれませんね。
タクシーは頻繁に走っているので、流しでも十分つかまります。

 (撮影日:2015年9月)

f:id:Estoppel:20181204005338j:plain

バス停から市街地の道中

f:id:Estoppel:20181204005358j:plain

バス停から市街地の道中

f:id:Estoppel:20181204004030j:plain

夕立直後の虹

f:id:Estoppel:20181204004054j:plain

丘の上からの眺め

f:id:Estoppel:20181204004125j:plain

これがベストポジションなんですが、曇天。

f:id:Estoppel:20181204005444j:plain

城郭の途中

f:id:Estoppel:20181204004619j:plain

最後に魔女の宅急便的写真です。コラージュちゃいまっせ。