旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 本当のビリヤニをご存知か。 バングラデシュのハジビリヤニを食す。

本当のビリヤニをご存知か。
私は福岡に出張すると、天神の長浜公園の近くのパキスタン料理「ザエカ」に必ず向かう。おいしいビリヤニを食べたいからだ。
そこのビリヤニは限定食で、予約しておかないと食べられないこともある。

昼は取引先や支店のスタッフと食べることが多く、夜に行くことが多い。
客の少ない夜に、そこの店長がいつもビリヤニを力説してくる。
ビリヤニってのは炊き込みご飯なんだよ!」
「スパイスだけで作るのが本場なんだよ!」
「他の店のビリヤニは偽物だよ!」
「簡単にできるわけではないから、うちは限定なんだ!」

たしかに、これまで50種類ぐらいは食べてきたと思うが、他とはまったく違う。
クドさがないのだ。
しかし、現在は残念なことに店長が替わってこの店からビリヤニがなくなっていた。
同じレベルのビリヤニを他で見つけたら紹介したいと思う。

インド料理にはそれほど詳しくないが、
日本のインド料理店で出すビリヤニは鍋で煮るような炒めるようなだから、
どちらかと言えばキチュリという方が適切ではなかろうか。

なお、通常、ランチの場合は手間のかかるビリヤニを出してないインド料理屋が多いと思うが、相談すれば、経験上、7割の確率で出してくれる。

 ★  ★

さて、上記のビリヤニであるが、思い出せばバングラデシュビリヤニと味がそっくりであった。
旅行者には有名なダッカのハジビリヤニを紹介したい。

この店であるが、昼を避けていったにもかかわらず、かなりの繁盛ぶりであった。

しかも回転率がすごい。わが身の5本箸(正確には3本)を

使って食べないといけないので、日本人は当然遅くなるが、

自分が食べ終わるまでに目の前の人は3人交代した。

そのうち2人目はおかずを恵んでくれた。

 (撮影日:2014年12月)

f:id:Estoppel:20181203103217j:plain

こんな大きな釜で運ばれてくる

f:id:Estoppel:20181203103438j:plain

こんな感じでよそう

f:id:Estoppel:20181203103514j:plain

完成