旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 SLも走ったあおなみ線。貨物マニアにもおすすめ。(名古屋臨海高速鉄道)

 f:id:Estoppel:20200111115237j:plain

 名古屋駅の南端に申し訳なさそうに改札があります。

 

f:id:Estoppel:20200111115250j:plain

 金城ふ頭までの短い区間です。

 

f:id:Estoppel:20200111115302j:plain

f:id:Estoppel:20200111115313j:plain

 乗車券は券売機のものしかありません。 

 

f:id:Estoppel:20200111122058j:plain

 こちらはJRとの連絡改札で、連絡運輸は定期券に限られるため、右にある券売機で買い直しが必要になります。ICカードは普通に通過可能です。

 

f:id:Estoppel:20200111122110j:plain

 名古屋競馬場、名古屋武道館、愛知県武道館、ポートメッセ、リニア鉄道館などがあり、なんだかんだで老若男女の愛知県民が利用する路線です。ただ、愛知県民は車移動が驚くほど多いですけどね。私も名古屋支店勤務時代は、社用車1台があてがわれていました。愛知県の場合は、道路が充実しているので、公共交通機関でいくより車で行った方が明らかに効率がいいんですよね。

 

f:id:Estoppel:20200111122123j:plain

f:id:Estoppel:20200111122141j:plain

 連結器に注目してください。気動車とおなじ密着自動連結器です。

f:id:Estoppel:20200111143101j:plain

 これはキハ181系の連結器で同じタイプです。 

f:id:Estoppel:20200111143050j:plain

 電車の一般は上記のように密着連結器です。疑問に思ったので運転士さんに尋ねたところ、保守用車両の連結器にあわせたそうです。緊急時に救援できるようにするためだそうです。

 

f:id:Estoppel:20200111122235j:plain

 レールを運ぶキヤ97系です。

 個人的にはキヤ95と並んで、幸運の列車と呼んでいます。遭遇する率がドクターイエローより少ないんですよ。ここなら3両ぐらいだいたいいます。

 リンク⇒(JR東海https://railway.jr-central.co.jp/train/work/detail_04_03/index.html

 

 

f:id:Estoppel:20200111122254j:plain

 高架路線ばかりなので、あまり風情はありません。逆にここをSLが走ったというのはアンバランスで面白いですね。下記の名古屋市の動画を参照。

 


【名古屋市公式】出発!SLあおなみ号 ~あおなみ線・SL実験走行の記録~

 

f:id:Estoppel:20200111122317j:plain

 あおなみ線は貨物線を使っているので、周辺には貨物がいっぱいです。

 

f:id:Estoppel:20200111122338j:plain

 伊勢湾岸自動車道をくぐります。

 

f:id:Estoppel:20200111122354j:plain

 トヨタ城下町を抱えている愛知県ですから、自動車運搬船もいっぱいいます。でっかい立体駐車場ですね。

 

f:id:Estoppel:20200111122422j:plain

 金城ふ頭駅に到着です。

 

 この後はもちろんリニア鉄道館へ向かいます。