旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ (廃)竜飛海底駅(青森県・津軽海峡線)

 もう廃止になってだいぶたつので、行った自慢でもしておきます。

  なお、一時期、地上からの斜坑を通じての見学ツアーもありましたが、これは列車には乗れず地上に戻るツアーでした。

 (撮影日:1994年3月)

  

f:id:Estoppel:20190903220201j:plain

 この駅に降りるには通称「ゾーン539カード」と言われる指定列車の指定券を購入する必要がありました。そこそこの競争率なので、あらかじめ豊橋駅で購入しておきました。このころのマルス券はインクリボン式(昔のワープロのカセットを入れるタイプ)なので、20年以上たってもきれいに残っています。

 駅の見学は自由にできるわけではなく、指定列車で降りて、後続の指定列車に乗る形で、駅内は3名のJR北海道の添乗員に引率されてまわります。

 

f:id:Estoppel:20190903220213j:plain

f:id:Estoppel:20190903220224j:plain

f:id:Estoppel:20190903220235j:plain

 現場におかれていた記念スタンプと専用台紙です。

 

f:id:Estoppel:20200109025925j:plain

この列車でむかいます。

 

f:id:Estoppel:20191114122124j:plain

  もちろんアリバイ写真をとっています。

f:id:Estoppel:20191114122816j:plain

f:id:Estoppel:20191114122826j:plain

 ビデオの画像なので粗くて申し訳ないですが、構内風景です。


f:id:Estoppel:20191112141522j:plain

 

f:id:Estoppel:20190903220242j:plain

f:id:Estoppel:20191112141439j:plain

 どうせ使い切るので、オレンジカードも買いまくっています。 

 

 いずれは吉岡海底駅も尋ねようと思っていましたが、このツアーがなくなってしまいました。新幹線になった現在はもう復活はないと思います。