旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 船で渡ろう博多湾 海ノ中道駅(安田産業汽船)・西戸崎駅(福岡市営渡船)

  あるとき、土曜日に奈多(和白の少し西)で仕事があって、直帰だったので、香椎線では戻らずに船を使って天神のマンスリーまで帰ってきました。 香椎線西戸崎方面に出かけたら船で戻ってはいかがでしょうか。

 グーグルマップでうまいこと出てこないですね。西戸崎の市営渡船の方を経由するように出てきます。

 

f:id:Estoppel:20191114171129j:plain

  まずは、国鉄時代からの撮影ポイントです。本当は丘の上から撮影すると、砂地とセットになってインスタ蝿な写真がとれます。このときは仕事の途中で社用車をつかっていたので、路肩に止めて軽く撮影しただけです。

 

  海ノ中道

  駅名は平成っぽいですが、国鉄時代より前からある非常に歴史のある駅です。ただ、以前はもう少し和白寄りにありました。現在はそこは 中道信号場になっています。

 

f:id:Estoppel:20191114154125j:plain

f:id:Estoppel:20191114171143j:plain

 棒線片側ホームです。

 

f:id:Estoppel:20191114171154j:plain

 改札口ですが、無人です。

 

f:id:Estoppel:20191114171747j:plain

 こちら側が駅舎です。中に券売機があります。

 

f:id:Estoppel:20191114171203j:plain

 右が海ノ中道海浜公園入口です。

 

f:id:Estoppel:20191116214830j:plain

f:id:Estoppel:20191116214839j:plain

 いちおう昔買った入場券と乗車券。

 

  海ノ中道船場


f:id:Estoppel:20191114154138j:plain

 ここから博多埠頭とももちまで出ています。ちなみに乗船券は券売機だけでした。なお、昼食はここでたべるよりももちの海浜公園で食べた方が、オシャレな店がいっぱいあっていいですよ。

 

  西戸崎駅 

 

f:id:Estoppel:20191114154102j:plain

f:id:Estoppel:20191114154113j:plain

 香椎線の終点の西戸崎駅です。

 こちらからも近所に渡船場があって対岸に渡ることができます。