旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 まわりは騒々しいが、中は快適 ホテルマイステイズ福岡天神(福岡市)

 福岡天神といえばホテル激戦地ですね。普段は支店から離れているので泊まらないのですが、5年ぶりぐらいに泊まったら、皆様に紹介できそうな快適なホテルでしたので取り上げます。もちろん1万円以上を支払えばグレードの高いホテルはあるのですが、リーズナブルに、できるだけ快適に過ごせることを主眼に選んでいます。

 

 先に欠点をお伝えしますと、ここは福岡の方はお馴染みの親不孝通りにありますので、周りは結構うるさいです。ちょうど夕食の時間あたりはライブハウスの音がどこからともなく聞こえてきたりします。

 

 下記以外の長所は、チェックアウトが11時という点です(チェックインは15時)。シーズンや曜日によっては12時チェックアウトというコースもあります。普段はいいのですが、忘年会シーズンなどは取引先と深夜まで飲んで、翌朝は帰るだけにすることもあるので、遅いチェックアウトはありがたいです。位置としては、中洲へも近いですし、長浜ラーメンも歩いていけます。

 

 ちなみに海外の場合ですが、チェックイン12時、チェックアウト12時というホテルが意外と多かったりします。わたくしなどはちょっとセコイので、11時ぐらいに行ってロビーでまっていながら、残った朝食をねだったりします。たいてい食べ残しで捨てるだけなので、良いよって言われます。というか、食べないか?と言われます。

 夜行列車でついたときに、遅めの朝飯を食べて、荷物を置いて、シャワーを浴びて街へ繰り出す場合にチェックインが早いのは便利です。

 

f:id:Estoppel:20190513155124j:plain

 正面側だと眺望はそこそこです。もちろん隣にビルはありますが、道路分は開けています。

 

f:id:Estoppel:20190513155313j:plain

 フローリングの上げ床です。ちょっと珍しいですね。

 

f:id:Estoppel:20190513155324j:plain

 コンパクトにまとまっています。

 

f:id:Estoppel:20190513155340j:plain

 私がホテルを選ぶときの基準の一つにトイレと浴室のスペースがあります。古いタイプだと浴室に行くときに膝を便器にぶつけたり、便器に座ったらタオルかけに頭をぶつけたりといったことがあるので、ここが広いのはポイントです。

 

f:id:Estoppel:20190513155357j:plain

 もうすかっりホテル備品としてはメジャーですね。空気清浄器です。

 

f:id:Estoppel:20190513155452j:plain

 スピーカーあり。これはちょっと珍しいですね。

 

f:id:Estoppel:20190513155911j:plain

 充電器などのフルセットです。室内に最初からおいてあるホテルが増え始めてきました。

 

f:id:Estoppel:20190513155941j:plain

  朝飯のグレードも平均以上です。和食、洋食、中華が選べます。これは中華粥。

 エントランス横に寿司屋さんが入っていて、そこで食べます。

 

f:id:Estoppel:20190513160008j:plain

 ウエルカムドリンク。たいてい、朝は無料コーヒーがあったりしますが、ここは24時間です。

 

f:id:Estoppel:20190513160034j:plain

 コインランドリー4台!

 ふつうこの規模だと2台ですからね。遊びの旅行ばかりの方はわからないかもしれませんが、私の場合は1週間ちかく出張することもあるので、ありがたいです。2台だと、タイミングを間違えると、洗えるのが深夜になったりもしますからね。ただし洗剤が有料の点はちょっとマイナスポイントです。

 

f:id:Estoppel:20190513160100j:plain

 私の好きなフジテックのエレベーターです。扉が開くのが早いです。

 (参考記事) 

 

f:id:Estoppel:20190513160917j:plain

 1Fにエステコーナーあり。

 

f:id:Estoppel:20190513160931j:plain

f:id:Estoppel:20190513160958j:plain

  割引券ももらえました。


 

 (参考記事)