旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【コラム】 本当にまずすぎてギブアップした飲み物 ダウンタウンのガキ水

 まずいといえば、八名信夫の青汁ですが、あれは慣れるとそれほどきつくはありません。よく罰ゲームのネタにつかったものです。

 わたくしは今までの人生で、食べられなかった物や飲めなかった物は一つもありません。これは物心ついたころからなので、相当な雑食なのでしょう。おそらく好奇心が上回るのと、俺様に征服できないものはない的なプライドもあるのだと思います。

 しかし、どうにも途中でギブアップしたものが二つあります。先日、実家に帰ったら、その一つを発見したので紹介します。

f:id:Estoppel:20190212102313j:plain

 ダウンタウンガキ水です。当時、関東地方のコンビニでしか売ってなかったと記憶しています。わたくしはちょうど東京に住んでいたので、地元に残っている同級生から買って帰ってくるように頼まれて何本も持ってかえりました。

 30代40代の方は知っている人もいると思います。飲み干せた人は王者ですね。

 

 自分でも飲んでみたのですが、得体が知れない味に、辛さも強烈で、よく商品化したものだと感心しました。そこでいつもの収集癖がでてきます。増産などは絶対にありえないからビンをきれいに残しておこうと思い保管していました。ただ、残念なことにフタがなくなっています。

 

 さて、もう一つは自販機で売られていたJR東海限定の樹皮茶ですが、缶を残しているはずですので、見つかったら紹介します。