旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【切符系】 落としたら最悪 新幹線定期券

数年前に会社から辞令があり、名古屋支店と大阪支店に同時に立ち上げた部署を
見てくれとの指令。

そこで鉄のパワー発揮ですよ。
暴れはっちゃくを上回るスピードで秒速回答。

「新幹線で通勤するしかないですよね?」
常務の回答は、「それしかないな。」

心の中でガッツポーズですよ。
記念に買うには高すぎる新幹線の定期券が手に入る。
しかも俺様のネーム入り。

f:id:Estoppel:20181130153312j:plain

ということで、上のとおりなのですが、
いったい何カ月にするんだ?
業務は1年は続くから3か月定期だとお買い得だが、40万円ちかい。
金はカードで買えばいいのだが、紛失したら。。。
結局、ヘタレの俺様は紛失リスクを考えて1か月にしました。

美品の状態でコレクションアルバムに保管したいという意図もありますがね。

 

そして新幹線に乗れる証である「○幹」の表記のプレミアな定期券を手にして
名古屋と大阪に交互に勤務しました。
改札を通る時も普通の出張とはちょっと気分が違いますよね。
自分の中では、「俺、エリートビジネスマン?」みたいな。

その後、金沢がもうひとつの拠点となり、
名古屋→大阪→金沢→名古屋の▲勤務になったので、定期はなくなりましたが、
ここでまた鉄のパワー発揮ですよ。
大阪→金沢の移動は「サンダーバード」ではなく、「雷鳥」ですね。
この気持ちわかる人は分かると思います。


ところで一番高い定期券はいくらなんでしょうか。
ありました。
博多⇔鹿児島中央 6カ月 118万円!
こんなの買う猛者はいるのだろうか。