旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 引き込み線の遺構ではない。安全側線

 鉄道施設に関する話題が少ないので、知っているだけでドヤ顔できそうなネタをときどき加えていきます。今回は衝突防止のためにある安全側線です。小さい頃は、ずっと引き込み線の跡だと思っていましたが、鉄道にとって非常に大事な保安設備だったのですね。

 

 前面かぶりつきをする際は観察してみてください。

 

 まずは動画をご覧いただきましょう。 注目点は下記です。

●0:49 ポイント転換
●1:06 踏切閉まる
●1:09 出発進行(出発信号機進行現示)

 これは磐越西線猪苗代駅で対抗列車が遅れていたので、たまたま撮影したものです。前方にはしごのような物があると思います。

 

  もうすこしわかりやすい事例です(阿武隈急行東北本線の合流地点)。

f:id:Estoppel:20191225173313j:plain

 黄丸内にはしご状の物が立っていると思います。これは安全側線用緊急防護装置といって、これが倒れると近隣の信号機が赤を現示して、すべての列車を止めることになっています。

 

 なお、安全側線がない駅は危ないじゃないかという疑問があろうかと思いますが、そのような場合は、対向列車がいったん場外で停止させられて、同時に駅に進入できないような仕組みになっていたりします。

 

 今日のキーワード:安全側線

 

 これさえ覚えておけば、前面かぶりつきも楽しくなります。