旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 パスポートのスタンプもじっくり見てみよう

パスポートに押されるスタンプですが、鉄味のある者にとっては、
記念スタンプのような印象があります。
まずちょっとかっこいいUAE(上)と、ブルネイ(下)。

f:id:Estoppel:20181201183753j:plain

UAE

f:id:Estoppel:20181201183816j:plain

ブルネイ

日本人は圧倒的に航空機での移動が多いかと思いますが、
ヨーロッパに行くと、バス、タクシー、鉄道での入国が圧倒的に多くなります。
その場合、入国した手段がイラストで表示されていることが多く、
見る楽しみもあります。

f:id:Estoppel:20181201184746j:plain

鉄道


 

f:id:Estoppel:20181201183841j:plain

航空機と自動車

f:id:Estoppel:20181201183900j:plain

航空機と船舶

そして中国の丹東。
これだけでは、航空機か列車かわかりませんが、
列車と識別できたら、北朝鮮への入国が推定されます。
まあ実際、北朝鮮へ列車で渡ったわけですが。

なお、北朝鮮は別にビザのカードが発行されますので、
スタンプは押されません。

f:id:Estoppel:20181201184251j:plain

丹東(中国)


 

さて、もう少しマニアックに見ていきましょう。
まずは「KANMON」です。これは関門ですね。

f:id:Estoppel:20181201184319j:plain

関門

 

次は「HITAKATSU」。
一発で分かった方はかなりの通です。
対馬の比田勝です。
境港とならんで非常に小さな国際フェリーターミナルで、
ちょっとプレミアスタンプですよね。
警備の警察官が地元の駐在さん一人ってのが印象的でした。

f:id:Estoppel:20181201184127j:plain

比田勝(対馬

最後は入国と出国が同じ係官。
中部空港なので大したことではないですが、
成田で同じなら相当相性がいいと思います。

f:id:Estoppel:20181201184406j:plain

中部国際空港

 

★出国はよっぽど大丈夫でしょうけど、

入国審査のときにまれにスタンプ押し忘れでトラブルに発展することがあります。
係官が押し忘れた場合は、その場で必ず確認をとることをおすすめします。

出国時にワイロを要求する事例も聞きますので、

順法意識の低い公務員の国では気をつけましょう。