旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 ここにもあった深い温泉 タギー温泉(ロシア・サハリン)

 2008年夏、ふとサハリンに行きたくなり、稚内から船で出かけてみた。ユジノサハリンスク稚内市出先機関があり、何か教えてくれないか、ふらりと立ち寄ってみたのである。そのときに教えていただいたのがタギー温泉である。

 海外の温泉を訪ね歩いている俺様には格好の場所だ。特段物珍しいわけでもないが、

ユジノサハリンスクからノグリキを鉄道で往復する場合は、まる1日空き時間ができるので、タクシーで40分程度で往復できるタギー温泉は選択肢の一つになるだろう。

 ついでに取り上げた理由は、鉛温泉同様に単に浴槽が深いというだけである。

 

 これ、書いたらテンション下がるかも知れないけど、浴槽がビルの地下などにある排水槽にそっくりなんだよね。職業柄思い出してしまった。

 

f:id:Estoppel:20181201141020j:plain

外観 近所には雑貨屋が1軒

 

f:id:Estoppel:20181201140431j:plain

入口の看板

f:id:Estoppel:20181201140450j:plain

風呂場入口 貸切ですが客は少ないのでいつでも入れます

f:id:Estoppel:20181201140620j:plain

そして浴槽 プール感まるだし