旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 ショッピングモールにも着目せよ。ふじさんの特急券を買う方法

 

今度はもう少し役に立つ話。
かつて亀有に住んでおり、友人らと旅行する際に特急あさぎりに乗ってみようと考え、
亀有駅みどりの窓口に行くと、発売できないとのこと。
どうも小田急JR東海特急券で、システム上の問題があるらしく、
マルスの口座に入っていないらしい。
その後、小田急側のシステムで管理されていたことが要因だと聞いたことがある。

 

そこで、鉄のパワー発揮!
駅前のショッピングセンターにJTBが入っていたはず!

そして、さすが老舗旅行会社。
機械では発券できないが、手書きでなんとか発行するではないか。
普通周遊券の件もあったが、やっぱJTBは無敵だ。
頑張ってくれたのはいいが、訂正印が玉にきずであった。

たしか新宿→松田(小田急)/松田→沼津(JR東海)で2枚にして、

席を同じにしたとおもう。

f:id:Estoppel:20181201230247j:plain

特急あさぎり 特急券

なお、現在は特急「ふじさん」になっており、
下記の時刻表の表記によると、やはりこれまで同様に無理そうであるから、
旅行会社に駆け込むとよい。

では、なぜ旅行会社で買えると時刻表に記載がないのか。

おそらく業務委託料(フィーバック)にくらべて作成の手間がかかるからでしょう。

発行時の様子を見ていましたが、あんなに時間つかっていたら割に合いませんし、手書き切符はミスのリスクが高いです。

f:id:Estoppel:20181201230321j:plain

時刻表の御殿場線ページより

 ★  ★

ということで、皆様。
JRの窓口で発行できないときは旅行会社という選択肢を頭に入れておきましょう。
たいてい大きな駅やオフィス街にはありますし。
ただ、整理券とって、申込用紙書いて、、、と
手間がかかることは覚悟してください。

 

逆に金曜日の夕方などで、駅のみどりの窓口や券売機が長蛇の列となるときに、
ちょっと地下街にいって旅行会社の窓口にいくとガラ空きってこともありますね。

 

ちなみに昔は指定券と一緒でないと当日以外の乗車券が買えないため、
そのような場合は旅行会社で購入するといった方法がありました。