旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道部品系】 車内での検札に使わた検札鋏のお話。(スタンプが登場する前のこと)

  90年代の後半ぐらいに東武鉄道野岩鉄道で見たのを最後にもう目にしなくなっています(下の関連記事の最後を参照)。理由は単純で、エンボスが乗車券についてしまうと、自動改札機を通らなくなってしまうからです。 

 

f:id:Estoppel:20191127013444j:plain

 これは石和温泉駅前の古道具屋で偶然売られているのを目にして購入したものです。ほぼ新品だったので思わず購入しました。これは後期型で、これより前は穴のあくタイプ、ばねの形が違うものがありました。

 

f:id:Estoppel:20200216180051p:plain

 こんな感じに挟みます。

 

f:id:Estoppel:20200216180029p:plain

 すると、○に「ハ」のエンボスがつきます。この形でどの車掌区か判別しました。

 

f:id:Estoppel:20200216180230p:plain

 新幹線は○に「N」です。たぶんNewの略でしょう。

 

 ということで、平成生まれのマニアは目にしたことはないと思いますが、中年以上ならよく見たと思います。