旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【切符系】 ほとんど利用されなかったであろう「ふみカード」 鉄道柄編

 これを知っている人は少ないと思います。

  鉄道柄編というか、これしか持ってないのですが、ふみカードです。全国規模で売り出されながら、これほど不人気なプリペイドカードも珍しいと思います。もうないですけどね。

 むかしは、金銭的に出かける余裕はなく、郵便で入場券などを取り寄せることが多く、郵便局はよく利用しました。なので、窓口でふみカードを使えば、元手がゼロでこのカードを手に入れることができたのです。郵政省の思惑は、使ってほしくないのでしょうが。

 

f:id:Estoppel:20190831105821j:plain

f:id:Estoppel:20190831105834j:plain

 大阪の郵便局で見つけたので、その場で申し込んだものです。なかなか豪華な作りです。

 

f:id:Estoppel:20190831110006j:plain

 こちらは2階建て時代の東京駅です。

 

 このふみカードを購入した時は、大学生でしたが、部の先輩諸氏に送る挨拶状の発送を担当したので残ったものを一気に使い果たしました。

 

 このように、ふみカードは、オレンジカードと違って結構、手間をかけて製作している印象がありましたね。