旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 千綿駅(長崎県・大村線)

 私の好きな大村線です。地味な存在ですが、快速シーサイドライナーの名称の通り海沿いを走る風光明媚な路線です。20年以上前に乗った時は、グリーン車が普通車に格下げされた車両が使われていて、青春18きっぷグリーン車に乗った記憶があります。他の乗客はビビって誰も乗ってなかったようです。

 

f:id:Estoppel:20190827235608j:plain

 ハウステンボス駅手前です。ここまでは架線があるので電車が入ってこられます。

 

f:id:Estoppel:20190827235634j:plain

 車窓に見えるハウステンボスです。

 

f:id:Estoppel:20190827235705j:plain

f:id:Estoppel:20190827235736j:plain

f:id:Estoppel:20190827235814j:plain

 このような車窓が続きます。

 

 そして本記事のメインテーマである千綿駅に到着です。いくつか参考になりそうなアングルで撮影していますので、どうぞ。光線の関係上、午前中から昼にかけて訪れた方がいいように感じました。私は撮り鉄ではないので、仕上がりは素人レベルだと思います。

 

f:id:Estoppel:20190827235838j:plain

f:id:Estoppel:20190827235924j:plain

f:id:Estoppel:20190828000013j:plain

f:id:Estoppel:20190828000028j:plain

f:id:Estoppel:20190828000051j:plain

f:id:Estoppel:20190828000104j:plain

f:id:Estoppel:20190828000123j:plain

 

f:id:Estoppel:20190831120159j:plain

  意外におすすめはこの角度ですね。駅前の歩道橋からの撮影です。階段の途中からなら電柱を省けます。この写真でもう少しアップにすれば電線も省けますね。

 

 

 なお、参考文献はこちら。

海駅図鑑 海の見える無人駅

海駅図鑑 海の見える無人駅