旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道車両系】 乗り得列車 修善寺⇔三島の特急「踊り子」と三島駅のぐにゃ(静岡県・伊豆箱根鉄道)

 人生で2番目に乗った特急なので、なんだかんだで愛着があります(一番目は「しなの」)。

 

 伊豆箱根鉄道駿豆線に乗ったのですが、そばを食っていたら列車に乗りおくれて、数分後にやってきた特急踊り子に乗りました。先のスケジュールもつまっていたので、特急券代を惜しむわけにもいかず、乗車したのですが、なんと自由席なら特急券不要!でした。

  おそらく地元の方もあまりわかってないのでしょうね。数分前の普通列車には、立ち客もいるほど乗っているのですが、特急の方は空いていました。2人席を独占です。これは乗り得列車ですよ。もちろん東海道線のようにモーターがうなるような熱い走りは期待してはダメですけどね。

 ちなみに伊豆急行の方は自由席でも別料金です。

   

 ついでにおまけネタです。三島駅についたら、これは見忘れないようにしてください。

f:id:Estoppel:20190817221041j:plain

 ちょうど車両の終わったところのホームを見てください。ぐにゃってなっていますよね。

 

f:id:Estoppel:20190817221107j:plain

 これはホームの途中で伊豆箱根鉄道への渡り線が分岐していて、通過する際にホームに接触しないよう切欠きがされているのです。踊り子が入ってくるときによく見てみてください。ホームに接触するギリギリで入ってきます。

 

f:id:Estoppel:20190817221219j:plain

 反対側からみると、ホームを嵩上げした時にできたことがわかります。昔のホームは車両との隙間が今よりあったので、切欠きはなかったものと推測されます。

 

f:id:Estoppel:20190827092425j:plain

 指定をとると、このように豪華な特急券が発行されます。

f:id:Estoppel:20190831230250j:plain

 むかしは硬券でした。