旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 味のある駅シリーズ 別名「悲別駅」 函館本線・(廃)上砂川駅(北海道)

 映画「昨日、悲別で」という映画で有名だった上砂川駅の記録ですが、私自身もこの映画をリアルでしらない年代です。

 現在もきれいな形で駅舎が残っているので、訪問当時の画像を取り上げてみます。

  (撮影日:1994年3月)

 

 

f:id:Estoppel:20190623202114j:plain

f:id:Estoppel:20190623202125j:plain

 並行しているバスが充実しているようで、地元の方はほとんど乗っていませんでした。1両で計10名程度、8割がマニアだったと思います。

 

f:id:Estoppel:20190623202135j:plain

  ホーム状況です。片面のみです。

 

f:id:Estoppel:20190614223746j:plain

 出札の様子です。ほぼ観光客向けにしか思えない硬券乗車券4種しかありませんでした。寂しいものです。 まあ支線なのでこれで十分だったのでしょう。

 

f:id:Estoppel:20190623202521j:plain

 

 今回は当時の動画もありますので、どうぞ。冒頭の映画のテーマ曲が流れていますが、なんだか寂しい雰囲気がいっぱいでした。90年代前半の、国鉄とも少しちがうJR北海道の駅の雰囲気がよく出ていますので、是非見てください。

 


 

営業時間等はこちら

リンク⇒ 北海道上砂川町公式ホームページ

 

 現在の状況です。周りの建物があまりに無くなっていてちょっと驚きです。