旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 きれいな三角線(デルタ線) 近鉄・伊勢中川駅 (三重県)

 ここもきれいな三角線です。名古屋⇒大和八木は小学校の修学旅行で奈良に行くときに乗って、名古屋⇒伊勢市は仕事でオーナーの自宅に行くときに乗っていましたが、あと1辺が未完了でした。このたびやっと三角形の残った辺を乗ってきました。このへんのどうしようもないこだわりが旅師の習性です。

 

 ここは開けているのでよく見えますね。近鉄に乗ったら三角形の内側方向の座席に座って、確認してみてください。

 

]

 

f:id:Estoppel:20190616195304j:plain

 以下の写真は黄、赤、青の順で撮影しています。
 

f:id:Estoppel:20190616194255j:plain

 黄色方向

f:id:Estoppel:20190616194512j:plain

 赤色方向

f:id:Estoppel:20190616194558j:plain

 青色方向


  ★  ★

 

 さて、この駅で忘れてはいけないのが、日本で唯一と思われる走行中の運転士交替です。youtubeには交替の様子がアップされています。見ると、低速ですが、ブレーキハンドルを持ちながら本当に走行中に交替しています。これは一人の運転士の連続運転時間の制限によるものです。

 名古屋方面から難波方面のアーバンライナーに乗ったら先頭車両に行ってみてください。