旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【切符系】 福岡で東京のキップを買い、ANAのマイルを貯めて、福岡の地下鉄に乗る。

 交通系ICが普及している現在、これもなくなるかもしれません。福岡空港にあった京急東京モノレールの券売機です。たしかに羽田空港で列に並ぶぐらいならここで買っておいた方が安心とは言えますが、いまは、はやかけんもつかえますので、需要はなくなってきているのではないかと思います。

 

f:id:Estoppel:20190327160305j:plain

  こういうものがあると、いろいろと観察してみたいのが旅師の習性です。

 

 

f:id:Estoppel:20190618005339j:plain

 横のラミを見てみると、なんとANAマイレージがたまるとのことです。まったく前面にアピールが無いので、これでは需要は伸びないでしょう。 

 もうすぐなくなると思いますので、買っておくと面白いと思います。

  磁気券なので、私は買いませんでした。

 

 

 ちなみに下ものはJR北海道新札幌駅旅行センターで売っていたものです。ちょっと珍しいので、ついでにあげておきます。専用券はもうないかも。

f:id:Estoppel:20190628224516j:plain

 

  ★  ★

 

 ここで終わりません。福岡の地下鉄では、ANAと提携のはやかけんを作ると貯めたマイルが地下鉄で使えます。ということで、表題のからくりになるのです。

 

f:id:Estoppel:20190708033324j:plain

 これは愛用している「はやかけん」です。鉄ヲタ兼飛行機ヲタは必須のアイテムでしょう。私は、飛行機ヲタではありませんが、ANAマイレージ会員で、福岡に住んでいたので持っているだけです。それまでは名古屋だったので、移動は車ばかりで、交通系ICは持っていませんでした。ヲタのくせにICデビューは遅いのです。オレンジカードをもつのは早かったですけどね。

 いまだに心の中では、鉄道ってのはな~、紙のキップで乗るもんだろ!って勝手に憤慨してます。あ~でも、買い物は便利なので重宝しますね。それに、会社のタイムレコーダーもこれで出退勤管理されてますわ。

 

 

 追記

 やはり気になったので、買ってみました。

f:id:Estoppel:20190828013052j:plain

 お得なきっぷを選択します。

f:id:Estoppel:20190828013100j:plain

 京急ANAのマイル片道切きっぷを選択します。

f:id:Estoppel:20190828013108j:plain

 ANAマイレージカードの番号を入れます。

f:id:Estoppel:20190828013119j:plain

 金を入れて発券。

f:id:Estoppel:20190828013128j:plain

 乗車券と領収書です。「福発行」って「福岡空港発行」の略?