旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【営業規則系】 新入生応援企画 JRの鉄道以外で学割が使える会社(フェリー・バスも含む)

 JR以外でも学割がつかえる路線があります。方法は簡単で、JR用の学割証を窓口に提出するだけですが、身分証明証も必要ですのでお忘れなく。あとは、駅名や経由が訂正になってもいいようにハンコもあるといいですが、窓口で聞きながら記入すればいいでしょう。

 ※規則上は身分証明書の番号も券面に記載するのが本来で、その乗車券を使用するときは身分証明書も携帯しないといけないのです。

 

東武鉄道 

 リンク⇒ 普通乗車券に学生割引制度はありますか?

  下の事例は、野岩鉄道会津高原から北千住までの乗車券で、野岩鉄道の車内で学割で売ってもらったものです。東武鉄道の部分が2割引きになっています。よく考えたらあたりまえなのですが、野岩鉄道線の、さらに車掌から学割が買えるとは思ってもいませんでした。車掌は何の躊躇もなくあっさり発行したので慣れているのだと思います。

JRでは車掌からよく買っていたのですが、民鉄では無理だろう的な先入観がありましたのでちょっと驚きました。いつも学割証を財布に入れていたので助かった事案です。

 

 f:id:Estoppel:20190214004059j:plain

 

近畿日本鉄道

 リンク⇒ よくあるご質問と回答/Q&A|近畿日本鉄道へのご意見・ご要望|近畿日本鉄道

 

 下の事例は、学割でなおかつ周遊券の一環として販売されたものです。次の記事で取り上げたものとセットです。⇒ 【切符系】 普通周遊乗車券はなんと3割引 - 旅と鉄道の美学

  ちなみに券面にも「途中下車=可」と表記されているとおり途中下車ができます。現在は、JR連絡乗車券も含めて近鉄自体が途中下車制度を廃止しているようです。

f:id:Estoppel:20190410093435j:plain

 

名古屋鉄道

 

フェリーさんふらわあ

 リンク⇒ 通常運賃・各種割引運賃 | 大阪⇔志布志(鹿児島)航路 | フェリーさんふらわあ

 

●マリックスライン

 リンク⇒ マリックスライン株式会社 運賃・料金についてのご案内

 

九州商船

 リンク⇒ 航路・ダイヤ・運賃|九州商船

 

マルエーフェリー奄美海運

 リンク⇒ 各種割引について | マルエーフェリー株式会社 鹿児島航路

 

九州郵船

 

オーシャン東九フェリー

リンク⇒料金・運賃│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー

●JRバス

  下の事例は、JRの高速バスであるドリーム号の学割乗車券です。高速バスは通常でも安いのに、学割にしたらもっと安くなりますね。なので、他社の高速バスではなく、あえてJRバスを選択するのはありでしょう。

 ちなみにこの乗車券、有効期間1日間とありますが、東京につくのが翌日なので、パッと見は変ですね。片道乗車券は0時を過ぎて最初に止まる駅まで有効という制度があるので(継続乗車船制度)、特例で東京駅まで有効と考えてよいのでしょう。 

f:id:Estoppel:20190223224150j:plain

 下記のようなJR以外との共同運行の場合は学割が使えないことが多いので、事前確認が必要です。

f:id:Estoppel:20190225195003j:plain

名鉄バス

 こちらは学生証の呈示だけでいけるので、カラオケボックスみたいですね。ただし、神戸、高松、高知、京都に限られるようです。共同運行会社との方針で決まるのだと思います。

リンク⇒高速バス|名鉄バス

 

岐阜バス

 同様に学生証で呈示でいけます。⇒高速高山線|岐阜バスグループ

 

 

 ということで、案外、思わぬところに学割があるので、フェリーや高速バスに乗るときは事前チェックがかかせませんね。ちなみにわたくしは大学4年間で学割証40枚を使い果たしています(1枚はコレクション用)。

 

 以上が私の頭の中に残っていたものと、ネットで調べた結果です。原則的に101キロ以上の乗車が必須という点は覚えておいてください。改札を出なければいいので(無人駅は除く)、近鉄東武あたりは意外と可能ではないでしょうか。また会社によっては途中下車の制度もあります。船系は上記以外にも、もっとあると思いますので、フェリーに乗る際は学割証を念のため持っていくといいですね。

 

 ★これ以外にある場合は、コメント欄で報告いただけますと幸いです。