旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 日本とそっくり 中国と韓国の時刻表

 最近は見つけるのがちょっと難しいかもしれません。駅の売店にひっそりと売られている時刻表です。日本とそっくりですが、分厚さでは、日本の右に出る者はいませんね。

 なお、韓国版も駅名は漢字でも書かれているので、ハングルが読めなくても、いちおう必要なことは読み取れます。

 

 まずは中国版からです。

f:id:Estoppel:20190214105943j:plain

f:id:Estoppel:20190214105957j:plain

 北京⇔平壌の列車のページでも見てみましょう。

 丹東7:17着/9:35発、新義州10:45着/14:15発と、国境駅のため長時間停車になっていますが、このあたりの事情は下記の記事をご覧ください。なお、新義州からは時差があるので、丹東駅から新義州駅への実際の移動は10分です。川を渡るだけです。 

 

 次は韓国版です。この当時はすでに寝台車が廃止されて、かろうじて食堂車が残っている状態でした。

f:id:Estoppel:20190214110013j:plain

f:id:Estoppel:20190326213412j:plain

 食堂車つきは「食」と表記されています。

 

 

f:id:Estoppel:20190419115123j:plain

 ちなみにこちらはタイの時刻表。左がタイ人用、右が外国人用。