旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 (廃)田口鉄道の痕跡1 奥三河郷土館の電車 (愛知県・設楽町)

 愛知県の山奥である奥三河に昭和43年まであった田口鉄道(廃止時は豊橋鉄道田口線)の痕跡をたどってみました。 飯田線本長篠駅から分岐して、鳳来寺のふもとを通って、設楽町までのびていた路線です。災害が要因で廃止になっていますが、それがなければ私が生まれるぐらいまでは残っていた可能性もあるので、残念です。父親は乗ったことがあるとのことでした。

 

 まずは設楽町の奥三河郷土館前にある保存電車からです。

 リンク⇒ 奥三河郷土館 - 設楽町

 

f:id:Estoppel:20190219133301j:plain

f:id:Estoppel:20190219133835j:plain

f:id:Estoppel:20190219133856j:plain

 形式表示が塗装ではなく、カッティングというのが残念でした。コストを考えたら致し方ないですね。

 

f:id:Estoppel:20190219134010j:plain

 塗装がはがれて木製の枠が顕れています。

 

f:id:Estoppel:20190219134019j:plain

f:id:Estoppel:20190219134210j:plain

 台車です。車輪止めが貧弱なので、地震の際に少し不安です。

f:id:Estoppel:20190219134936j:plain

 通票閉塞器です。電車の内部に部品などの展示があります。

f:id:Estoppel:20190219134954j:plain

 乗車券箱です。硬券がのこっていますね。

f:id:Estoppel:20190219135012j:plain

 タブレットやサボ(本長篠三河田口)が見えます

f:id:Estoppel:20190219135023j:plain

 三河田口駅の運賃表です。飯田線から名鉄乗継まで書いてあります。

f:id:Estoppel:20190219135049j:plain

 設楽町の奥三河郷土館です。 

f:id:Estoppel:20190219135101j:plain

 残念ながら現在休館中。