旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 伊勢八知駅(三重県・名松線)

パッと見は田舎の立派な一軒家ですよね。

というのも下の写真で「美杉」ののぼりがあるように、杉の産地なので、このような駅舎になっています。右が駅部分で、左が研修施設です。黄色枠の部分のように駅名が目立たないので、普通の住宅感が際立っています。

いっそ、杉板に墨字でかいた縦型の表札にすればおもしろいのに。

 

なお、簡易委託形式で乗車券が販売されていますが、磁気券でした。写真撮影とは別の日に行って購入しています。無人駅(簡易委託駅)で入場券を売っているといのは制度上はおかしな話なんですけどね。物理的に改札はあるにしても、本来の意味の改札ではないですからね。

 (撮影日:2008年8月)

 

f:id:Estoppel:20190203003740j:plain

f:id:Estoppel:20190218130205p:plain

f:id:Estoppel:20190203003754j:plain

f:id:Estoppel:20190217125023j:plain