旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 車内販売より食堂車に行こう インドネシア国鉄

 インドネシアの長距離列車に乗ると、社内販売員がナシゴレンなどを売りに来ますが、ここは是非、食堂車に行ってください。正確には調理室の横にあるイートインコーナーなので、ミニストップみたいなものです。

 

 私はいつもどおり旅師の習性から列車を最前部から最後部までチェックしたところ、途中に食堂車を見つけました。普通に乗っていたら食堂車に行かずにおわってしまったかもしれません。旅師の鉄則、食堂車があったら食すべしです。

 

 (撮影日:2010年5月)

f:id:Estoppel:20190205122946j:plain

f:id:Estoppel:20190205123005j:plain

ナシゴレン。うまいですが、満腹にはならないので、サイドメニューも頼んだ方がいいかも。

 

f:id:Estoppel:20190205123013j:plain

これが厨房です。作り置きではないところがいいですね。

 

f:id:Estoppel:20190205123021j:plain

通路にプロパンガスが置いてあります。

 

f:id:Estoppel:20190205123031j:plain

メニューは参考になるように大きめの写真にしておきます。