旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(南阿蘇鉄道)

 できた当時はちょっとダサイネーミングセンスにどうかと思ったのですが、20年以上たってすっかりなじんでいますね。この駅名だけで人を呼び寄せることができるなら、ある意味成功です。現に私が降りていますので。

 当時は一番長い駅名でしたが、今はちがいます。長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅と並んで3位です。


  ちなみに、周りに何もありません。乗る駅の駅員さんにも、何もありませんけど大丈夫ですか?と念押しされました。風景はいいので、もし行くのであれば、弁当を持参して待合室で食べるのがいいかもしれません。

 (撮影日:1997年6月)

f:id:Estoppel:20190123144032j:plain

f:id:Estoppel:20190123143942j:plain

f:id:Estoppel:20190123143951j:plain