旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 マーライオンは一つではない (シンガポール)

がっかりと言われることが多いですが、周りが開けているので、私はそこまで思いませんでした。ビルに囲まれている札幌時計台の方がガッカリですね。

 

まずは一番有名なやつ。

ライトアップが志村けんと同じなので、角度を変えた方がいいですね。

 f:id:Estoppel:20190115204118j:plain

ついでに裏側にいる反対向きのやつ。これを見忘れてはいけません。

f:id:Estoppel:20190115204258j:plain

 

そしてセントローサ島に渡ってください。

f:id:Estoppel:20190115204334j:plain

 

37mの一番デカいやつです。

f:id:Estoppel:20190115204402j:plain

f:id:Estoppel:20190115204425j:plain

 

4つめはマウントフェーバーにあるやつです。

セントローサ島とはロープウェイでつながっているので、便利です。この公園は空いているし、一緒にとるにはちょうどよい高さです。

なお、このロープウェイはマウントフェーバー(山の上)⇔ハーバーフロント(MRT乗換駅)⇔セントローサ(島)を結んでおり、乗る方向に注意してください。また、尋ねる際はケーブルカーと言わないとたぶん通じません。

f:id:Estoppel:20190115204458j:plain

f:id:Estoppel:20190115204902j:plain

 

あと1頭は、シンガポール観光庁の中らしいです。