旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道施設系】 貨物線につくられた臨時駅 ナゴヤ球場正門前駅(愛知県・名古屋港線)

 もうこの駅、というかナゴヤ球場自体を知る人も少なくなったと思います。かつて中日ドラゴンズの本拠地であったナゴヤ球場のすぐ近くにJRの貨物線を利用した臨時駅がありました。新幹線のすぐ脇を走っている貨物線の途中に作られたナゴヤ球場正門前駅です。球場の正門とはずれていますが、名鉄山王駅より近いですね。

 下の写真を見てもらえばわかるように、架線がありませんので、気動車しか入ることができませんでした。

 

 わたくしは友人に阪神戦に誘われたときに車で行ったのですが、いったん名古屋駅に降ろしてもらい、臨時列車でこの駅にやってきました。臨時線なので、駅を訪ねるだけではなく、乗れるときに乗っておかないとまずいと思ったからです。

 その後、この臨時駅は、尾頭橋駅東海道本線)の開業で役割を終えました。風変わりな駅の一つとして記録にとどめておきます。 

 (撮影日:1994年9月)

  

f:id:Estoppel:20190112174513j:plain

f:id:Estoppel:20190112174523j:plain

f:id:Estoppel:20190112174530j:plain

f:id:Estoppel:20190112174541j:plain

f:id:Estoppel:20190112174550j:plain

f:id:Estoppel:20190220111902j:plain

f:id:Estoppel:20190417135758j:plain

 

(現在の航空写真)

目印の箇所が出札と改札のあった場所です。今は何の痕跡もありません。