旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 ぜひ聞いてほしい 新三大・風流な発車メロディ

 私は発車ベルが電子音(ブザー音)になってからの世代ですが、最近はすっかりメロディ化が進んでいますね。発車ベルというのは、「ジリリリリリ」ってやつです。YouTubeあたりで旧型客車が発車する映像を見ていただければわかると思います。マンションの自動火災報知機のベルに近い音ですね。

 

 さて、メロディ化されて、最初に聞いたのは20年ぐらい前だったとおもいます。ムールライトながらで、深夜に国府津駅を発車する際に、半分寝ぼけながらも斬新な発車音楽だな~っと思った記憶が残っています。

 

 そこで今回の企画は、私の経験値という狭い候補の中から風流な発車メロディを奏でる駅をセレクトしようというものです。新三大・風流な発車メロディです。

 

 ① 金沢駅

 今は違うようですが、琴の音色です。どうも有名なお琴の先生が作曲したみたいですね。金沢のイメージとぴったりで一番好きな発車メロディです。ネットでは検索できるので聞いてみてください。

 

 ② 弘前駅

 津軽三味線です。確かに風流ですが、現場で聞いた感じでは、ちょっと音質に難がある感じでした。もうすこし澄んだ感じにアレンジできないでしょうかね。できれば、吉田兄弟希望です(出身は登別ですが)。

 

 ③ 恵比寿駅

 例の恵比寿ビールのやつです。せかせかした山手線の中で少しのんびりとした雰囲気になりますね。

 

 ※今後、私の訪問先が増えてランキングが変わることがございます。