旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【鉄道車両系】 スピードばかりかライブ中継も 名鉄ミュースカイ(愛知県・名古屋鉄道)

わたくしは愛知県出身なので、慣れてしまっていたのですが、全国的には珍しいですね。車内のスピード表示です。名古屋鉄道は40年以上前からあると思います。

しかも、ミュースカイの場合は前面のライブ中継もあって楽しめますので、中部国際空港から乗ったら車内のドアの上をご覧ください。特に常滑から神宮前の間はじっくり見てください。狭い線路をかなりのスピードで走りますので(最高120キロ)、なかなか迫力があります。

 

ついでに名鉄名古屋駅についたら、列車の発着状況や乗客のうごきにも着目してください。3面2線のホームを限界まで巧みに使用して客をさばいています。

f:id:Estoppel:20181231080924j:plain

f:id:Estoppel:20181231080954j:plain

f:id:Estoppel:20190304001041j:plain

ちなみに社内では手売りのミューチケットが売られています。

 

全国の鉄道をそこそこ乗っていますが、スピードが表示される鉄道は他に見当たりませんね。

海外では中国の新幹線で表示されます。下のものは、わたくしが和諧号に乗ったときのものです。 331キロを記録したので撮影しました(天津→北京南)。

f:id:Estoppel:20181231080828j:plain

f:id:Estoppel:20181231080841j:plain

 

ところで、年配の方(たぶん50代以上)は修学旅行専用列車についていたスピードメーターを覚えている方もいるかもしれません。これはタコメーターですから味があります。

もっとも、わたくしの修学旅行はキハ58だったので、現物は見ておらず、本で見ただけですが。