旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 垂れ流しトイレも楽しめる(?)旧型客車の旅 (台湾)

私は日本では普通に運行していた旧型客車には乗れていません。
その昔、和田岬線兵庫県)で旧型客車が走っていたときに乗ろうとしたのですが、列車を乗り間違えて、乗れなくなってしまいました。

なんとも笑い話ですが、当時、広島発京都行きのムーンライト山陽に乗って、深夜の岡山駅で長時間停車があったので、いったん駅の外に出て、戻った時に逆の列車に乗ってしまったのです。
編成もすべてそっくりで、自分の席に行ったところで他人が座っていたので、そのとき気付いたのですが、すでに発車していました。
岡山を出ると、広島までノンストップ。荷物は京都に向かうし、自分は広島まで戻されるし、しかも満席なので通路に立っている始末。とりあえず、車掌にたのんで荷物の確保だけ処置しました。

 
 ★  ★

 

ということで、台湾の旧型客車です。
まだ残っていると思いますが、なくなるような情報が入ってきましたので、急いだ方がいいと思います。枋寮⇔台東間です。

もちろん手動ドアで走行中も空きますし、最後部は鎖しかないので、解放感抜群ですが、ポイント通過時などは注意しないと振り落とされます。

なお、食料の確保は難しいと思いますので、事前に購入してからご乗車ください。

あっ、そうそう。たぶん垂れ流しトイレです!さすがにタンク化改造はしてないと思います。

 (撮影日:2014年9月)

 

 

f:id:Estoppel:20181221115603j:plain

f:id:Estoppel:20181221115615j:plain

f:id:Estoppel:20181221115633j:plain

f:id:Estoppel:20181221115648j:plain

↓身長によって運賃が変わることからその表示してある

(今はこの制度はないかもしれない。)

f:id:Estoppel:20181221120044j:plain

f:id:Estoppel:20181221120114j:plain

f:id:Estoppel:20181221120123j:plain

f:id:Estoppel:20181221120133j:plain

f:id:Estoppel:20181221120148j:plain

f:id:Estoppel:20181221120204j:plain

f:id:Estoppel:20181221120213j:plain

f:id:Estoppel:20181221120226j:plain


【転落注意】 解放感抜群の旧型客車(台湾)1


【転落注意】 解放感抜群の旧型客車(台湾)2


旧型客車 台東駅発車(台湾)

 

www.estoppel.jp