旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 最北の国際ターミナル 稚内港(北海道)

そのまま続けて国際ターミナルシリーズいきます。

以前、船で行く海外旅行というのが、マイブームでした。
いまは運行していませんが、当時、稚内からサハリンのコルサコフまで定期便が出ており、利用していますので紹介します。

ほとんどがロシア人で、日本人とおぼしき人は数人でした。
あと自転車をもった欧米人が一人。

 

復活してほしいですが、金額をみてお分かりのとおり24000円はちょっと高いので難しいでしょうね。

 (撮影日:2008年8月)

 

 ※沖縄-台湾航路の有村産業に乗れなかったのが悔しい。

 

f:id:Estoppel:20181215001004j:plain

稚内国際旅客ターミナル 出国前

f:id:Estoppel:20181215001023j:plain

稚内国際旅客ターミナル 出国後

f:id:Estoppel:20181215001047j:plain

乗船券

f:id:Estoppel:20181215001105j:plain

アインス宗谷

f:id:Estoppel:20181215001121j:plain

カウンターにあったパンフ