旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 合格発表みたい インドの列車の指定案内

インドの指定の掲示なんですが、個人情報もろばれです。
合格発表みたいに名前・年齢・性別が掲示されるんですよ。

コルカタのハウラー駅から南部のチェンナイまで1等寝台に乗った記録です。

f:id:Estoppel:20181212015013j:plain

ホームの掲示

f:id:Estoppel:20181212015038j:plain

こんな感じ

f:id:Estoppel:20181212015051j:plain

拡大

f:id:Estoppel:20181212015105j:plain

列車にも掲示

Uが上段、Lが下段、Mが男性、Fが女性、数字は年齢。
フランス人とアメリカ人のバックパッカー、インドの金持ってそうなバアサン、そして俺様の組み合わせで、車中2泊でした。
1等寝台は14台しかなく、ドアも鍵がかけられて防犯面も行き届いていました。

 

ちなみにMAILというは愛称みたいなもので、昔、郵便をメインで運んでいた列車の名残りのようです。日本語にすると、急行「てがみ」チェンナイ行きですね。

 

 ★ハウラー駅はとんでもなくデカい上、入り組んでいて、更にインドの列車は長いです。貨物ターミナルかと思うぐらい。

  乗車の際は十分に余裕をもっていってください。探すのに非常に苦労します。
  なお、1等は専用の待合室もあります。

f:id:Estoppel:20181212015250j:plain

発車案内板

f:id:Estoppel:20181212015308j:plain

列車

f:id:Estoppel:20181212015321j:plain

上級クラス待合室