旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 自分へのお土産にしかならない (温泉)タオル

 いちおうこれ、小学校4年生のときにいった温泉から集めていて、積むと1mぐらいになるのですが、集めている本人が趣旨をわかっていません。小さいころから犬のように収集癖があって始めただけで、意義をいまだに見いだせていないのです。

 未使用のタオルならお土産にでもなるんですが、使用済みでは、自分へのお土産にしかなりませんよね。それに使用すると劣化するので、なんとなく使わないでいるとたまっていくだけ。

 

 よく収集家への禁句として「そんなもん集めてどうするの?」というフレーズが

あると思うのですが、これに関してはあたっていそうですね。切符とかは物によって原価以上で売れますから資産といえますが、これはな~。 さすがのタモリ倶楽部でも興味は示さないだろうな。

 

 もちろん下にある寝台特急のタオルは売り物になりますよ。まだ寝台特急はやぶさ」が残っているときにA寝台に乗ってもらった物です。当時は平社員なのでB寝台までしか経費精算できず、足が出た分は自腹で乗りました。これはテープもはずしてないので、高値が付きますね。 

 

 一番上の篠栗温泉は、ちょうど福岡ドームでイベントが開催されている日に出張がはいって、市内のホテルが全くとれないので、篠栗までいって温泉に泊まったものです。他の社員なら文句を言うところですが、そこは旅師なビジネスマンの俺様なので、会社には嫌な顔をしながら、こっそり温泉を楽しんできたのです。

 

f:id:Estoppel:20181210165751j:plain

いい感じの物をセレクトしました

f:id:Estoppel:20181210170331j:plain

寝台特急A寝台個室用 もちろん未使用